賢く貯める節約術!
2013年6月7日公開(2016年5月24日更新)
ザイ編集部

まずは1480円、通信費を下げよう!
スマホ&自宅ネットの料金を徹底カットする方法

毎月の家計の中でも支出割合の高い、スマホや自宅インターネットの通信費。必要不可欠な費用ではあるが、もし通信費を抜本的に節約できるとしたら、家計は大助かりするはず! そこで今回はスマホや自宅インターネットの通信費を節約するテクニックを紹介します。

3キャリアで談合状態!?
スマホのLTEプランはどこもほぼ一緒!

 月々に支払う携帯電話の料金で大きな負担となるのがパケット通信料。最近ではスマホのLTE回線が主流となり、その通信の快適さから外出先でもインターネットを利用するユーザーが増えている。しかし、スマホのLTEプランはどれを取っても決して安くないのが現状。つまり、携帯電話の利用料金を節約するならば、このパケット通信料を安くする手を見つければいいのだ。

 だが、一口にパケット料金を安くすると言っても、契約の段階で煩雑な説明を受けているうちによくわからなくなって、店員任せになってしまったという経験がある人も少なくはないはず。そんな人のために一体何からどうやって安くすればいいのか、ITジャーナリストの三上洋氏に話を伺った。

 「携帯電話会社のパケット通信料を安くしようとする時に、一番最初に考えるのはプランの設定だと思います。auとSoftBankのLTEプランは大きく分けて二段階制と定額制の2つのプランがあります。しかし、スマホでインターネットを利用するならばこれは定額制にすべきですね。ガラケーの時代はネットをよく使う人は定額制、そうじゃない人は二段階制というユーザーによる使い分けができましたが、スマホでインターネットをするとなると通信量はガラケーの頃とは段違いになります。何せネットを使っていない時も何かしらの通信が常に発生しているような状態ですので、ボーダーラインである容量にすぐに達してしまう。ですから、スマホでネットを利用する人は完全定額制にするべき、ということをまず基本知識として持っておいた方がいいですね」

 ネットを使っていない時は回線をその都度切断して、通信料を節約するという方法を取る人もいるが、やはりネットをまったく使わない人以外はさほど効果がない。プランのタイプは割り切って定額制にするとして、ではどのキャリアの定額制が一番お得なのだろうか。

 「docomo、au、SoftBankのどのキャリアが提供するパケット通信プランが一番安いのか、ということ。docomoは『Xiパケ・ホーダイ ライト』という割安なプランがありますが、通信料制限が低いため、利用しているとすぐに回線が重くなってストレスを感じてしまうでしょう。なのでdocomoは高い方のプランにするとして、実際に比較してみるとわかると思うんですが、プランの基本料金自体は3つの携帯会社ともどれもそんなに変わらず横並びです」

自宅インターネットのプロバイダーと
スマホのキャリア統一でお得な割引!


 確かに表を見れば、どのキャリアの定額制プランもどれもそこまで変わらないことがわかる。節約のために他キャリアに乗り換えるという方法をとってもあまり意味はなさそうだ。

 「そこで考えられる節約方法として、スマホのキャリアと家で使用するインターネットのプロバイダーの統一があります。プロバイダーをキャリアの系列会社にすることでキャンペーンの対象となり、携帯電話料金が値下げされるんです。残念ながらdocomoはキャリアとプロバイダーの統一による割引を実施

撮影/A4stadio

していませんが、例えばSoftBankのスマホBB割やauのスマートバリューといったキャンペーンは、対象の固定通信サービスを申し込むことで毎月1480円も安くなります

 auだったらauひかり、SoftBankならホワイトBBなどと新規契約を結ぶことで、毎月1500円近い割引が2年間に渡って受けられ、その割引の総額は約3万6000円にもなるから確かにお得。

スマホのテザリングで家のパソコンを
ネット接続すれば劇的に通信費が安くなる!


 そしてさらにお得になると三上氏が注目するのがテザリング機能だ。テザリングとはスマホの通信機能を使って、パソコンや他の携帯端末をインターネットに常時接続できる機能のこと。これを利用することで、インターネットの通信費をもっともっと抑えることができるという。

 「今までは『Pocket WiFi』などのWi-Fiルーターがそのような役割を担っていましたが、最近のスマホにはたいてい最初からテザリング機能が備わっているので、これを利用すれば外出先でも無料でパソコンのインターネットが楽しめるということになります。しかも、回線速度もWi-Fiルーターなどのモバイル通信端末とほとんど変わらないんです。そして、このテザリング機能の賢い利用方法は、自宅での利用です。自宅がLTEの圏内ならば固定回線を持っていなくてもテザリングが使用でき、家に据え置きのパソコンでもインターネットに接続できるんです。au とSoftBankは月額525円負担することになりますが、それでもWi-Fiルーターやプロバイダと契約して支払う毎月の基本使用料と比べるとかなり安いですね」

 1ヶ月に7GBなどの通信制限があるため、動画をたくさん見ると制限を超えてしまうので注意が必要だが、毎日1時間や2時間も動画を観ることもなく、主にメールやサイトの閲覧中心という人であれば容量としては十分。この方法を使えば自宅に引くインターネットの基本料金を丸ごと浮かすことができる。これから一人暮らしを始めようとしている若い人には有効な手段と言えるだろう。

撮影/A4stadio

 テザリングは使い過ぎると電池の消耗が激しくなるというデメリットはあるが、最近ではネット通販で比較的安い外付けのバッテリーがあるので、これを購入しておけば外出先で電池が切れてしまった、なんていう事態も避けられる。

 「要するに節約に重要なのは面倒くさがらないこと。キャリアとプロバイダーの統一も、テザリングを利用して回線を一つにするのも、あまりスマホや回線についての知識がない人でも十分にできるテクニックです」

 LTEプランが高いといっても節約術自体は簡単だ。「よくわからないから……」と諦めずに今回紹介した節約方法をぜひ試して、高くて当たり前という通信費をお得に利用してしまおう。

(取材・文/武松佑季・A4studio)

▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
 【2016年12月1日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.12%
0.10% 0.10% 0.10%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
【イオン銀行おすすめポイント】
年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有者なら、普通預金がメガバンクの定期預金を超える0.12%に ATM手数料が24時間いつでも何回でも無料となるイオン銀行ATMは、全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっとなど、着実に台数が増加中!

【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須普通預金が定期預金並みの金利0.12%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクのなんと120倍で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
 ◆新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日、いつでも何回でも無料なのが大きな魅力。普通預金金利は低めだが、すぐに使う予定のない資金なら年利0.05%の「2週間満期預金」でかしこく運用。
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】コンビニATMの出金手数料がいつでも何回でも無料!ステージによっては振込手数料も月10回まで0円に
「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?
住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.18%
0.01%
0.01%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!?
 
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
2016年11月13日から、ステージによってお得な特典を利用できる新サービス「じぶんプラス」がスタート。ステージが上がれば、ATM利用手数料の無料回数が最高で月11回まで、他行あて振込み手数料が最高で月5回までアップ!。また、新規口座開設者限定で、3カ月もの定期預金金利が0.14%に!
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱東京UFJの共同出資で誕生したネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
※ 100万円を預けた場合の2016年12月1日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。

 

クレジットカードのおすすめ

【じぶん銀行】
auスマホの引き落とし先に設定すると、2年間で
最大4800円分のポイントが!⇒関連記事はこちら

じぶん銀行公式サイトはこちら!
  • 「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」で
    普通預金金利が6倍に!⇒関連記事はこちら

    「イオン銀行」+「イオンカードセレクト」公式サイトはこちら
  • 「新生銀行」は、ATMの出金手数料が無条件で
    いつでも何回でも無料!⇒関連記事はこちら

    新生銀行公式サイトはこちら!
  • 「住信SBIネット銀行」は、SBI証券と連動
    させれば金利もアップ!
    !⇒関連記事はこちら

    住信SBIネット銀行公式サイトはこちら!
Special topics pr

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!