FP花輪陽子のシンガポール移住日記
2017年1月16日公開(2017年9月4日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
花輪陽子

シンガポールの全寮制インターナショナルスクールに
子どもだけを留学させる、という選択肢も!
シンガポールの全寮制スクールの費用や内容を紹介!

 少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。ファイナンシャル・プランナー(FP)の花輪陽子です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 日本では新年を迎えましたが、シンガポールの旧正月は1月28日からで、30日まで三連休になります。店舗によってはチャイニーズニューイヤーセールも行われますが、旧正月前後は航空券やホテルなどが高騰し、混雑が予想されるのでお気を付けください。

 話はガラッと変わりますが、今回はシンガポールにある寮付きのインターナショナルスクール(以下、インター校)についてお伝えしたいと思います。

全寮制の「ボーディングスクール」には
世界中の富裕層などセレブの子ども達が集まる

 世界には、「ボーディングスクール(全寮制の寄宿学校)」といって、子どもが家族と離れて寮生活を行い、学業のみならず人間性も養成するというスタイルの学校が数多くあります。

 王侯貴族や著名人、富裕層の子ども達も多く集まるスクールもたくさんあり、そこで人脈を作ることも一つの目的となっているようです。親が子どもに求める最終ゴールは、欧米の有名大学に入ること。そしてその後に真のグローバルリーダーになり、各方面で活躍をする人材になることなのです。

 そんな敷居が高いスクールは関係ないと思うかもしれませんが、親子留学よりも実はハードルが低いように思います。ボーディングスクールの場合は子どもだけが留学をするというスタイルなので、親子で移住するのと比べると生活費は少なくて済みますし、親は日本で働き続けることも可能です。

特に学費が高いのは欧米のボーディングスクール
シンガポールには欧米より多少安い学校もある

 有名なボーディングスクールはスイス、イギリス、米国、オーストラリアなどに多く、学費は年間500万円前後から、高いところでは年間1000万円以上の場合も。また、スイスには4歳など低年齢から受け入れる学校もあるようです。

シンガポールの寮付きインター校シンガポールの寮付きインター校の校庭にて。

 そんななか、シンガポール周辺にある寮付きのインター校は、費用が寮費込みで年間300万円程度からと、ボーディングスクールとしてはやや割安なのが魅力的です。治安も日本と同程度かそれ以上に良いので安心です。

 また、娯楽が比較的少なく、勤勉な国なので、子どもが目的を忘れて足を踏み外すようなリスクも他国と比べると低いかもしれません。

 日本からの渡航もそれほど不便ではないので、頻繁に子どもの様子を見に行くことも可能です。ただし、寮に入れるのは早い学校でも小学校高学年頃からになります。

シンガポールの有名校「ACS」は中学生から受け入れ。
マレーシアまで足を伸ばせば英国の名門校も

 例えば、ローカル系インター校として有名で、シンガポールの大統領や政治家も卒業生に名を連ねる「ACS(アングロチャイニーズスクール)」。この学校では中学1年生から受け入れており、学費は年間300万円程度から(寮費込み)になります。キャンパスは「ホランドビレッジ」と呼ばれる地域にあります。

「ホランドビレッジ」は欧米人やお金持ちのシンガポーリアンが多く、有名な学校や病院も近隣に集まるエリアで、東京で言うと広尾のようなイメージの一等地です。

 また、マレーシア・ジョホール州のイスカンダル開発区に2012年に開校された、英国に本校がある「マルボロカレッジマレーシア」にも学寮が併設されています。

「マルボロカレッジマレーシア」は英国では名門で、英国王室キャサリン妃の母校でもあります。英国の伝統的な学寮で寝食を共にするスタッフのサポートも受けられるようで、学業だけではなくマナーもしっかりと学べるようです。ボーディングスクールの場合、入れるのは10歳頃からで、学費は年間400万円程度からになります。

 この連載の第14回「シンガポールでインターナショナルスクールに通うと幼稚園~高校までの15年で学費4000万円も必要!ただし、個性を尊重する教育は日本にはない魅力あり」)でご紹介をした、「UWC(ユナイテッド・ワールド・カレッジ)」にも寮があり、「Dulwich(ダルヴィッチ)」にも寮ができる予定です。

「アングロチャイニーズスクール」や「マルボロカレッジマレーシア」は東京で説明会を行うこともあるので、シンガポール発の海外教育情報サイト「SPRING」などで随時チェックするとよいでしょう。

世界的に評価が高いのはスイスのボーディングスクール
英語力の習得と異文化体験が目的ならアジアも選択肢に

 日本で唯一の全寮制インター校「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)」の場合、学費と寮費のトータルで年間400万円程度になります。こちらは高校です。ただ、シンガポールの現地の学校を選択する場合も、学費はそれほど大きく変わらないため、街のなかでも英語を学べ、異文化を体験できるシンガポールの学校を選択するのとどちらがいいか、よく考えてみる必要があります。

シンガポールの某インター校のカフェテリアシンガポールの某インター校のカフェテリア。学校というよりは、おしゃれなカフェのような洗練されたインテリアです。

 ちなみに、世界のトップレベルの富裕層は、スイスのボーディングスクールを選択する場合が多いようです。彼らは世界ランキングが高いスクールを好むからです。しかし、スイスのスクールは物価が高いだけではなく、富裕層に人気なので、天文学的な学費となるでしょう。

 こうした点を踏まえると、世界ランキングを気にする人や、小さい頃から留学をさせたいという目的があって、金銭的に余裕のある人は、スイスなどのボーディングスクールを選択するのもよいかもしれません。

 しかし、限られた予算のなかで英語力を身につけさせたい、異文化体験をさせたい、子どもに一生懸命勉強をさせたいと考えている人には、シンガポールなどアジアのボーディングスクールも十分に魅力的だと思います。

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2017年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]
2017年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2017年9月8日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! さらに、新規入会した月と翌月はどこで使っても還元率3.0%という高還元! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、JCBブランドを選べば「nanaco」チャージでも1.0%分のTポイントが貯まる!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.1%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の100倍=0.1%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.001%程度の今、普通預金金利が0.1%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カードとの呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【株で1億円を目指す銘柄!今買う10倍株】
今後1年の日経平均の高値&安値を大予測
株で1億円を目指す10倍株ベスト67
・買い&売りをズバリ!人気株500診断
別冊付録!上場全銘柄の理論株価
・10年先を見通す10倍株
つみたてNISAのオトクな使い方

・買いの高配当株&優待株ベスト14
3万円以下で買える株ベスト9
・成長余力が大きい
有望IPO株
長期で値上がりを狙う厳選投資信託18本

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!