ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
最新!会社の危機管理マニュアル 白井邦芳

ペヤング「虫混入」対応でまるか食品に賛否
全工場生産自粛・全商品回収は正しかったのか

白井邦芳 [ACEコンサルティング株式会社 エグゼクティブ・アドバイザー]
【最終回】 2014年12月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

衝撃のツイート投稿! 
一日で4万件超の拡散で一気に危機的事態に!

 「ペヤング ハーフ&ハーフ激辛焼きそば」にゴキブリらしき昆虫が混入していたという衝撃的な情報と画像が12月2日ツイッターに投稿された。

 ビジュアル的な視点では、最悪のイメージであるゴキブリの混入とあって、ソーシャルメディア間でのリツイートやシェア機能で一気に風評は拡散した。たった一匹のゴキブリの混入は瞬く間に企業ブランドを揺るがす危機的事態にまで発展した。

 ソーシャルメディアにおける投稿の中には、一部に話題狙いのイタズラによる行為も散見されるが、この画像は、悪ふざけで麺にゴキブリを置いて撮影するなどの単純なイタズラを否定する「ゆゆしき事態」を彷彿させるものである。ほぼ個体一匹のゴキブリと思われる昆虫が揚げた硬い麺に包み込まれるように写り込んでおり、黒と白のコントラストが痛々しい。見た者のインパクトは計り知れないだろう。その画像の影響力がいかに大きかった点については、下記のツイッターの拡散状況を見ても推し量ることができる。

投稿翌日には保健所の立入調査
会社の見解を全面否定!

 その拡散状況のスピードと影響力の一端は、行政をも動かした点にある。当初、当該製品を製造していたまるか食品(本社:群馬県伊勢崎市)は「通常の製造工程ではこのような混入は考えられない」と一貫して偶然の混入を否定していたが、伊勢崎保健所は本社工場を3日夜急遽立入調査し「製造過程での混入を否定できない」と結論づけて行政指導を行った。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

白井邦芳(しらい くによし) [ACEコンサルティング株式会社 エグゼクティブ・アドバイザー]

AIU保険会社及びAIGグループ在籍時に数度の米国研修・滞在を経て、企業の危機・不祥事・再生に関するコンサルティングに多数関わる。2350事例にのぼる着手案件数は業界屈指。2009年から現職。リスクマネジメント協会評議員、日本法科学技術学会正会員、経営戦略研究所外部専門委員、著書に「ケーススタディ 企業の危機管理コンサルティング」(中央経済社)等がある。


最新!会社の危機管理マニュアル 白井邦芳

個人情報漏洩、サイバー攻撃、反社会的勢力による脅し、風評被害、自然災害……など挙げればきりがないほど、企業は常に様々なリスクと隣り合わせにある。最近では、IT化が著しく進行するなかで、その外部からの危機は高度化し、対応が一層難しい。最悪の場合、顧客に損害賠償請求を迫られ、経営悪化や破産への道を辿る恐れもある。この連載では、企業における危機管理の専門家であるACEコンサルティングの白井邦芳氏が最新の脅威の実態、そしてそれに対する危機管理の方法を紹介する。

「最新!会社の危機管理マニュアル 白井邦芳」

⇒バックナンバー一覧