ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
校條浩 IoT産業革命

今までの20年は、ソフトウェア、ネットワーク、インターネットを中心に新産業を創出したアメリカが一人勝ちであった。これからの20年は、IoTが新産業創出のキーワードとなる。本連載では、IoT という新たなイノベーションの潮流と、それによりもたらせる産業革命について、シリコンバレーの現場から報告する。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「校條浩 IoT産業革命」の全記事一覧
  • 第11回 日本の経営者には
    「ものづくりのプライド」に打ち勝つ覚悟があるか 

    [2016年01月22日]
    IoTの波はあらゆる分野の企業に広がっている。これからの20年は、IoTが新産業創出のドライビングフォースとなるに違いない。今までの新しいIT革命が生活の基盤となり、その対象が今度は「モノ」にまで広がる。

  • 第10回 周辺の一見怪しげな金融サービスから
    フィンテック革命の波は起きている 

    [2015年12月09日]
    今、金融システムがITにより本質的に変革する時代を迎えようとしている。モバイル、クラウド、ソーシャルネットワークによりITの質と量が臨界レベルを超え、その存在が空気のように人間の活動、そしてそれを支える産業の骨組みの基本となってくる。

  • 第9回 IoTは、すべての産業で世界を“フラット”にする 

    [2015年11月11日]
    トーマス・フリードマンが著した“The World is Flat”という本がベストセラーとなったのはちょうど10年前のことだ。ITの飛躍的発展によりインドや中国がグローバル規模での競争力を持つようになる、というものだ。そして今、いよいよすべての産業で「世界がフラット」になりつつある。その推進力(そして破壊力)がIoTなのである。

  • 第8回 自動車メーカーが抱える
    イノベーションのジレンマ 

    [2015年10月08日]
    現代の車は多くのコンピュータで制御されており、ソフトウェアの重要性は高まるばかりだ。しかし、パソコンのソフトやスマートフォンのアプリのアップデートのように、ネットと通じて自動的に行われるようにはなっていない。それはなぜか。

  • 第7回 IoTのベンチャー・スキャン 

    [2015年09月11日]
    IoTは、インターネット、ソフトウェアやサービスの発想からモノを巻き込んでいく。一方、ハード系企業はまずはモノにセンサーや通信チップを埋めることから発想してしまい、そこで思考が止まってしまう。ベンチャー投資家の視点でIoTを考える眼を持つにはどうすればよいかを解説する。

  • 第6回 IoTプラットフォームで
    日本企業が存在感を出せない理由 

    [2015年08月11日]
    IoTでは、異なるメーカーの機器が連動し、異なるサービス提供者同士のデータが相互利用されることが重要だ。そのための共通プラットフォームの構築が進んでいる。エンドユーザーの目にはなかなか見えにくいプラットフォーム分野で進む、ハイテク企業間の先陣争いをまとめる。

  • 第5回 過熱化するIoTとスマートホーム 

    [2015年06月25日]
    IoTが過熱化してきた。新技術・新産業が普及・勃興する時に必ず通る“Hype”(過熱した人気)フェーズにさしかかっている。歩数計、血圧計、腕時計、環境モニター、セキュリティーカメラ、空調用サーモスタット、洗濯機から電球に至るまで、何でもネットにつながりつつある。

  • 第4回 IoTにより激変する
    半導体トレンドを理解しよう 

    [2015年05月20日]
    IoTの普及の鍵を握る基盤技術のひとつが半導体だ。専門用語が多くとかく分かりにくい半導体だが、その基本トレンドを理解することは、IoTによる産業革新を図ろうとする経営トップや経営幹部にとって重要なことだ。

  • 第3回 IoTの有望分野「スマートホーム」で
    有効な戦術は「トロイの木馬」だ 

    [2015年04月21日]
    ベンチャー企業なのにいきなり年商300億円以上、しかもその10倍以上の価格で買収されるという破格尽くしのパフォーマンスを見せたのが、グーグルに買収された「ネスト」だ。そこにIoTの覇権をつかむための有力な戦術が見て取れる。

  • 第2回 IoT時代には、ソフトウェア発想で
    日本のものづくりの力を活かせ 

    [2015年03月18日]
    日本には昔から「歩数計」があり、いろいろなメーカーが性能を競っていたのに、最近のウェアラブル分野で日本メーカーは見る影もない。どうすればこの状況を変えられるのか。

  • 第1回 【新連載】
    アップルの大成功がIoT産業革命の扉を開いた 

    [2015年01月21日]
    今までの20年は、IT新産業を創出したアメリカが一人勝ちであった。これからの20年は、IoTが新産業創出のキーワードとなる。本連載では、IoT という新たなイノベーションの潮流と、それによりもたらせる産業革命についてシリコンバレーの現場から報告する。

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事