賢く貯める節約術!
2013年11月1日公開(2015年12月17日更新)
ザイ編集部

おひとり様の老後資産に困らない
2万円の節約で4万円の効果を生むお金の作り方!

経済的に不安のない老後を送るためには生活をどのように変えればいいのだろうか。なかでも1人で、90歳超まで生きる可能性が高い女性のおひとり様を例に、計算式やシミュレーションを使って、節約や積み立ての具体的なテクニックを教えよう。

節約、積み立て、投資だけじゃなく
年収のアップが幸せな一生のカギ

 経済面から見た幸せな老後を送るポイントは節約、積み立て、投資、収入アップの4点だ。

 それらを確認するため、今の生活ペースを維持した場合、老後30年間のためにいくら必要で、そのためにはいくら準備する必要があるのか確認してみよう。

 図の計算式はFPの江原さとみさんが、おひとり様のライフプランを作成する際に用いるものだ。

 実際に自分の金額を記入してみると、予想以上に大きな金額が出てショックを受ける人は多いのではないか。例えば年収(手取り)320万円で毎月の生活費が21万円、年金額が月額16万円、退職金700万円のOLの美咲さん(34歳・仮名)のケースだと、必要な毎月の積み立て額は7万3000円だ。

 金額を見て焦ったり諦めるのは早計だ。これは現在の生活費を基準にしたもの。①の現在の生活費を節約でコストダウンすれば、⑤の数字も減るのだ。この数式は現在の生活コストを見つめ直すための式なのだ。

 「支出を減らすために節約!」と行動に移すことは大事だ。だが、その前に「収入から(節約して減らした)支出を引いて、残った金額を貯蓄に回す」という発想になっていないか確認してほしい。

 実はこれはお金の貯まらない人の発想だ。お金を貯めるには「先に貯蓄分を天引きして、残った金額で生活する」という発想が必要だ。天引きで積み立て、残った金額で生活をするために、節約=低コストな生活術を身に着ける必要があるのだ。

 「2万円安く生活できるようになれば毎月2万円貯蓄額を増やせる。老後は2万円安く生活できる術を身に着けている上、貯蓄した2万円を取り崩せる。今の2万円の節約は老後に4万円の効果として表れるので頑張ってほしい」(江原さん)

月4万円を年利3%で運用したら
90歳超の人生でもお金面は安泰に

 節約と積み立てだけでは限界がある。それをカバーするのが運用だ。

 年収350万円、貯金300万円を保有するOLの愛子さん(40歳・仮名)のケースだ。愛子さんは毎月の生活費が18万円で毎月5万円を普通預金で積み立てていた。しかし堅実そうな愛子さんも、このペースでは75歳で金融資産が底をついてしまう。そこで愛子さんは毎月1万円節約し、積み立て額を毎月6万円に増額。そして、そのうち2万円はイザという時のために普通預金で、4万円は債券で運用する投資信託で積み立てて、平均3%で運用した(下のシミュレーション参照)。

 すると運用した金融資産はピーク時には1821万円まで積み上がり、愛子さんは90歳過ぎても金融資産を維持できることが判明した。株式のようなハイリスク商品ではなくても、投信のような長期・分散で安定運用するだけで、老後資金は大きく違ってくる。

 ただ、もちろん王道は収入アップだ。例えば時給制で働いているなら、スキルを磨いて時給アップを狙おう。

 時給が300円アップすれば、年収は50万円アップする。残り20年働くとすれば、生涯賃金も1000万円アップする。時給900円のパートから時給1200円の派遣へ。さらに資格を取得して時給1500円の仕事へ、というような収入アップが生涯賃金で大きな差となるのだ。ここでは、時給を例に出したが、この考え方は正社員などの月給でも同じことだ。

 さて、こうした女性が一生困らないための老後のお金作りについては、現在発売中のダイヤモンド・ザイ12月号で特集を組んで紹介している。おひとり様だけでなく、専業主婦に忍び寄る老後マネーの危機とその対策も掲載。さらに14年から始まる税金ゼロの投資口座NISA(ニーサ)や月々1000円から始められる投信積み立ての記事なども満載となっている。ネット書店のチラ読みや、全国の書店で手にとってみてほしい。

>>お金のプロが教える節約術&貯金術はコチラ!

▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
 【2017年2月15日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.12%
0.10% 0.10% 0.10%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
【イオン銀行おすすめポイント】
年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有者なら、普通預金がメガバンクの定期預金を超える0.12%に ATM手数料が24時間いつでも何回でも無料となるイオン銀行ATMは、全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっとなど、着実に台数が増加中!

【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須普通預金が定期預金並みの金利0.12%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクのなんと120倍で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
 ◆新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日、いつでも何回でも無料なのが大きな魅力。普通預金金利は低めだが、すぐに使う予定のない資金なら年利0.05%の「2週間満期預金」でかしこく運用。
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】コンビニATMの出金手数料がいつでも何回でも無料!ステージによっては振込手数料も月10回まで0円に
「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.20% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?
住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.18%
0.02%
0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!?
 
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
2016年11月13日から、ステージによってお得な特典を利用できる新サービス「じぶんプラス」がスタート。ステージが上がれば、ATM利用手数料の無料回数が最高で月11回まで、他行あて振込み手数料が最高で月5回までアップ!。また、新規口座開設者限定で、3カ月もの定期預金金利が0.30%に!
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱東京UFJの共同出資で誕生したネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
※ 100万円を預けた場合の2017年2月15日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。

 

クレジットカードのおすすめ

【じぶん銀行】
auスマホの引き落とし先に設定すると、2年間で
最大4800円分のポイントが!⇒関連記事はこちら

じぶん銀行公式サイトはこちら!

 

Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

高配当株&10万円株
毎月分配投信大分析
老後資金1億円の罠

4月号2月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【付録:ふるさと納税「定番」特産品ランキング】
守り高配当株攻め10万円株
●これからの銘柄選び投資配分の仕方
好調3投資信託に学ぶ負けない銘柄の選び方
●2016年の株式市場に学ぶ買いのタイミング
●守りの「株価も安定高配当株18」
●攻めの「自力で好調10万円株18」
●攻めの「景気に連動10万円株16」
毎月分配型投資信託の利回り&分配健全度
日本郵政マクドナルドの株大量売却報道に迫る
●プロが診断!読者の塩漬け株メッタ斬り
トランプでどうなる!? 米国株大予測
●投資信託の分散投資の正しい組み合わせ
老後資金1億円は本当に必要なのか!?
保険料通信費のガッツリ削減テク

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

みんなが選んだ!人気のクレジットカードランキング! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!