ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
建設工程の生産性向上とより良い経営・職場環境を!i-Construction(アイコンストラクション)の実力!

  2018年02月26日 建設工程の生産性向上とより良い経営・職場環境を!
i-Construction(アイコンストラクション)の実力!

今や大企業であっても "寄らば大樹"の時代ではなくなっている。 ITの普及に伴うデジタルデバイスやAI技術の進化、加速するグローバル化、働き方改革の推進など、世の中の環境が大きく様変わりしている中、親世代の古い感覚で「いい会社」を息子・娘に勧めることは逆にリスクが高いともいえる。では今、子ども世代にとって本当にいい就職先とは何か? 「いい会社」の条件を再確認した上で、キラリと光る優良企業を紹介したい。


 2018年02月26日 建設工程の生産性向上とより良い経営・職場環境を! i-Construction(アイコンストラクション)の実力!  

今や大企業であっても "寄らば大樹"の時代ではなくなっている。 ITの普及に伴うデジタルデバイスやAI技術の進化、加速するグローバル化、働き方改革の推進など、世の中の環境が大きく様変わりしている中、親世代の古い感覚で「いい会社」を息子・娘に勧めることは逆にリスクが高いともいえる。では今、子ども世代にとって本当にいい就職先とは何か? 「いい会社」の条件を再確認した上で、キラリと光る優良企業を紹介したい。

 2018年02月26日 ストレスレスな職場環境づくり 照明の効率的な利用で働き方が変わる! 

照明のエネルギー消費量は意外と多く、LED照明への切り替えは大幅な省エネを実現する。最近は照明制御の技術も進歩し、各種センサーによる調整で省エネ効果がさらに高まり、LEDならではの調光調色機能で、働き方改革を促進する効果も期待されている。

 2018年02月19日 地方創生を支える自治体と教育 地方創生のエンジンとなり得るのか? 「日本版CCRC」の可能性

高齢社会が世界のどこよりも早く進展する日本。今、地方創生の一翼を担う日本版CCRC(生涯活躍のまち)構想が注目されている。それは超高齢社会を、チャンスに変える地方創生のエンジンとなり得るのか? 地方創生のため産学連携に取り組む大学の動きと併せて、その可能性を探った。

 2018年02月05日 広がる採用活動のグローバル化 成長を担う人材は海外にいる

人材は「人財」とも言い換えられるように、企業の成長にとって最も大切な経営資源の一つである。しかし、労働人口の減少が象徴するように、人手不足、とりわけ優秀な人材の確保に苦心している企業が増えている。そのような現状を打破するカギとは?

 2018年01月15日 小さな世界市場で圧倒的な知名度 世界が認める和製グローバルブランド

中堅・中小企業でも世界に通用する技術力を持ち、グローバルに通用するブランドを確立した日本企業も少なくない。こうしたグローバルブランド企業の動向について、経営組織、経営戦略に詳しい、一橋大学の沼上幹副学長に聞いた。


1
nextpage
このページのトップへ戻るこのページのトップへ戻る

資料請求