クレジットカード比較
2015年2月24日公開(2018年8月23日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

クレジットカードの使い方&選び方が下手すぎる!?
「クレジットカードに関する調査」の結果から考える
本当に得する高還元クレジットカードの選び方とは?

1

 クレジットカードを保有枚数や利用する理由、利用金額、利用する業種など、「一般消費者がどのようにクレジットカードを利用しているのか」が判明! その調査結果によると、クレジットカードを上手に使い分けながらも、まだまだ十分に活用しきれていない実態が明らかに……。

クレジットカード保有率は87%、平均保有枚数は3.3枚。
1カ月あたりの平均利用金額は5.3万円!

 2月20日、クレジットカード発行会社の「JCB」が毎年行っている「クレジットカードに関する総合調査」の2014年度版の結果が発表された。この調査はインターネットのモニターに登録している全国の20代から60代の学生を含む男女3500人(JCBカードの保有有無は不問)にアンケートしたもの。

 その結果の概要は以下のとおりだ。

<2014年度版調査結果の概要>
■クレジットカード保有率は87%。平均保有枚数は3.3枚。
クレジットカード保有率は、2010年から減少傾向がみられ、2014年は87%であった。20代の保有率は男女ともに他の年代と比べて低く、80%を下回る。一人あたりの保有枚数は平均3.3枚、携帯枚数(実際に持ち歩くクレジットカードの枚数)は平均2.1枚で、どちらも昨年から変化はみられない。

■利用が多いクレジットカード上位2枚までは、利用頻度・金額ともに微増。
1番多く利用しているクレジットカードは、1ヶ月あたり平均5.7回、5.3万円利用されている。この1番多く利用しているクレジットカードは、利用頻度・金額ともに昨年と比べて、若干ではあるが増加している。

■「ポイント・マイル」や「入会費・年会費の安さ」など利得性が重視されている。
1番多く利用するクレジットカードを利用する主な理由は、「ポイントやマイルが貯めやすいから」が54%で最も高く、2番目に多く利用するクレジットカードについては、「入会費・年会費が他社と比較して安いから(無料含む)」が44%と最も高い。この理由は、1番多く利用するクレジットカードでも高く、「入会費・年会費」はクレジットカード利用の重要な要素となっている。

■「スーパーマーケット」、「百貨店」、「コンビニエンスストア」など、店頭の支払いでのカード利用が増加している。「オンラインショッピング」、「ガソリンスタンド」、「家電量販店」の利用は減少傾向。
クレジットカードで支払いを行っている業種は、「オンラインショッピング」や「携帯電話」「スーパーマーケット」が多い。日常的な買い物でカードは利用されている。

■生活費は微減。クレジットカード利用額、クレジットカード利用割合はともに微増。
世帯あたりの月平均生活費は、2010年から減少傾向にある。一方でクレジットカード利用割合は、2010年から増加傾向にある。

■電子マネーの保有・利用ともに増加傾向。デビットカードは保有・利用ともに大きな変化はみられない。
電子マネーは保有率79%・利用率66%で、2012年から増加傾向。電子マネーの利用業種は「鉄道・地下鉄・バス」が最も多い。デビットカードは保有率16%・利用率6%で、大きな変化はみられない。
(※株式会社ジェーシービー ブランドマーケティング部による「クレジットカードに関する総合調査」2014年度版 調査結果レポートより)

 しかし、この「クレジットカードに関する総合調査」の結果を見ると、まだまだクレジットカードを上手に活用しているとは言い難い。ここからは「本当に得をするクレジットカードを利用した節約方法」を紹介しよう。

携帯電話や電気・ガス・水道などの公共料金など
毎月の固定費をクレジットカード払いにするべし!

 「クレジットカードに関する総合調査」でわかったのは、クレジットカードを利用する業種で「携帯電話料金」が28.6%、「プロバイダー料金」が17.8%、「電気料金」が16.7%、「ガス料金」が12%、「CATV・衛星放送・NHK料金」が7.9%という低い割合だったこと。これらの料金を「銀行口座振替」や「コンビニ払い」にしている人がまだまだ多いということだ。

 例えば、携帯電話やプロバイダー料金、電気やガス、水道などの固定費を年会費無料ながら還元率1.0%の「Yahoo! JAPANカード」や「Orico Card THE POINT」で支払うようにしておけば、それだけで1.0%を確実に節約することができる。

Yahoo! JAPANカード
還元率 1.0~3.0%
おすすめクレジットカード!Yahoo! JAPANカード
発行元 ワイジェイカード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費(税抜) 永年無料
家族カード あり(永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、nanaco(JCBのみ)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら!
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
還元率 1.0~2.0%
発行元 オリコカード
国際ブランド Master、JCB
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、 iD、QUICPay、au WALLET(MasterCardのみ)
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)の公式サイトはこちら!


関連記事⇒[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2015-2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2015年初時点で、一番おすすめのカードはコレだ!

 ただし、東京電力や東京ガス、東京水道局などの公共料金は、「銀行口座振替」にすれば1カ月54円(税込)の割引を受けられる「口座振替割引サービス」がある。一人暮らしで外食が多く、ガス料金や水道料金が安い場合は、「銀行口座振替」のほうが得だろう。

 例えば、いくら還元率1.0%の「Yahoo! JAPANカード」を保有していても、ガス料金や水道料金が2700円以下であれば、「口座振替割引サービス」を活用したほうが節約金額が高くなるからだ。

 また、イオン銀行などは「公共料金の引き落とし口座」に指定するだけで、毎月「件数×5WAONポイント」がもらえるので、独身一人暮らしで公共料金が安い人は「イオン銀行+口座振替割引サービス」、夫婦や家族で暮らしている人は「高還元クレジットカード」で支払うようにしよう。
関連記事⇒イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!

 上記のように、携帯電話やプロバイダー、電気、ガス、水道などの固定費は、高還元クレジットカードで決済すれば得になるケースが多く、さらに日々の支出を高還元クレジットカードにまとめるほど節約できる金額は増えるので、「これだ!」と決めた高還元クレジットカードは使いまくろう。

 ただし、クレジットカードを選ぶ際に「年会費無料のワナ」には気を付けたい。

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2018年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]
2018年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレスカード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2018年9月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
◆「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 JCB CARD W(ダブル)
1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
(nanacoへの
チャージ分は
還元率0.5%)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、「nanaco」チャージでも0.5%分のTポイントが貯まる!
関連記事
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 「アメリカン・エキスプレス」が誇る、高いスペック&ステータスを徹底解説! 楽天カードはクレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyの3つの機能を1枚に集約した三位一体型カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新しい株の儲けワザ
日・米株の激辛診断
NISA駆け込みガイド

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【常識にとらわれない新時代の必勝法!】

マネするだけでOKのラクワザ多数! 
新ワザで買う株68付き!新しい株の儲けワザ50
利回りで儲ける20のワザ
高配当ほど株価上昇
連続増配株急増中
隠れ優待株拾い方
値上がりで儲ける19のワザ
高ROEが儲かるウソ
半導体株こそ逆バリ
大阪株アツい
その他で儲ける11のワザ
IPO株非モテを狙え
手数料ゼロがカギ
男性下着が売れる株高

買っていい×買ってはいけない
人気の株500+Jリート14激辛診断
人気米国株100激辛診断
・NASDAQの高成長株35
・NYSEの国際優良株57
・ADRの世界の株

NISA2018年駆け込みガイド
桐谷さんの年末のNISA戦略

●「長寿投信」ベスト


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング