節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術
【第2回】 2015年6月25日公開(2016年3月31日更新)
バックナンバー

「節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術」

著者・コラム紹介

風呂内亜矢・ふろうちあや

1978年生まれ。岡山出身。1級ファイナンシャルプランナー技能士・宅地建物取引士。
大手電機メーカー系の情報システム会社に勤めていた26歳のとき、貯金80万円で自宅用としてマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯金を始める。マンション購入をきっかけにマンション販売会社に転し、年間売上1位の実績を上げていたが、 2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。自らの体験をもとに、テレビや雑誌、新聞などでマネー情報を発信中。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。

 

節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

節約・貯金のプロであるファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんが、ラクラクお金が貯まる節約術を大公開! 出費を抑える節約術はもちろん、お金の管理の仕方や家計の見直し方、節約には欠かせないネット銀行の選び方などを伝授します!

風呂内亜矢

節約のために支出をすべて家計簿につける必要なし!
マネーフォワードなどの「家計簿アプリ」を使って
入出金を理解すれば、簡単に家計の見直しが可能!

1

 前回(節約のはじめの一歩は「銀行の見直し」から!ネット銀行のATM手数料や金利を比較して、生活費と別に「先取り貯金用の口座」をつくろう!)は、“銀行の見直し”の大切さをお話ししました。何のメリットもないのに、何となく今の銀行を使っている人は、必ず見直しをしたほうがいいでしょう。

 世の中には色々な銀行があります。金利の高い銀行、ATMが使いやすい銀行、金融商品が充実している銀行もあります。どこが自分にとってふさわしいか、比較・検討してみてください。

銀行を見直した次に必要なのは、家計の現状を把握すること!
人気の「家計簿アプリ」で家計を把握しよう!

 付き合っていく銀行を決めたら、次にすべきなのは、いよいよ家計の見直しです。毎月収支を黒字に持っていき、貯金を増やしていくためには、家計のやりくりに問題がないか、きちんとチェックする必要があります。

 ですが、ひと口に家計の見直しといっても、何から始めればいいか悩んでしまうかもしれません。そこで、ここからは順番に、手をつけるべきことを説明していきましょう。

 まず、真っ先に始めたいのは“家計の現状を把握すること”です。当たり前の話ですが、現状把握ができていなければ、問題を取り除くことはできません。

 それでは、どのようにして家計の現状を把握すればいいのでしょうか? 

 セオリーどおりならば、答えは「家計簿をつけること」になります。貯金できている人を見ると、やはり家計簿をつけてお金を管理した上で、貯めている人が多いです。つけなくても貯められている人もいますが、これは元々物欲が薄い人や、節約好きの人であったりするので、なろうと思って簡単になれるものではありません。

 そのため、私たちが目指すべきは、“家計簿をつけて貯めている人”のほうです。

 ただ、家計簿というと「つけ方がよくわからない」「大変そう」「三日坊主になって続けられない」といった声をよく聞きます。これらの理由で、つける前から挫折してしまっている人は、数えきれないほどいるのではないでしょうか? 私自身、お金の勉強をする前には、まったく同じように感じていました。家計簿というと、項目が細かくわかれていて、毎日正確に、何にどれだけ使ったかを記録しなければならない――そんなイメージがありました。

 ですが、今の時代、家計簿も進化しています。最も進化版の家計簿といえば、やはり「家計簿アプリ」でしょう。

 「家計簿アプリ」とは、パソコンやスマホなどで利用できる全自動の家計簿のこと。少し前からユーザーが増加しています。手書きの家計簿と違い、あらゆる面でラクなので、挫折を回避できる可能性も高いです。

 そこで、ここからは「家計簿アプリ」のメリット、デメリットを解説します。さらに、おすすめの「家計簿アプリ」もご紹介していきましょう。

家計簿アプリなら、銀行のお金の流れを反映できて、
レシート撮影だけで支出の情報も記録できる!

 まず、「家計簿アプリ」のもっとも大きなメリットは、手で書く必要がないことです。金額などを入力する作業は発生しますが、慣れてしまえば手書きよりはラクです。アプリによっては、レシートをスマホのカメラで撮影するだけで、家計簿に反映してくれるものもあります。

 さらに、「家計簿アプリ」の中には「口座連携」機能付きのタイプもあります。「口座連携」機能とは、あらかじめ自分の利用している銀行口座の情報を登録しておくと、その口座で入出金があったときに、家計簿に反映してくれる機能のことです。この機能があると、いちいち銀行口座をチェックしなくてもお金の流れがわかり、非常にラクです。

 加えて、集計などの計算を自動でやってくれるのも大きなメリットでしょう。計算機片手にコツコツ数字を弾いていると、手間がかかる上にうっかりミスも生じそうですが、「家計簿アプリ」ならそのような心配はいりません。

 反対に、「家計簿アプリ」のデメリットは何かといえば、すべての「家計簿アプリ」に共通するようなデメリットは、ほとんどないと思います。各アプリにはそれぞれ少しずつデメリットもありますが、基本的に「家計簿アプリ」は便利で使えるツールですし、使いこなすのにコツもテクニックもいりません。しかも、たいていは無料です。

 ここからは、おすすめの「家計簿アプリ」をご紹介していきましょう。有名な「家計簿アプリ」はいくつかありますし、人によって向き不向きがあるとは思いますが、総合的に見て私がおすすめするのは次の2つです。

●マネーフォワード(https://moneyforward.com/)
●ドクターウォレット(www.drwallet.jp/)

 順に、特徴などを説明していきましょう。

▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
 【2016年12月1日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.12%
0.10% 0.10% 0.10%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
【イオン銀行おすすめポイント】
年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有者なら、普通預金がメガバンクの定期預金を超える0.12%に ATM手数料が24時間いつでも何回でも無料となるイオン銀行ATMは、全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっとなど、着実に台数が増加中!

【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須普通預金が定期預金並みの金利0.12%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクのなんと120倍で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
 ◆新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日、いつでも何回でも無料なのが大きな魅力。普通預金金利は低めだが、すぐに使う予定のない資金なら年利0.05%の「2週間満期預金」でかしこく運用。
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】コンビニATMの出金手数料がいつでも何回でも無料!ステージによっては振込手数料も月10回まで0円に
「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?
住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.18%
0.01%
0.01%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!?
 
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
2016年11月13日から、ステージによってお得な特典を利用できる新サービス「じぶんプラス」がスタート。ステージが上がれば、ATM利用手数料の無料回数が最高で月11回まで、他行あて振込み手数料が最高で月5回までアップ!。また、新規口座開設者限定で、3カ月もの定期預金金利が0.14%に!
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱東京UFJの共同出資で誕生したネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
※ 100万円を預けた場合の2016年12月1日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。

 

クレジットカードのおすすめ

【じぶん銀行】
auスマホの引き落とし先に設定すると、2年間で
最大4800円分のポイントが!⇒関連記事はこちら

じぶん銀行公式サイトはこちら!
  • 「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」で
    普通預金金利が6倍に!⇒関連記事はこちら

    「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」公式サイトはこちら
  • 「新生銀行」は、ATMの出金手数料が無条件で
    いつでも何回でも無料!⇒関連記事はこちら

    新生銀行公式サイトはこちら!
  • 「住信SBIネット銀行」は、SBI証券と連動
    させれば金利もアップ!
    !⇒関連記事はこちら

    住信SBIネット銀行公式サイトはこちら!
Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!