クレジットカードおすすめ最新ニュース[2017年]
2017年1月6日公開(2017年7月6日更新)
バックナンバー

「クレジットカードおすすめ最新ニュース[2017年]」

著者・コラム紹介

菊地祟仁 きくち・たかひと
北海道札幌市出身。98年に法政大学工学部を卒業後、日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。02年に退社後、友人と起業したシステム設計・開 発・運用会社を経て、06年にポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。以後、ポイント、クレジットカード、マイ レージに関する豊富な知識を生かし、テレビや雑誌等でも活躍中。

クレジットカードおすすめ最新ニュース[2017年]

ポイ探ニュース(菊地崇仁)

本物の純金を使った「ゴールドカード」をゲット!
金属製クレジットカード「ラグジュアリーカード」の
ゴールドカードは年会費20万円にふさわしい豪華仕様

アメリカの富裕層向けクレジットカード「ラグジュアリーカード」のゴールドカード

 2016年11月18日(金)、筆者のもとに一通のメールが届いた。その内容は下記の通りだ。

菊地 崇仁さま

クレジットカードのお申込みありがとうございました。
NETstationAPLUS会員登録が完了いたしました。
あわせてカードご利用明細WEBサービスの登録も完了いたしました。
詳細は下記内容をご確認ください。

 クレジットカード名は書かれていなかったが、アプラスからのメールということは、筆者が先日申し込んだ「ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)」のことだろう。
(※関連記事はこちら!⇒富裕層向けクレカ「ラグジュアリーカード」が上陸!日本初のMastercard最高位のクレジットカードで、ゴールドカードは純金メッキが施された豪華仕様!

 改めて、「ラグジュアリーカード」について軽く説明しよう。

 「ラグジュアリーカード」は、Mastercardの最高ランクである「World Elite」のクレジットカードで、カード本体が金属で作られているのが特徴。 ラインナップは、年会費5万円のチタンカード、年会費10万円のブラックカード、年会費20万円のゴールドカードの3種類だ。「ラグジュアリーカード」は、年会費からもわかる通り、「チタンカード < ブラックカード < ゴールドカード」というグレードの高さになっている。

ラグジュアリカード(チタン)
還元率 0.5~0.75%
「ラグジュアリカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 5万円
家族カード(税抜) 1万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 富裕層向けクレカ「ラグジュアリーカード」が上陸!日本初のMastercard最高位のクレジットカードで、ゴールドカードは純金メッキが施された豪華仕様!
「ラグジュアリカード(チタン)」の公式サイトはこちら

 金曜日にメールが来たので、週末に「ラグジュアリーカード」が届けばいいと思っていたが、その気配がない。金属製のクレジットカードのため、加工に時間がかかるのだろうか。そう思っていたところ、メールが来た日から1週間後に、アプラスから小さな箱が到着した。

アプラスから小さなダンボール箱が届いたメールが来た日から1週間後、アプラスから小さなダンボール箱が届いた。

 到着したのは、「ラグジュアリーカード」のゴールドカードだ。ダンボールの箱を開けると、さらに小さい箱と数枚の紙が入っていた。この箱の中にクレジットカードが入っているようだ。

ダンボール箱の中には、さらに小さい箱と紙が数枚入っていたダンボール箱の中には、さらに小さい箱と紙が数枚入っていた。

 箱を開けると、プラスチックのケースにカードが収まっていた。

箱を開けると、「ラグジュアリーカード」のゴールドカードが収まっていた箱の中に、「ラグジュアリーカード」のゴールドカードが入っていた。

 筆者は、ラグジュアリーカード」のチタンカード、ブラックカード、ゴールドカードのそれぞれを実際に見たことがあるが、カードフェイスのかっこよさとしては、ブラックカードかチタンカードがおすすめだ。

 筆者のもとに届いたゴールドカードは、カードの表面が24金でコーティングされており、Mastercardのロゴは、レーザーで削り出されているため凹凸がある。

「ラグジュアリーカード」のMastercardロゴは、レーザーで削り出し「ラグジュアリーカード」のMastercardロゴは、レーザーで削り出している。この削り出したロゴのデザインは日本初だ。

 また、「ラグジュアリーカード」は、金属製のカードにも関わらず、ICチップが埋め込まれている。

金属製カードにも関わらずICチップが埋め込まれている特許を取得した製造技術により、金属製カードにも関わらずICチップが埋め込まれている。

 カードの裏面を見ると、Mastercardの最上位である「WORLD ELITE」の文字を確認できる。ただし、ゴールドカードだけではなく、ブラックカードとチタンカードもそれぞれ「WORLD ELITE」だ。

「ラグジュアリーカード」は、すべてMastercard最上位の「WORLD ELITE」「ラグジュアリーカード」は、すべてMastercard最上位の「WORLD ELITE」。

 到着した「ラグジュアリーカード」と内容物を確認したが、どこでどのような特典を使えるのかはわからなかった。特典の内容を確認するには、「Luxury Card Online」に会員登録しなければならないのだが、なぜかブラウザのFirefoxでは「新規登録」ボタンが動作しない。そこで、他のブラウザで「Luxury Card Online」の新規登録ページを開いて会員登録した。

 ログインすると、アプラスの「NET station *APLUS」と同じ画面となる。付帯する特典については、ページ下部にある「おススメ情報」の「LUXURY CARDサービス・インフォメーション」で確認できるようだ。

 サービス・インフォメーションのページにある「ダイニング」メニューから、「ラグジュアリーカード」のレストラン特典である「LUXURY TABLE」を開くと対象店舗の一覧が表示されるなど、今まで確認できなかった特典内容を確認できた。

 また、ホテルや旅行関連の特典については、サービス・インフォメーションの下の方にある「お知らせ」の「LUXURY CARD VIP HOTEL & TRAVEL 2016」から、対象ホテルや利用できる特典などを確認することができた。

 例えば、「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」では、部屋のアップグレード、コンチネンタル・ブレックファスト、VIPステータス、ウェルカムアメニティーなどの特典を利用可能だ。

 ざっと「ラグジュアリーカード」の特典を確認してみたが、日本国内の特典よりは、海外特典のほうが多いようだ。まだまだ日本の特典を用意しきれていないのだろう。

 次回は、もう少し詳しく「ラグジュアリーカード」のゴールドカードに付帯する特典について紹介したい。

 以上、今回は、金属製のクレジットカード「ラグジュアリーカード」のゴールドカードについて解説した。

◆「ラグジュアリーカード」のゴールドカードは招待制! まずはブラックカードを使い続けよう!
ラグジュアリカード(ブラック)
還元率 0.5~1.0%
「ラグジュアリカード(ブラック)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 10万円
家族カード(税抜) 2万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 「鮨さいとう」などの人気店の予約が取れる裏ワザ!「ラグジュアリーカード」なら、予約困難なお店の予約が取れる上に、リムジンでの無料送迎も使える!
「ラグジュアリカード(ブラック)」の公式サイトはこちら
ラグジュアリカード(チタン)
還元率 0.5~0.75%
「ラグジュアリカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 5万円
家族カード(税抜) 1万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 富裕層向けクレカ「ラグジュアリーカード」が上陸!日本初のMastercard最高位のクレジットカードで、ゴールドカードは純金メッキが施された豪華仕様!
「ラグジュアリカード(チタン)」の公式サイトはこちら

■おすすめのプラチナカードはコチラ!
【プラチナカードおすすめ比較】プラチナカードを比較して選ぶ!お得な「おすすめプラチナカード」はコレだ!

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2017年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]
2017年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2017年8月14日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! さらに、新規入会した月と翌月はどこで使っても還元率3.0%という高還元! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、JCBブランドを選べば「nanaco」チャージでも1.0%分のTポイントが貯まる!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.1%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の100倍=0.1%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.001%程度の今、普通預金金利が0.1%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】
レストラン特典、空港ラウンジ、旅行保険など、
プラチナ級のサービスが充実⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら
Special topics pr

ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

10月号8月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【最強「株」ランキング&ふるさと納税・秋冬版】
速報! 上方修正必至好スタート株13
・3年で2倍を狙う「儲かる株」ランキング!
成長+割安+配当の「3拍子揃った最強株25」
[17-18年秋冬版]ふるさと納税 大カタログ
・禁断の ふるさと納税「還元率」ランキング
株で1億円作る とっておきのマル秘ワザ
美人主婦のコツコツ「デイトレ」術!
・毎月分配型投信「本当の利回り」激辛診断!
・アナタの危険度は?「老後貧乏」から脱出!
利回り6%超も! 直近3カ月の「新設優待株」
・まだ買える? 高値更新中の米国株をチェック
・勝谷誠彦の「兵庫県知事選挙・散財記」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!