投資家こそ知るべき!米中対立・米大統領選・中国の軍事的行動・・・   地政学リスクの行方を徹底討論!宮家邦彦×石澤靖治ライブ対談

『ダイヤモンド・プレミアム』(有料会員)『ダイヤモンド・オンライン』(無料会員)の皆様に、地政学リスクの最前線をライブセミナーでお届け!コロナ禍の中で悪化の一途をたどる米中対立、大統領「空席」シナリオが現実味を帯びる米大統領選、過激化する中国の軍事的行動……。株式市場で地政学リスクが高まる中、投資家目線でも気になる国際情勢の今をプロの目で徹底解説。お茶の間の解説でもおなじみの二人の論客が、市場で台頭する世界の地政学リスク、激変する国際情勢について語り尽くします!奮ってご応募下さい!

  • 東京都/渋谷区
  • セミナー
  • オンライン開催
  • 地政学

セミナー概要

 コロナ禍の中で激変する国際情勢。株式市場では今や、地政学リスクの高まりが相場を動かす一大材料となっています。対立悪化が進む米中関係、11月の米大統領選、ヒートアップする中国の軍事的行動……。日本を取り巻く安全保障環境が劇的に変貌する中、個人投資家の目線でも気になるのが、市場リスクの“大元”となる国際情勢の行方です。

 今後、米中は数十年単位で地球上を二分する激しい対立を続けるとも言われ、国際情勢のトレンドを掴むことはビジネスパーソンにとっても必須。そこで、外交官としてのキャリアが長い宮家邦彦氏(キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)、米国の動向に詳しい石澤靖治氏(学習院女子大学教授)をお呼びし、お茶の間の解説でもおなじみの二人の論客が国際情勢の最前線を本音で語り尽くします!

セミナー詳細

日時
2020年10月17日(土)20:00~21:00
会場
オンラインでの参加となります。
参加費
無料
主催者
ダイヤモンド社
応募期間
2020年10月17日(土)19:59まで
閲覧方法
お申込みいただいた後、ご登録のメールアドレスに閲覧方法を記載したメールが届きますので、そちらをご参照ください。
注意事項
●今回のキャンペーンの対象者: 1.すでにダイヤモンド・プレミアムの有料プランにお申し込みの方 2.期間中に有料プランに新規にお申込みされた方 3.ダイヤモンド・オンライン無料会員登録をされている方
●『週刊ダイヤモンド定期購読者』の皆様はこちらのページからはお申込みいただけません。こちらのお申し込みフォームよりお申し込みください。
●イベント中の録画・録音は堅くお断りをしております。
●予定・プログラム内容は都合により変更になる可能性がございます。

プログラム

20:00
開演 講師紹介
21:00
終演予定

※上記は予定です。当日変更が生じる可能性がございます。予めご了承ください。

講師

  • 宮家 邦彦
    キヤノングローバル戦略研究所・外交安全保障 研究主幹/外交政策研究所 代表
    宮家 邦彦 (ミヤケ クニヒコ)
    1953年生まれ。神奈川県出身。元外交官。東京大学法学部の在学中に中国語を学び、77年台湾師範大学語学留学。78年外務省入省。日米安全保障条約課長、在中国大使館公使、在イラク大使館公使、中東アフリカ局参事官などを経て2005年に退官。06~07年総理公邸連絡調整官、06年より立命館大学客員教授。09年より現職。専門は外交・安全保障。『「力の大真空」が世界史を変える』など著書多数
  • 石澤 靖治
    学習院女子大学 教授/外交政策センター(FPC)副理事長
    石澤 靖治 (イシザワ ヤスハル)
    1957年生まれ。山形県出身。立教大学社会学部卒業後、ダイヤモンド社入社。週刊ダイヤモンド記者。フルブライト留学で渡米。ハーバード大学国際問題研究所フェロー、同大ケネディ行政大学院修了(MPA)。博士(政治学、明治大学)。ワシントンポスト極東総局記者、ニューズウィーク日本版副編集長を経て、2000年学習院女子大学助教授、02年より教授。11~17年まで同大学学長。専門は国際コミュニケーション論、米国政治。
申し込みの受付は終了しました

関連イベント

日時
2020年10月17日(土)20:00~21:00
申し込みの受付は終了しました
会場
オンラインでの参加となります。

近日開催のイベント

TOP