節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術
2017年1月24日公開(2017年1月24日更新)
バックナンバー

「節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術」

著者・コラム紹介

風呂内亜矢・ふろうちあや

1978年生まれ。岡山出身。1級ファイナンシャルプランナー技能士・宅地建物取引士。
大手電機メーカー系の情報システム会社に勤めていた26歳のとき、貯金80万円で自宅用としてマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯金を始める。マンション購入をきっかけにマンション販売会社に転し、年間売上1位の実績を上げていたが、 2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。自らの体験をもとに、テレビや雑誌、新聞などでマネー情報を発信中。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。

 

節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

節約・貯金のプロであるファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんが、ラクラクお金が貯まる節約術を大公開! 出費を抑える節約術はもちろん、お金の管理の仕方や家計の見直し方、節約には欠かせないネット銀行の選び方などを伝授します!

風呂内亜矢

ふるさと納税で高級レストランの料理をお得に堪能!
納税先の自治体の食材を高級レストランで楽しめる、
「ANAのふるさと納税」の体験型の返礼品を紹介!

 「ふるさと納税」は、話題になり始めた数年前は「一部の人」だけが知っていたお得な制度でしたが、いまでは特に「お金に詳しい」というわけではない人でも、普通にふるさと納税をする時代になりました。

 私も毎年ふるさと納税をしていますが、制度が有名になるにつれて、年々手続きはスムーズになり、返戻品の選択肢も増加している印象です。

 私の場合、毎年どこに寄付をする、と厳密に決めているわけではありませんが、やはり日常的に使いやすい食材がもらえる自治体を、意識的に選択しています。昨年は10回程度、寄付をしましたが、その中でも豚の薄切り肉を大量にもらえる自治体などは「アタリ」で、しばらく家計が助かりました。

 ですが、時には非日常を味わえるような、特別感のある返戻品を選択するのもいいものです。

 最近、私が選んでよかったと思ったのは、ふるさと納税ポータルサイトの一つ「ANAのふるさと納税」で見つけた、とあるユニークなプランです。まずは「ANAのふるさと納税」とはどんなものか、というところから説明していきましょう。

ANAのマイレージクラブ会員になっている人は
「ANAのふるさと納税」を通じて寄付してみよう

 「ANAのふるさと納税」とは、ANA(全日空)が2016年からスタートさせたインターネット上のサービスのこと。「ふるさとチョイス」や「さとふる」などのふるさと納税ポータルサイトと同様に、サイト上で返戻品の内容などを確認し、寄付の申し込みまですることができます。

「ANAのふるさと納税」は、新たに登場したふるさと納税ポータルサイトの一つ。
拡大画像表示

 特徴は、寄付金額100円につき1マイルがプレゼントされる点です。ANAマイレージクラブ会員で、ANAマイルを集めている人にはおすすめです。また、対象の自治体に寄附すると、マイルが2倍もらえるキャンペーンなども行われているので、注目したいところです。

ANAのふるさと納税」は、最大手の「ふるさとチョイス」などと比較すると、まだ掲載されている自治体の数がそれほど多くないものの、「少なくて物足りない」と感じるほどではありません。「絶対にこの自治体に寄付したい」というこだわりがない人なら、特に問題はないでしょう。

寄付金額2万円で、西麻布の高級レストランのランチを堪能!
コース料理は「宮崎県小林市」の食材で構成

 そんな「ANAのふるさと納税」ですが、寄付の返戻品として、他では見かけないユニークなプランを用意しています。具体的には、ANAとふるさと納税を実施している自治体、それに有名レストランが提携し、その自治体の食材を使ったメニューをレストランで提供する(もちろん、寄付した人はそのレストランで食事ができる)、というものです。

宮崎県小林市は、農業や酪農がさかんな地域。
拡大画像表示

 現在は募集を終了していますが、私が選択したのは、ANAと「宮崎県小林市」、それに高級レストランをいくつも運営する「ひらまつ」が提供していたプランです。

「宮崎県小林市」に対し、1万円の寄付をすると、東京の西麻布にある「キャーヴ・ド・ひらまつ」にて、小林市の食材を使ったランチのコースを楽しめるという内容でした(今回は、2人分で2万円を寄付しました)。私が選択したのはランチのコースですが、そのほか寄付金額3万円・5万円のディナーのコースもありました。

 私の場合、「ANAのふるさと納税」を通じて、宮崎県小林市に対し、2016年10月16日に寄付の申し込みをしました。それから3日後の19日には早くも食事券が手元に届きました。20日にレストランに予約の電話をし、11月初旬に店を訪問。仕入れの都合上、予約の電話をしてから1週間以上先の日程でないと予約できないそうですが、寄付の申し込みから10日~2週間ほどで来店できるわけですから、スピーディーな対応だと思います。

 小林市の特産品は地鶏や宮崎牛、キャビア、多様な有機野菜、栗などだそうです。5万円のディナーではキャビアもたっぷり登場するとのこと。ランチでもアミューズ、前菜、お魚、お肉、デザートまで、小林市の特産品がふんだんに用いられており、ただお肉などを単品で返戻品として受け取るよりも、その土地のことを深く知ることができる気がしました。

優雅な雰囲気の中でランチを楽しめました。
拡大画像表示

 ドリンク代とサービス料は別料金になるものの、お料理は大変おいしく、十分満腹になるボリューム。ふるさと納税は地方自治体への寄付額が決められた範囲内なら、2000円を除く全額が税金から戻ってくる制度ですから、今回は納税した2万円のうち、1万8000円は最終的に手元に戻るため、自己負担は実質2000円+α(ドリンク代など)でした。

 お店の雰囲気も高級感があっておしゃれで、非日常の気分を味わうことができ、大満足のランチとなりました。

2017年1月現在、募集中なのは「島根県浜田市」と
高級レストランがタッグを組んで提供しているコース料理

島根県浜田市は、海にも山にも隣接する自然豊かな地域で、鳥取県西部の中核都市。
拡大画像表示

 そんなわけで、また是非とも利用したいと思っているのですが、前述のように私が体験したプランは、すでに募集を終了しています。

ANAのふるさと納税」には、他にも自治体と有名レストランとの提携プランが提供されています。

 例えば今も、「島根県浜田市」で、以下のプランを提供しています。

自治体:島根県 浜田市 
寄付金額:3万円
お礼品:揚州飯店本店 山陰浜田港特別コースペアチケット
チケット利用期間:2017年1月7日~2月28日まで。
内容:高級中華料理の老舗・「揚州飯店(横浜中華街の本店)」で、浜田の食材をふんだんに使ったコース料理を楽しめる。事前に要予約・送付チケットの持参が必要。※寄付金額2万円で、揚州飯店渋谷店のコースもあり。

自治体:島根県 浜田市
寄付金額:3万円
お礼品:神楽坂ロッチャドォーロ お食事券チケット(2名1組)
利用期間:2017年1月~2月まで。
内容:東京・神楽坂の島根食材イタリアンで、浜田市の食材を用いたコース料理を楽しめる。シェフ自身も浜田市出身。

自治体:島根県 浜田市
寄付金額:8万円
お礼品:中国料理「星ヶ岡」特別コース食事券(2名1組)※各月限定数用意
利用期間:2017年1月10日~3月31日まで。
内容:東京・永田町の高級ホテル「ザ・キャピトルホテル 東急」内の中華レストランでコース料理を楽しめる(メニューはのどぐろ、ケンカキイカ、ケンボロー芙蓉ポークといった、浜田市の特産品で構成される予定)。

自治体:島根県 浜田市 
寄付金額:10万円
お礼品:日本料理「水簾」特別メニュー食事券(2名1組)※各月限定数用意
利用期間:2017年1月10日~3月31日まで。
内容:東京・永田町の高級ホテル「ザ・キャピトルホテル 東急」内の日本料理店で、浜田市名産ののどぐろ、松永牛サーロインを楽しめる。

 高級ホテルで何万円もするコースを頼む……というのは、普段だとなかなかハードルが高く、尻込みしてしまう人が多いかもしれません。私もその一人ですが、ふるさと納税を通じてであれば、ごくたまの贅沢として、挑戦してみてもいいのかな、と思えます。結婚記念日や、両親に感謝を込めてプレゼント、といった使い方もよさそうです。 

「2016年の年末に、駆け込みでふるさと納税を済ませたばかり」という人も多いかもしれませんが、ふるさと納税は早いうちからチェックをしたほうが、人気の返戻品をゲットすることができたり、本当にほしい返戻品を探すのに時間をかけたりできます。

 今のうちからアンテナを張って、2017年もふるさと納税で、日常生活に彩りを加えてみてください。

(取材・構成/元山夏香)

 ザイ・オンラインでは、ふるさと納税のおすすめ特産品を多数紹介している。牛肉ビールパソコンなど人気の特産品ごとに、お得な自治体をランキング形式で掲載中。2017年こそ、ふるさと納税にチャレンジしてみたい人は、こちらもチェック!

▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
 【2017年5月15日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.12% 0.10% 0.10% 0.10%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
【イオン銀行おすすめポイント】
年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有者なら、普通預金がメガバンクの定期預金を超える0.12%に ATM手数料が24時間いつでも何回でも無料となるイオン銀行ATMは、全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっとなど、着実に台数が増加中!
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須普通預金が定期預金並みの金利0.12%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクのなんと120倍で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
 ◆新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日、いつでも何回でも無料なのが大きな魅力。普通預金金利は低めだが、すぐに使う予定のない資金なら年利0.05%の「2週間満期預金」でかしこく運用。
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】コンビニATMの出金手数料がいつでも何回でも無料!ステージによっては振込手数料も月10回まで0円に
「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?
住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
2016年11月13日から、ステージによってお得な特典を利用できる新サービス「じぶんプラス」がスタート。ステージが上がれば、ATM利用手数料の無料回数が最高で月11回まで、他行あて振込み手数料が最高で月5回までアップ!。また、新規口座開設者限定で、3カ月もの定期預金金利が0.30%に!
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱東京UFJの共同出資で誕生したネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
※ 100万円を預けた場合の2017年5月15日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
クレジットカードのおすすめ

【じぶん銀行】
auスマホの引き落とし先に設定すると、2年間で
最大4800円分のポイントが!⇒関連記事はこちら

じぶん銀行公式サイトはこちら!

 

Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

上がる5万円株大研究
ふるさと納税ベスト
桐谷さんの必勝株

7月号5月20日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【日本株やふるさと納税、投信情報が満載!】
・高配当・大化け・優待狙い5万円株大研究
・4つの視点で選ぶ優良5万円株ランキング
桐谷さんの少額の株主優待必勝株!
・はじめての株価チャート教室
ソニーなど人気7銘柄テクニカル分析
・最新決算でわかった本当に強い株18
2017年末までの買い時と投資戦略
急げ!高還元率ふるさと納税大集合
・減配リスクが小さい毎月分配型投信
勝ち組が指南!ネット証券選びの新常識
株主総会の見所&お土産ベスト37
赤字転落日本郵政は売りか?
・世界最強の米国株の上昇はどこまで上がる?
・ほったらかしFXで稼ぐ

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!