クレジットカードおすすめ最新ニュース[2017年]
2015年3月3日公開(2016年5月25日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
ポイ探ニュース(菊地崇仁)

JALマイルより効率よくJAL国内線チケットをゲット!
「アメックス・スカイ・トラベラー・カード」などで
ブリティッシュ・エアウェイズのマイルを貯めよう!

 クレジットカードのポイントを有効活用する方法として、航空会社のマイレージに変換して特典航空券を獲得する人は多い。特典航空券は、用途こそ限られるものの、使い方によっては1ポイントを5円以上の価値で使うことができるため、大変お得と言える。しかも特典航空券の発券は、やり方を工夫することで、さらに効率を上げることが可能となるのだ。

 そこで今回は、JAL国内線の特典航空券を、「JALカード」を使うより有利に発券する方法を紹介しよう。

狙い目はブリティッシュ・エアウェイズの「Executive Club」

 JAL国内線の特典航空券を狙う場合、以前の記事でも紹介した通り、「JALマイレージバンク」のマイルを貯めるより、ブリティッシュ・エアウェイズのマイレージサービス「Executive Club」のマイルを貯める方が有利な場合が多い。
(関連記事⇒実はJALマイルやANAマイルよりも得をする!?「MileagePlusセゾン」や「SPGアメックス」でお得な外資系マイレージプログラムに挑戦しよう!

 JAL国内線の特典航空券のために、あえて「JALマイレージバンク」ではなく、ブリティッシュ・エアウェイズの「Executive Club」を利用したときのメリットとデメリットは、下の表の通りだ。

■ブリティッシュ・エアウェイズ「Executive Club」のメリットとデメリット



(1)区間マイル数が650マイルまでの区間であれば、往復9000マイルと少ないマイル数で
   発券可能

(2)「JALマイレージバンク」と異なり、片道は半分のマイル数で発券可能
(3)「JALマイレージバンク」では4日前までしか発券できないところを、前日まで発券可能
(4)クレジットカードの有無に関わらず、家族分のマイルを合算して利用可能
(5)マイル有効期限は実質無期限(36ヵ月以内にマイルの変動があればよい)
(6)誰にでも発券可能
(7)発券から24時間以内は
キャンセル料無料




(1)フライトの利用以外でマイルを貯める方法が「JALマイレージバンク」と異なり
   かなり限られている
(2)発券画面は英語の部分も多い
(3)予約を変更する場合は3330円必要(キャンセルも3330円)
(4)便名がJALでも、日本トランスオーシャン航空(JTA)や琉球エアコミューター(RAC)、
   日本エアコミューター(JAC)、ジェイエア(J-AIR)が運航する便は発券できない
(5)650マイルを超える国内線区間は、JALの方がお得(羽田⇔那覇など)
(6)クラスJなどは利用できず、普通席しか予約できない
(7)オンラインでは座席指定ができず、JALのデスクに電話するか、当日空港での
   チェックイン時になる

 これらのメリットとデメリットを天秤にかけ、自分にとってメリットが上回ると判断できる人は、マイルを貯める先の会社をJALではなくブリティッシュ・エアウェイズの「Executive Club」にしてもいいだろう。

マイルを貯めるクレジットカードのおすすめは
「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」

 買い物などで貯まるポイントを、ブリティッシュ・エアウェイズ「Executive Club」のマイルに移行できるクレジットカードは、「アメリカン・エキスプレス・カード」や「ダイナースクラブカード」など、かなり限られてくる。

 その中では、年会費が1万円+税と最も安く、マイル移行手数料がかからない「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」がおすすめだ。獲得マイルは、100円=1マイル。区間マイル数が650マイルまでの区間であれば片道4500マイルなので、単純計算すると45万円の決済でJAL国内線片道分のマイルが獲得できることになる。路線や比較対象の運賃種別にもよるが、相当な還元率と言えるだろう。
(関連記事⇒「アメックス・スカイ・トラベラー・カード」は高還元+無期限+航空会社が自由に選べる、最強マイル系クレジットカードとして達人も太鼓判!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
 還元率  1.5%
(対象航空会社の航空券購入は3%)
 ※ 1マイル=1.5円換算
クレジットカードおすすめ!マイルが貯まる!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
 発行元  AMEX
 国際ブランド  AMEX
 年会費(税抜)  1万円
 家族カード  あり(年5000円、税抜)
 おすすめポイント 対象航空会社26社で航空券を購入するとポイント3倍提携航空会社15社のマイルに無期限で交換可能!

 もっとマイル還元率の高いクレジットカードとしては、100円=1.25マイル獲得できる「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」がある。しかし、「SPGアメックス」は、年会費が3万1000円+税と高額なうえ、このレートで交換しようとした場合は2万ポイント、つまり200万円分の決済が必要となるので、注意が必要だ。
(関連記事⇒旅行好きなら絶対得する「SPGアメックス」誕生! 無料宿泊ができて、高還元でマイルも貯まる旅行に強いクレジットカードの決定版!

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
 (SPGアメックス)

 還元率  1.875%
 ※ 1マイル=1.5円換算。SPGポイントを2万ポイント、一度にマイルに移行した場合。
おすすめクレジットカード!宿泊できる!マイルが貯まる!スターウッド・プリファード・ゲストアメリカン・エキスプレス・カード
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら
 発行元  AMEX
 国際ブランド  AMEX
 年会費(税抜)  3万1000円
 家族カード  あり(年1万5500円、税抜)
 おすすめポイント  「SPG」のゴールド会員資格が得られるほか、国内15のホテル内のレストラン、バーの料金が15%オフ(アルコール除く)に。貯まったポイントは31社以上のマイルに無期限で、自由に移行でき、2万ポイント=2万5000マイルに。また、カード継続で毎年無料宿泊券がもらえる!

 今回の記事では、ブリティッシュ・エアウェイズのシステムを活用して、より効率よくJAL国内線の特典航空券を発券する方法を解説した。

 しかし、マイルが効率良く貯まるクレジットカードは、基本的にどれも年会費がかかる。JALマイルを効率良く貯められる「リクルートカードプラス」は年会費2000円+税、「JALカード TOKYU POINT ClubQ」+「ショッピングマイル・プレミアム」でも5000円+税なのに対して、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルを貯めようと思うと最低でも年会費が1万円+税かかる。
(関連記事⇒JALカードよりJALマイルが貯まりやすいカードとは? 低コスト&無期限の「リクルートカードプラス」か、「JALカードTOKYU POINT ClubQ」でJALマイルを貯めよう!

リクルートカードプラス
 還元率  2.0%
還元率は2%!ETCカードの年会費も不要で年間672リクルートポイント得するリクルートカードプラスの詳細はこちら
 発行元  JCB
 国際ブランド  JCB
 年会費(税抜)  2000円
 家族カード  あり(年1000円、税抜)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、nanaco

JALカード TOKYU POINT ClubQ
 還元率  1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算、JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時
クレジットカードおすすめ比較!マイルが貯まる! JALカードTOP公式サイトはこちら
JALカードTOP&ClubQ公式サイトはこちら
 発行元  JALカード
 国際ブランド  VISA、Master、DC
 年会費(税抜)  初年度無料、2年目以降2000円(JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費3000円)
 家族カード  あり(年会費1000円、税抜)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 WAON、PASMO

 自分の使い方ではどちらの方がお得となるか、年会費と還元率をよく比較して慎重に選ぶといいだろう。

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2017年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]
2017年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2017年9月8日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! さらに、新規入会した月と翌月はどこで使っても還元率3.0%という高還元! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、JCBブランドを選べば「nanaco」チャージでも1.0%分のTポイントが貯まる!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.1%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の100倍=0.1%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.001%程度の今、普通預金金利が0.1%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カードとの呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

10月号8月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【最強「株」ランキング&ふるさと納税・秋冬版】
速報! 上方修正必至好スタート株13
・3年で2倍を狙う「儲かる株」ランキング!
成長+割安+配当の「3拍子揃った最強株25」
[17-18年秋冬版]ふるさと納税 大カタログ
・禁断の ふるさと納税「還元率」ランキング
株で1億円作る とっておきのマル秘ワザ
美人主婦のコツコツ「デイトレ」術!
・毎月分配型投信「本当の利回り」激辛診断!
・アナタの危険度は?「老後貧乏」から脱出!
利回り6%超も! 直近3カ月の「新設優待株」
・まだ買える? 高値更新中の米国株をチェック
・勝谷誠彦の「兵庫県知事選挙・散財記」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!