クレジットカード比較
2016年2月12日公開(2016年8月16日更新)
<Sponsored Content>

JR東日本の「JRE POINT」を貯める最強カードは
「アトレビューSuicaカード」がおすすめ!
ユニクロや無印良品、スタバなどで還元率3%超に!

JR東日本の駅ビルのポイントが「JRE POINT」に統合!
将来的には「Suicaポイント」なども統合される予定で
利便性の良さで「共通ポイント戦争」に殴り込み!

 2016年2月23日、JR東日本はグループの駅ビルのポイントプログラムを統合し、新しい共通ポイントJRE POINT(ジェイアールイー ポイント)のサービスを開始する。

 今回、「JRE POINT」に統合されるポイントは、以下のJR東日本グループが運営する駅ビルのポイントだ。

■「JRE POINT」でポイントが統合される駅ビル一覧
 駅ビル名  店舗  以前のポイント制度
 アトレ  秋葉原駅、上野駅、恵比寿駅、目黒駅、
 品川駅、四谷駅、吉祥寺駅、川崎駅、
 大森駅、大井町駅、浦和駅、松戸駅、
 亀戸駅、新浦安駅
 アトレクラブポイント
 アトレヴィ  信濃町駅、五反田駅、田端駅、巣鴨駅、
 東中野駅、三鷹駅、大塚駅
 グランデュオ  立川駅、蒲田駅  グランデュオ立川ポイント、
 グランデュオ蒲田ポイント
 テルミナ  錦糸町駅  テルミナポイント
 シャポー  市川駅、船橋駅  ―
 ボックスヒル  取手駅  ボックスヒルポイント

 従来はそれぞれの駅ビルで独自のポイントプログラムを展開していたが、2016年2月23日以降はどの駅ビルを利用しても共通ポイントの「JRE POINT」が貯まるようになる。通勤でJR東日本を利用している人は自宅の最寄駅や職場の最寄駅、外出先など、さまざまな駅ビルで同じ「JRE POINT」が貯められるようになり、利便性が急激に高まりそうだ。

 しかし、「JRE POINT」は単に駅ビルのポイントが統合されるだけではない。将来的には「Suicaポイント」や「ビューサンクスポイント」など、JR東日本のほかのポイントプログラムも統合予定で、「Tポイント」や「Ponta」などに匹敵する、巨大な共通ポイントになることが確実視されているのだ。

将来、「Suicaポイント」が「JRE POINT」に統合されると
電車代から買い物、飲食代まで利用できる「最強の共通ポイント」に!

 「JRE POINT」は、上記の駅ビルの店舗での買い物や飲食で、利用金額100円(税抜)ごとに1ポイントが貯まり、1ポイント=1円(還元率1%)で利用できる。しかも、有効期限はポイントの増減があった日から2年間なので、実質「無期限」となり、じっくり貯めることができる点もメリットといえるだろう。

 しかも、JR東日本によると、将来的には他の駅ビルやエキナカのポイント、さらに電子マネー「Suica」を利用すると貯まる「Suicaポイント」、JR東日本グループのクレジットカード「ビューカード」を利用すると貯まる「ビューサンクスポイント」なども、今後順次「JRE POINT」に統合していく予定。

 そうなると、JR東日本の運賃や定期券の購入、「Suica」や「モバイルSuica」の利用で貯めたポイントで買い物や飲食を楽しんだり、逆に駅ビルでの買い物や飲食で貯めたポイントを「Suica」にチャージして電車に乗ったり……ということも可能になり、「JRE POINT」はJR東日本沿線で暮らす人にとっては“お財布いらず”の「最強の共通ポイント」になる可能性も秘めているのだ。

「JRE POINT」を貯めるなら「アトレビューSuicaカード」!
「アトレ」「アトレヴィ」で年5万円利用すれば還元率は4.5%に!

 最強の共通ポイントとなりえる「JRE POINT」は、発行する駅ビルによってデザインが異なる「JRE POINTカード」を新しく作るか、もしくは従来から発行されている駅ビルのポイントカード「アトレカード」「ボックスヒルズカード」を継続利用することで貯めることができる(ただし、「グランデュオ立川カード」「グランデュオ蒲田カード」「テルミナカード」は「JRE POINTカード」に切り替える必要がある。2016年3月31日までに切り替えるともれなく100ポイントがもらえる「JRE POINTスタートキャンペーン」も実施中)。

「JRE POINTカード」は発行される駅ビルによってデザインが異なっている

 しかし、「アトレ」や「アトレヴィ」「グランデュオ」などで「JRE POINT」ポイントをもっとも効率よく貯めるなら、JR東日本グループの「ビューカード」が発行するアトレビューSuicaカード」を活用するのがおすすめだ(2016年2月23日、「アトレクラブビューSuicaカード」から「アトレビューSuicaカード」に名称が変更された)。

アトレビューSuicaカード
 還元率  0.5~3.5%
(一般加盟店0.5%、JR東日本の切符や定期券、「Suica」チャージなど1.5%、「アトレ」「アトレヴィ」では3.5%
 発行元  ビューカード
 国際ブランド  VISA
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降477円
 家族カード  なし
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 Suica、モバイルSuica

アトレビューSuicaカード」の年会費は初年度無料。2年目以降は477円(税抜)が必要だが、「アトレ」と「アトレヴィ」では利用金額100円(税抜)ごとに3ポイントがもらえる。付与されるポイントは、2016年2月22日までは「アトレクラブポイント」、2016年2月23日以降は「JRE POINT」に変更されるが、ともに1ポイント=1円で利用可能なので、その還元率は実に3.0%にもなる。しかも、「アトレ」「アトレヴィ」各店舗で開催される「アトレカードハッピーWポイント」開催日には100円(税抜)ごとに4ポイントがもらえるので、還元率は4.0%になるのだ。

 また、「アトレビューSuicaカード」は「ビューカード」が発行するクレジットカードなので、1000円(税抜)ごとに2ポイントの「ビューサンクスポイント」も貯まる。「ビューサンクスポイント」は1ポイント=2.5円で「Suicaポイント」に交換できるため、還元率0.5%がさらに上乗せされる計算になり、合計還元率は3.5~4.5%にもなるのだ。

 例えば、「アトレ秋葉原」のユニクロで「アトレビューSuicaカード」を使って1万円(税抜)の買い物をした場合、「アトレクラブポイント」が300ポイント、「ビューサンクスポイント」が20ポイント貯まる。「アトレクラブポイント」は1ポイント=1円なので300円分、「ビューサンクスポイント」は1ポイント=2.5円なので50円分、合計で350円分のポイントが貯まり、合計の還元率は3.5%となるのだ(「アトレカードハッピーWポイント」開催日は合計還元率4.5%)。

「アトレ」「アトレヴィ」は都内の16の駅にある。山手線、中央線、京浜東北線などを利用している人にとってはおなじみの駅ビルだ
拡大画像表示

 さらに、「アトレ」「アトレヴィ」で4月1日~3月31日の1年間に「アトレビューSuicaカード」を利用して5万円以上の買い物、飲食をした場合、「年間ボーナスポイント」として500ポイントの「アトレクラブポイント」をもらうこともできる。この「年間ボーナスポイント」を考慮すると、なんと還元率は最大4.5%にも達し、現金で支払うよりも2250円も得をすることになる(「アトレカードハッピーWポイント」開催日だけで5万円を利用した場合は合計還元率5.5%!)。

「アトレ」「アトレヴィ」に入っているテナントは店舗によって異なるが、ユニクロや無印良品、ABCマート、JINS、PLAZAなどのほか、成城石井やザ・ガーデン自由が丘、ファミリーマート、スターバックスコーヒー、つばめグリル、三省堂書店など、さまざまなジャンルの人気ショップ、飲食店が入っている。

■都心部の「アトレ」に出店している主な人気ショップ
 駅名  ファッション・
 雑貨
 スーパー・
 コンビニ
 レストラン・カフェ
 恵比寿  PLAZA、JINS、靴下屋、
 メーカーズシャツ鎌倉
 成城石井  つばめグリル、
 銀座ライオン、妻家房、
 マンゴツリーカフェ、
 スターバックス
 目黒  無印良品、ユニクロ  ザ・ガーデン自由が丘、
 ファミリーマート
 スープストックトーキョー、
 トゥ・ザ・ハーブス

 スターバックス
 秋葉原  ユニクロ、JINS、
 ABCマート
 成城石井、
 ニューデイズ
 サイゼリア、えん、
 まぐろ問屋十代目彌左ヱ門

 スターバックス
 上野  ユナイテッドアローズ、
 ナチュラルビューティー
 ベーシック
、靴下屋
 成城石井、
 ニューデイズ、
 ザ・ガーデン自由が丘
 つばめグリル、
 麻布茶房、一蘭、
 かつくら、古奈屋

 スターバックス
 品川  メーカーズシャツ鎌倉、
 JINS、Tabio、
 イデア セブンス センス
 クイーンズ伊勢丹  つばめKITCHEN、
 
ザ シティ ベーカリー

 自宅の最寄駅や職場の最寄駅に「アトレ」「アトレヴィ」がある人なら、年間5万円くらいは利用しているのではないだろうか。そんな人は「アトレビューSuicaカード」を検討する価値があるだろう。

アトレビューSuicaカード
 還元率  0.5~3.5%
(一般加盟店0.5%、JR東日本の切符や定期券、「Suica」チャージなど1.5%、「アトレ」「アトレヴィ」では3.5%
 発行元  ビューカード
 国際ブランド  VISA
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降477円
 家族カード  なし
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 Suica、モバイルSuica

 はっきり言って、これまで「アトレビューSuicaカード」は「アトレ」「アトレヴィ」を利用する人にしか、あまりメリットが感じられないクレジットカードだったが、将来的に「Suica」にもチャージできるようになる「JRE POINT」が誕生したことにより、「アトレ」「アトレヴィ」を利用すれば還元率が3.5~4.5%にも達する「アトレビューSuicaカード」はとても価値が高いクレジットカードになったと言えるだろう。

JR東日本の切符、定期代、「Suica」チャージ分も還元率1.5%の
「アトレビューSuicaカード」でポイント生活を送ろう!

 「Suica」や「モバイルSuica」を利用している人の中には、すでに「ビックカメラSuicaカード」や「『ビュー・スイカ』カード」を利用している人も多いだろう。これら「ビューカード」が発行するクレジットカードは、JR東日本の切符や定期券の購入代金、「Suica」や「モバイルSuica」へのチャージ分は還元率が1.5%となるので、通勤や通学でJR東日本を利用している人にとっては他の高還元クレジットカードよりもお得になるからだ。

 特に、初年度年会費が無料で、2年目以降の年会費も年1回利用すれば無料になる「実質」年会費無料の「ビックカメラSuicaカード」が「Suica系の最強クレジットカード」として知られている。

ビックカメラSuicaカード
 還元率  1.0~1.5%
(一般加盟店では1.0%、JR東日本の切符や定期券、「Suica」チャージなどは1.5%、「ビックカメラ」では10%
公式サイトはこちら
 発行元  ビューカード
 国際ブランド  VISA、JCB
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降477円
 
(年1回の利用で次年度以降も無料)
 家族カード  なし
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 Suica、モバイルSuica

アトレビューSuicaカード」も「ビューカード」が発行するクレジットカードなので、「ビックカメラSuicaカード」や「『ビュー・スイカ』カード」と同様、JR東日本の切符、定期券、さらに「Suica」チャージなどの利用金額も還元率1.5%でポイントが貯まり、「モバイルSuica」の年会費1000円(税抜)も当面無料と条件的には同じだ。

 ただし、「ビックカメラSuicaカード」の場合は一般加盟店での通常還元率が1%(ビックポイント0.5%+ビューサンクスポイント0.5%=合計1%)、さらに「ビックカメラ」で利用すると還元率10%になるというメリットがある。一般の加盟店舗やネットショッピングでクレジットカードをたくさん利用する人、またパソコンや家電を購入することが多い人には「ビックカメラSuicaカード」がおすすめなのは間違いない。

 しかし、自宅や会社の最寄駅に「アトレ」「アトレヴィ」があり、食事や買い物で利用することが多い人にとっては、「アトレ」「アトレヴィ」で還元率がいつでも3.5%、「アトレカードハッピーWポイント」開催日には4.5%になる「アトレビューSuicaカード」のほうが得をする可能性が高い。よく「アトレ」「アトレヴィ」を利用するOLやサラリーマンには、むしろ「アトレビューSuicaカード」のほうがお得感がありそうだ。

 いずれにしても、通勤や通学でJR東日本を利用している関東在住の人はもちろん、関東以外でも相互利用できる「Suica」や「モバイルSuica」を利用している人にとっては「ビューカード」の還元率1.5%は大きな魅力。あとは、自分がよく利用する店舗によって「アトレビューSuicaカード」か「ビックカメラSuicaカード」を選べばいいだろう。

 もうすぐ訪れる春は、就職や入学、転勤など引っ越しが増える季節。新しい生活を迎えるにあたって、自分にとってお得なクレジットカードに見直すいい機会でもある。その選択肢の中に「アトレビューSuicaカード」や「ビックカメラSuicaカード」を加えてみてはどうだろうか。

アトレビューSuicaカード
 還元率  0.5~3.5%
(一般加盟店0.5%、JR東日本の切符や定期券、「Suica」チャージなど1.5%、「アトレ」「アトレヴィ」では3.5%
 発行元  ビューカード
 国際ブランド  VISA
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降477円
 家族カード  なし
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 Suica、モバイルSuica

ビックカメラSuicaカード
 還元率  1.0~1.5%
(一般加盟店では1.0%、JR東日本の切符や定期券、「Suica」チャージなどは1.5%、「ビックカメラ」では10%
ビックカメラSuicaカード公式サイトはこちら
 発行元  ビューカード
 国際ブランド  VISA、JCB
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降477円
 
(年1回の利用で次年度以降も無料)
 家族カード  なし
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 Suica、モバイルSuica

 なお、「アトレビューSuicaカード」と「ビックカメラSuicaカード」では、下記のような新規入会キャンペーンを実施中。最大6000円のポイントがもらえるチャンスを見逃すな!

<Sponsored Content>―――――――――――――――――――――――

【「アトレビューSuicaカード オンライン入会キャンペーン」で
 最大6000円相当のポイントがもらえる!】

新規入会で2000円相当のビューサンクスポイントがもらえるのに加えて、新規入会して2016年12月31日までに「Suica」のオートチャージを3000円以上利用すると500円相当、携帯電話料金を支払うと1000円相当、5万円以上を利用すると2500円相当のビューサンクスポイントがもらえる(5万円以上の利用は「Suica」のオートチャージと携帯電話料金の支払いを除く)。開催期間は2016年8月1日~10月31日まで。

【「ビックカメラSuicaカード オンライン入会キャンペーン」で
 最大6000円相当のポイントがもらえる!】

新規入会で2000円相当のビューサンクスポイントがもらえるのに加えて、新規入会して2016年11月30日までに「Suica」のオートチャージを3000円以上利用すると500円相当、携帯電話料金を支払うと1000円相当、5万円以上を利用すると2500円相当のビューサンクスポイントがもらえる(5万円以上の利用は「Suica」のオートチャージと携帯電話料金の支払いを除く)。開催期間は2016年8月1日~9月30日まで。


 

※「Apple Pay」対応おすすめクレジットカードを紹介!
Apple Payに登録して得する、高還元率クレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
おすすめのヤング&格安ゴールドカードはコレだ!ページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2016年12月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0%
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
2015年4月1日に新登場!
 Yahoo! JAPANが新発行したカードで、年会費無料ながら、通常還元率は1%Yahoo!ショッピングでは還元率2%(+Yahoo!ショッピング付与分の1%と合計ではなんと還元率3%!)で「Tポイント」が貯まる。国際ブランドに「JCB」を選べば「nanaco」チャージでも還元率1%! 「Tカード」機能搭載なので、街中でも「Tポイント」が貯まる&使える!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA

WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【楽天カード】
年会費無料でどこでも還元率1%、楽天市場なら
還元率4%超の最強カード!⇒関連記事はこちら

楽天カード公式サイトはこちら
Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!