ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
社長! 「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ!

「経理なんてお金にならない」と、思ったことはありませんか? 残念ながら、それは間違いです。あまり知られていないことですが、経理とは「経営管理」の略称であり、経営の舵とりを手助けするものです。イメージとしては、会社の「お金」「会計」「税金」のバランスをとるものだと考えて下さい。営業やビジネスモデルの構築が、経営の「攻め」だとすれば、経理は「守り」 です。本連載を通して、会社の「守り」を固めましょう!

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「社長! 「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ!」の全記事一覧
  • 第15回 税務署は「ここ」を見ている!
    35%アップの重加算税!その決め手とは? 

    [2013年08月23日]
    税金の支払いには期限があります。期限を守らないと、延滞税という形でペナルティが科されます。年率14.6%という高い率です。しかし日本には、これよりさらに高い、「重加算税」というものがあります。このペナルティは、どのようなときに発生するのでしょうか? 見ていきましょう。

  • 第14回 「この会社は危ない!調査しよう!」。
    銀行・税務署が見る10のポイント 

    [2013年08月01日]
    「この会社は危ない!調査しよう」「経営が不安定そうだし、かかわりたくないな」。銀行(金融機関)や税務署は、会社の何を見て評価しているのでしょうか? そのポイントをお伝えいたします。

  • 第13回 経理担当者が会社を潰す!?
    この「ひと言」が出たらキケン!!! 

    [2013年06月26日]
    あまり知られていませんが、経理とは、「経営管理」の略称であり、経営の舵とりを手助けする重要なものです。さて本日は、あなたの会社の経理担当者が、こんな「ひと言」を言っていないかどうかをチェックしてみて下さい。

  • 第12回 ある日突然、1000万円が消えてなくなる!
    経営者を襲う「2つのリスク」 

    [2013年06月21日]
    「コツコツ利益を積み上げる」「節税をする」。経営者であれば、必ずやられていることだと思います。さて本日は、こうしてしっかり貯めたお金が、一瞬でなくなってしまう「2つのリスク」について、お話をさせていただきます。

  • 第11回 丸源グループ脱税事件に学ぶ
    「3つの教訓」 

    [2013年03月14日]
    先日、東京・銀座の不動産会社「丸源グループ」の社長が、脱税の容疑で逮捕されました。現在調査中で事件の詳細は不明ですが、「不正経理」が1つのポイントになりそうです。この事件から学べることを考えてみましょう。

  • 第10回 「これは経費になりません」。
    9割の社長が知らない経費の話 

    [2013年03月12日]
    前回の連載では「税金を減らしたいがために、無理に経費(使うお金)を増やしてはいけない!」というお話をさせていただきました。本日はそれに関連して「経費」がテーマです。多くの経営者の方が勘違いされる「経費に見えるけど、経費にならないもの」をご紹介します。

  • 第9回 経営者、幹部社員必読!
    絶対知っておくべき税金の話 

    [2013年03月11日]
    「経理=会社のお金、会計、税金のバランスをとる」というコンセプトで始まった連載も、9回目を迎えました。本日のテーマは「税金」。経営者の皆さまにとっては「絶対払いたくない!」というイメージが強いかと思います。税理士の視点から、税金のお話をさせていただきます。

  • 第8回 経営分析の基本は、
    「細かく」「比べる」こと 

    [2013年03月08日]
    前回、前々回の連載では、経営者の皆さまが苦手としがちなB/Sについて触れてきました。逆に本日は、経営者の皆さまが非常に強い関心を持たれる「経営分析」のお話をさせていただきます。よく誤解を受けますが、経営分析に「頭の良さ」は必要ありません。ポイントは1つ。「比較」です。

  • 第7回 いいB/Sと悪いB/S。
    ポイントは2つ 

    [2013年03月01日]
    さて、前回の連載では、「なぜB/Sはわかりにくいのか?」についてお話ししました。B/Sの基礎知識がついたところで、今回はB/Sの3大パーツ、「資産」「負債」「純資産」に触れていきます。「いいB/Sと悪いB/S」を見分けるポイントは、「資産」と「負債」に隠されています。

  • 第6回 会計本を読んでも、
    B/Sが読めない理由 

    [2013年02月26日]
    これまで「経理と会社経営」のお話をさまざまな角度からしてきました。さて、本日のテーマは「会計」です。多くの経営者の方が苦手意識を持っている「B/S」に触れていきたいと思います。「なぜ、B/Sはわかりにくいのか?読めないのか?」。そんな疑問にお答えいたします。

  • 第5回 「いかに利回りを高めるか」。
    それが株式会社の本質 

    [2013年02月22日]
    前回の連載では、会社経営を支える3つの数字、「お金・会計・税金」のお話をいたしました。さて本日は、少し視点をずらして、会社経営のもっと深いところにある「株式会社の本質」に触れてみたいと思います。本日のキーワードは、「元手」「資本金」「総資本利益率」です。

  • 第4回 経営者必読!
    会社経営を支える「3つの数字」 

    [2013年02月21日]
    これまであまり明るみに出てこなかった「経理の実態」についてお話をしてきました。「経理とは、経営管理の略称である」「経理担当者は万能ではない」などは、意外だった方も多いのではないかと思います。さて本日は、経営者が「経理」で一番おさえておくべきことをお伝えいたします。

  • 第3回 経理は絶対効率化できる!
    8つのチェックポイント 

    [2013年02月20日]
    前回の連載では、「経理担当者がやるべき3つの仕事」についてお話をいたしました。さて本日は、それを踏まえた上で、経理業務を効率化させ、より大きなリターンを得るためのコツをお話いたします。8つのチェックポイントがありますが、身に覚えはないでしょうか?

  • 第2回 御社の経理担当者は、
    「3つの仕事」をやっていますか? 

    [2013年02月19日]
    前回の連載では、あまり知られていない「経理」の重要性についてお話いたしました。「経理=会社のお金、会計、税金のバランスをとる仕事」と覚えておいて下さい。では実際に、経理担当者が普段どんなことをしているか、皆さんご存知でしょうか?本日はその点を掘り下げていきます。

  • 第1回 9割の社長が知らない
    「経理」の話 

    [2013年02月18日]
    あまり知られていませんが、経理とは、「経営管理」の略称であり、経営の舵とりを手助けするものです。しかし、日本の多くの中小企業においては「経理のことは、経理のおばちゃんにお任せ」という状態がほとんどです。本連載は、こうした「経理」にスポットライトを当てたものです。

著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR