ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マレーシア大富豪の教え
【第8回】 2017年5月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
小西史彦

“幸運な人”と“不運な人”を分けるのは「これ」だ
マレーシア大富豪の教え

previous page
2
nextpage

「幸運」は思いも寄らないところから訪れる

 では、根源的に重要なこととは何か?

 そのお話をするために、私の最初の成功体験を紹介しましょう。
 私が独立したのは、29歳のとき。当時のマレーシアのペナン島には、2階建てのショップハウス(2階が住居で階下が商店の建物)がたくさん建っていました。その1階に商店をもっていた華僑の出資者に、机と電話を置かせてもらって仕事を始めたのです。

 滑り出しはよかった。これまでの顧客や主要取引先がみんな私を支援してくれたのですから当然です。これまで以上に、彼らに「得」を提供すべく、営業、経理、書類作成などすべての仕事を自力でこなしていきました。

 しかし、すぐに暗雲が立ち込めました。第一次石油危機です。染料や化学品の輸入販売という仕事はBtoBですから、景気の影響をモロに受けます。そのため、世界的な不況に飲み込まれて、必死に働いても黒字をギリギリ維持するのが精いっぱい。鳴かず飛ばずの時期がしばらく続きました。ところが、まったく思いも寄らないところからチャンスが舞い込みました。それは、本業とはまったく関係のない、日本製の靴の小売事業でした。

 きっかけは、シンガポール染料商社時代に遡ります。
 当時、私の主な仕事は、日本から染料を輸入してシンガポールとマレーシアで販売することでしたが、それ以外にも、シンガポールの製品を日本に売り込む仕事も手掛けていました。そのため、染料とはまったく関係のない日本企業にも次々とアプローチ。そのなかに、日本最大の靴小売店チェーンがありました。シンガポール製のファッショナブルなサンダルを扱ってもらおうと考えたのですが、残念ながら、そのときはビジネスとして成立させることはできませんでした。

 しかし、その靴店の専務にたいへんかわいがっていただきました。日本に帰国するときには、必ずご連絡を差し上げるようにしていたのですが、いつも「顔を出しなさい」と温かく迎え入れてくださいました。私は、その高い見識に触れておおいに刺激を受けるとともに、国内最大の靴店チェーンの専務でありながら、私のような若者にも真摯(しんし)に接してくださる姿に尊敬の念を深めていました。

 そんなある日、その専務からこんな相談を受けたのです。
「実は、いま日本で店舗を拡大しているデパートから、シンガポールに進出するので出店してほしいと言われているんだ。小西君はどう思う?」

 いつもお世話になっているので、「調べますので、少しお時間をください」と言って、すぐさまシンガポールの靴業界について調査を開始。「これは、おもしろい」と思いました。そこが「勝てる場所」であることに気づいたのです。

previous page
2
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
最新の科学でわかった! 最強の24時間

最新の科学でわかった! 最強の24時間

長沼敬憲 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
生物学、脳科学、医学で次々と解明されてきている、人間の心身を支配する生体リズムの仕組み。健康管理から勉強、ビジネスに至るまで、人間のあらゆる行動に存在している、それをするのに最適な時間を理解すれば、何事にも効率的かつ確実に目的を達成することが可能になる。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/14~5/20)



小西史彦

小西史彦(こにし・ふみひこ)
1944年生まれ。1966年東京薬科大学卒業。日米会話学院で英会話を学ぶ。1968年、明治百年を記念する国家事業である「青年の船」に乗りアジア各国を回り、マレーシアへの移住を決意。1年間のマラヤ大学交換留学を経て、華僑が経営するシンガポールの商社に就職。1973年、マレーシアのペナン島で、たったひとりで商社を起業(現テクスケム・リソーセズ)。その後、さまざまな事業を成功に導き、1993年にはマレーシア証券取引所に上場。製造業や商社、飲食業など約50社を傘下に置く国民的企業グループに育て上げ、アジア有数の大富豪となる。2007年、マレーシアの経済発展に貢献したとして同国国王から、民間人では最高位の貴族の称号「タンスリ」を授与。現在は、テクスケム・リソーセズ会長。既存事業の経営はほぼすべて社長に任せ、自身は新規事業の立ち上げに采配を振るっている。

 


マレーシア大富豪の教え

「お金」も「コネ」も「才能」もない青年は、なぜ、わずか24歳で日本を飛び出し、アジア有数の「ミリオネア」になれたのか?お金・仕事・信頼・交渉・人脈・幸運など、「無一文」から「大富豪」になる25のシンプルな教え!

「マレーシア大富豪の教え」

⇒バックナンバー一覧