ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
いま世界の哲学者が考えていること

IT革命とBT革命が人類の未来を変える? 資本主義は21世紀でも通用するのか? 世界が再び宗教へと回帰していくのはなぜなのか? 21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは。AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……世界の難問がこの一冊でクリアに解ける!

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「いま世界の哲学者が考えていること」の全記事一覧
  • 第17回 なぜ人類は地球環境を守らなくてはいけないのか 

    [2016年11月04日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第17回は現代における地球環境保護にまつわる哲学者たちの議論を解説します。

  • 第16回 宗教を信じる人は非理性的なのか 

    [2016年10月31日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第16回は現代における宗教の意義について議論した哲学者たちの考えを解説します。

  • 第15回 イスラム教とキリスト教は共存できないのか 

    [2016年10月26日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第15回はヨーロッパにおけるイスラム教徒との共存の可能性について概観します。

  • 第14回 グローバル資本主義が抱えるたった一つの限界とは 

    [2016年10月20日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第14回は世界を席巻したかのように思えるグローバル資本主義が抱えている、あるパラドックスについて概観します。

  • 第13回 時代の転換期である今、哲学は何を問うのか? 

    [2016年10月17日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第13回はIT&BT(バイオテクノロジー)革命によって抜本的な変化をむかえている現代社会において、世界の哲学者が考えていることを概観します。

  • 第12回 この世界が「不自由」であるたった一つの理由 

    [2016年10月14日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第12回は世界に「自由」が実現されない理由を検討したアマルティア・センのパラドックスを解説します。

  • 第11回 「格差」があって、なぜ悪いのか? 

    [2016年10月12日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第11回は世界に広がる格差是正の運動および、そもそも格差が悪いことなのかを思想的に検討します。

  • 第10回 犯罪者予備軍に道徳ピルを飲ませれば世界は平和になる? 

    [2016年10月06日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第10回は脳科学の発展がもたらしうる刑罰制度崩壊の衝撃を解説します。

  • 第9回 現実のものとなった人体改変の衝撃――ポスト・ヒューマンとは何か? 

    [2016年10月04日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第9回はバイオテクノロジーの発展がもたらす人体改変の衝撃とその思想的意義を解説します。

  • 第8回 なぜ人工知能は哲学的に危険なのか 

    [2016年09月28日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第8回は人工知能の発展が人類にもたらす影響を哲学の系譜の上に位置付けて解説します。

  • 第7回 IT革命が生み出した「見世物」社会――シノプティコンとは何か? 

    [2016年09月26日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第7回はIT革命が生み出した新たな「監視社会」の正体について解説します。

  • 第6回 いま世界の哲学者が考えている「5つの問題」とは? 

    [2016年09月20日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第6回は世界の哲学者がいま考えている「5つの問題」について解説します。

  • 第5回 現代思想の新たな「天才」――マルクス・ガブリエルの「新実在論」とは何か? 

    [2016年09月16日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第5回は現代思想の新たな「天才」、マルクス・ガブリエルによる「新実在論」に迫ります。

  • 第4回 「思弁的実在論」とは何か?メイヤスーのもたらした実在論的転回 

    [2016年09月14日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第4回は哲学・思想界の新たなスター、カンタン・メイヤスー「思弁的実在論」を概観します。

  • 第3回 メイヤスー、ガブリエル……21世紀、哲学に生まれた3つの潮流とは? 

    [2016年09月12日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第3回は21世紀、ポストモダン以降の哲学の3つの新潮流を概観します。

  • 第2回 21世紀、これからの哲学はどこに向かうのか 

    [2016年09月09日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第2回はポストモダン以後にいたるまでの哲学の系譜を概観します。

  • 第1回 ポストモダン以後、現代哲学の潮流はどこにあるのか 

    [2016年09月08日]
    AI、遺伝子工学、フィンテック、格差社会、宗教対立、環境破壊……21世紀最先端の哲学者が描き出す人類の明日とは?現在進行形の哲学は世界の課題をどのように捉えているのでしょうか。第1回はポストモダン以後の現代哲学の潮流を概観します。

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR