HOME

メタボリック

肝臓

腰痛・肩こり

高血圧・高脂欠症

うつ・ストレス

ニオイ

薄毛

老化防止

禁煙

男の病気

つらい腰痛が1カ月でなくなる!「朝30秒の正座」健康法

正座は子どもの足を短くする、は本当なのか!?

金 聖一 [柔道整復師、聖和整骨院院長]
【第7回】

スタイルがよくなりたければ
朝30秒の正座を日課に

 私自身、周りを見ても今の子どもは猫背ぎみの子が多いと感じています。

 そのような悪い姿勢で成長期を過ごすと、体のゆがみがひどくなります。実際、小学生のうちから肩こりで悩んでいる子も増えています。

猫背の姿勢は、心臓や肺、消化器官を圧迫して働きを悪くします。そして、血流も悪くなります。そうなると、身長の伸びにも影響してきます。十分に身長が伸びないまま、しかも前かがみの姿勢では、スタイルがいいとはいえません。

 ときどき正座をしてよい姿勢を作ることで、その姿勢を覚えさせることが成長期の子どもには必要なのです。

 親御さんたちは、「正座をすると足が伸びない」という間違った噂に惑わされることなく、子どもたちの姿勢をよくするため、肩こりや腰痛にさせないためにも、ぜひ親子で「朝30秒の正座」を日課にしてみてはいかがでしょうか

(本連載は、書籍『「朝30秒の正座」で腰痛が治る』からの抜粋です)


◆ダイヤモンド社書籍編集部からのお知らせ◆

『「朝30秒の正座」で腰痛が治る』

好評発売中!

定価1260円(税込)   四六判・並製・184頁

 延べ30万人の施術で生み出された「朝30秒の正座」健康法を大公開。「繰り返すぎっくり腰を自分の力で治した」(30代女性)「ヘルニアがよくなって、徒歩通勤ができるようになった」(50代男性)「変形性脊椎症もひざ痛も改善した」(50代女性)と、喜びの声が続々と届いている最新腰痛改善メソッドの詳しいやり方をご紹介いたします。それだけではありません。腰痛のみならず、肥満やメタボ、最近では年齢を問わず女性を悩ませている尿モレなどにも効果を発揮する「朝30秒正座」健康法の驚くべき効果をご紹介いたします。

ご購入はこちら![Amazon.co.jp][紀伊國屋書店BookWeb][楽天ブックス]

<< 1 2 3
このページの上へ

金 聖一(きむ・そんいる) [柔道整復師、聖和整骨院院長]

柔道整復師。聖和整骨院院長。
株式会社Body Healthcare Room SEIWA代表取締役。専門学校在学中、大学病院で勤務する異色の学生生活から整形外科勤務後、小岩中央整骨院勤務。弱冠22歳で勤務3カ月後に分院長に就任。1日平均100名の来患を継続。同院退職後、聖和鍼灸整骨院を開院。多くの靭帯、筋肉損傷に関する研究結果と、自身の交通事故体験に基づき、「朝30秒の正座」健康法を考案する。20年間で約30万人の施術実績を持ち、『ギックリ腰・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛を治す腰痛治療プロフェッショナル12人』(現代書林)に選出される。その他、多数のメディアにも取り上げられ、「正座の金さん」の愛称で親しまれる。1965年生まれ、千葉県出身。
聖和整骨院ホームページ
 

 


つらい腰痛が1カ月でなくなる!「朝30秒の正座」健康法

今、2800万人の人を悩ませているという腰痛。湿布薬やマッサージに行ってもよくならず、病院に行っても治らない。そんな「腰痛難民」の駆け込み寺と呼ばれ、これまで30万人の治療に当たった聖和整骨院の金院長が、あなたの腰痛の原因、改善法をお伝えします。

「つらい腰痛が1カ月でなくなる!「朝30秒の正座」健康法」

⇒バックナンバー一覧