ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
修繕履歴をデータベース化して長く住めて高く売れるマンションにする

  2017年09月11日 修繕履歴をデータベース化して
長く住めて高く売れるマンションにする

マンションの大規模修繕のサイクルが、12年から15年に延びる傾向にある。日々のメンテナンスさえしっかり行っていれば、大きな問題は起こらず、マンションの資産価値を維持することができる。そして、大規模修繕工事の成功のためには、建物に対する住民の日頃からの意識や過去の修繕履歴のデータベース化が望ましい。


 2017年09月11日 修繕履歴をデータベース化して 長く住めて高く売れるマンションにする

マンションの大規模修繕のサイクルが、12年から15年に延びる傾向にある。日々のメンテナンスさえしっかり行っていれば、大きな問題は起こらず、マンションの資産価値を維持することができる。そして、大規模修繕工事の成功のためには、建物に対する住民の日頃からの意識や過去の修繕履歴のデータベース化が望ましい。

 2017年09月11日 総務部門の働き方改革は 企業全体の業務効率化を導く

 日本の企業が大きく変革すべき時を迎えている。少子高齢化による働き手の不足、長時間労働に端を発する労働者の自殺、先進国の中でも低い国民1人当たりの生産性―。最近、話題となるこれらの社会問題は、成熟化を続けてきた日本経済が直面している大きな課題であり、グローバル化が進む中で日本だけが埋没しないためには、必ず乗り越えなければならない壁でもある。

 2017年09月11日 今からでも遅くない  ビジネスパーソンが英語力を身に付ける理由

グローバル化が進展する中で、ビジネスパーソンにとっての英語力とは?キャリアアップに英語力は武器となるのか?パーソルキャリア(旧社名:インテリジェンス)の転職サービス「DODA」編集長である大浦征也氏に聞いた。

 2017年09月04日 効率化と環境性能を追求しながら 働く人にも優しい

各地でオフィスビルの建て替えや再開発が急速に進んでいる。エリアの新たなランドマークとなる高機能ビルには、ある共通した傾向がある。

 2017年08月21日 メール中心のやりとりによる弊害 コミュニケーションの課題をどのように解決するか

メール中心のコミュニケーションの課題を解決するため、メールからビジネスチャットへのシフトを進めている企業が出始めている。ビジネスチャットのメリットと、導入によって想定される効果について考える。

 2017年08月07日 企業はGDPR対応で 個人情報を世界で公正に活用できる土台を作るべきだ

EU(欧州連合)の新たな個人情報保護ルールである「一般データ保護規則」(GDPR)の適用まで1年足らずに迫った。違反した事業者には巨額の制裁金が科されるだけでなく、欧州市場での信頼を著しく損なう恐れもあるため対応が急がれている。テクノロジーと法の関係に詳しい慶應義塾大学の新保史生教授に、GDPRが日本企業にもたらす影響と、備えるための心得を聞いた。


1
nextpage
このページのトップへ戻るこのページのトップへ戻る

資料請求