「尖閣問題における政府の検察への介入は妥当。
事実を隠すよりも、軸足の定まった政治判断を」
――若狭勝弁護士(元東京地検公安部長)インタビュー

会員限定

尖閣問題で地検が中国人船長を唐突に釈放したことが、「政府の介入ではないか」と波紋を広げている。そうだとすれば、果たして介入は妥当だったのか? 元東京地検公安部長の若狭勝弁護士が、自らの経験を基に鋭く斬る。

続きを読む
関連記事
あなたにおすすめ

アクセスランキング

新着記事