節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術
【第38回】 2017年6月23日公開(2017年9月4日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
風呂内亜矢

「エアコンはつけっぱなしのほうが得」は本当か!?
夏でも節電しながらエアコンを上手に使う方法と、
電気代を抑えながら涼しく過ごす6つのコツも紹介!

 梅雨の晴れ間には、暑い日が続くようになりました。気象庁の見通しでは、2017年の夏は全国的に暖気に覆われやすく、平年よりも暑くなる見込みだそうです。去年のような猛暑が繰り返されるのかと思うと、今からグッタリしてしまいますね。

 さて、暑さが厳しい季節になると、もうひとつ大きな悩みが出てきます。それは、電気代の問題です。特に夏に電気代を跳ね上げるのがエアコンです。前回の記事で、省エネ性能が高いエアコンは、それほど電気代がかからないことを紹介しましたが、それでも稼働時間が長くなれば、どうしても電気代はかさんできます。

(※参考記事はこちら!)
■電気代が節約できる「省エネ家電」の選び方を伝授!電力消費量が多い冷蔵庫、洗濯機、エアコン、照明の「4大家電」を上手に選んでお得に購入する方法は?

 電気代はなるべく節約したいけれど、無茶な切り詰め方をして夏バテしてしまったら、元も子もありません。そこで今回は、上手に電気代を抑えながら、暑い季節を快適に過ごす方法を考えてみましょう。

夏、エアコンの電気代を安くしたいなら、
「つけっぱなし」「こまめにオン・オフ」どっちがお得!?

 まず、夏の電気代を跳ね上げる要因は、前述のとおりエアコンです。暖房として利用するよりも、冷房として利用するほうが電気代はかさみづらいですが、それでも7~9月くらいまでは、電気代が通常より高くなる家庭が多いのではないでしょうか。

 少しでもエアコンの稼働時間を減らそうとして、ちょっとした外出のたびに、こまめに電源をオン・オフしている人も多いと思います。しかし、実はその努力が、逆に電気代を上げてしまっている可能性があるのです。

 私は2015年の夏に、自宅である実験をしました。それは、「設定温度を28度にしたエアコンを、30日間、24時間稼働させ続ける」というものです。「設定温度28度」とはよく言われる冷房の目安ですが、これはずいぶん昔から電力会社や政府広報などから推奨されている数値です。

 実験の結果はというと、電源をこまめにオン・オフしながら使っていた前年の夏と比較して、電気代は約650円アップしただけでした。月に数百円程度で常に一定の快適な温度環境がキープできるなら、つけっぱなしのコスパはかなりよいと言えるのではないでしょうか。

日中はつけっぱなし、夜間はこまめにオンオフが◎

 また、エアコン製造販売で国内2位のシェアを誇る「ダイキン工業」が2016年に行った、こんな実験があります。9:00~23:00までつけっぱなしにしたエアコンと、30分間隔でオン・オフを繰り返したエアコンの消費電力量を比較する、というものです(『ダイキン 空気のお悩み調査隊がゆく!(第5回)』より)。

 同調査では、何分までの外出であればつけっぱなしのほうが安いのかも調査しています。比較の結果は以下のとおりでした。

 結果から読み取れるのは、以下の2点です。

■日中(9:00~18:00)は、35分までの外出であれば、エアコンを切らずにつけっぱなしにするほうが電気代は安い
■夜(18:00~23:00)は、18分までの外出であれば、エアコンを切らずにつけっぱなしにするほうが電気代は安い

 基本的に、エアコンは運転開始直後の室内温度と設定温度の差が大きいときに、室温を下げようとして電力を多く消費します。そして、設定温度に達した後は、消費電力量が少なくなります。よって、夜よりも気温の高い日中は、こまめにオン・オフしてしまうと、エアコンが何度も室温を設定温度に近づけようとするため、電力消費量が高くなったと考えられるのです。

 もちろん、環境に左右される部分も大きいので、すべての家庭にあてはまるわけではありませんが、快適かつお得に日中を過ごすための目安として、「エアコンは30分程度の外出ならつけっぱなしでOK」と覚えておいて損はありません。

 高齢の方や赤ちゃんのいる家庭では特に、家の中で熱中症にならないよう適温を保つことが大切です。エアコンを上手に使って、快適な空間を作りましょう。

 さて、ここからはその他の、簡単にできる節電テクをまとめてご紹介します。

<夏の光熱費徹底節約テク1>扇風機とエアコンを併用する

 省エネ化の進むエアコンですが、それでも一般的な扇風機と同じ時間を使った場合で電気代を比較すると、10倍くらい違うことも。多少暑いな、と感じるくらいであれば、エアコンではなく扇風機を利用したほうが経済的です。

 「扇風機だけでは耐えられない!」というような猛暑日も、エアコンの設定温度を思いっきり下げて稼働させるのではなく、エアコンの設定温度はほどほどにして、扇風機と併用するのがおすすめです。

 冷気は部屋の下のほうに溜まりがちなので、扇風機を下のほうに向けて稼働させることで、空気の流れを作ってみてください。このようにすれば、室内に冷気をムラなく行きわたらせることができます。また、風の流れを感じることで体感温度が下がり、涼しさを感じられるメリットも。

 室内の空気を循環させるというと、サーキュレーターを思い浮かべる人もいるでしょうか。ですが、わざわざサーキュレーターを買わなくても、お手持ちの扇風機を活用するだけで、空気はしっかり循環します。

<夏の光熱費徹底節約テク2>エアコンのフィルターを掃除する

 エアコンのフィルターがホコリなどで目詰まりしていると、空調の効率が下がってしまい、無駄に電力消費量を消費してしまうことになってしまいます。2週間に一度は、フィルターを掃除機で吸うなどのお手入れをすれば、年間で電気量31.95kWhの省エネに(※資源エネルギー庁の試算)。また、シーズン前と後にも、エアコン本体と室外機をしっかり掃除しておきましょう。

<夏の光熱費徹底節約テク3>エアコンの室外機の周囲は空けておく

 ベランダの室外機をぴっちりとカバーで覆ったり、上に鉢植えなどを置いたりしている家庭は多いものです。しかし、これらはいずれも節電的にはNG。室外機は日かげに置き、直射日光を当てないようにすることと、周囲に空気を通すための十分なスペースを空けておくことが大切です。

 室外機の吹き出し口の前をふさぐと、エアコンの吐き出す熱気をうまく逃がせなくなるので、ムダな電気代を食ってしまいます。また、室外機の上などに物を置くのも、空気の流れを悪くし、熱放出を妨げます。

 直射日光を当てると温度が上昇し、稼働効率が落ちてしまうので、日かげに設置するなど置き場所にも注意が必要です。しかし、もともと日向に設置されている場合は、室外機の上部のみを屋根で覆うといいでしょう。このとき、屋根を室外機の上に直接つけるのではなく、空間を少し空けて上方に設置してください。

<夏の光熱費徹底節約テク4>遮光カーテンで日差しをカットする

 現代の住宅は気密性が高いため、いったん室温が上がってしまうと、なかなか下がりにくい傾向にあります。温度を上げないためには、断熱性・遮光性の高い遮光カーテンを使い、窓から熱い空気が侵入するのを防ぐとよいでしょう。日差しを遮ることで温度上昇を遅らせるほか、冷やされた室内の空気が外へ漏れるのも防げます。

<夏の光熱費徹底節約テク5>「風が通る」家にする

 外出から戻ったときなど、熱気がこもったままの部屋でいきなりエアコンをつけるのは非効率的。まずは風が入る側の窓と、対角線上にある窓を開けて風の流れを作り、換気をしましょう。

 その際、またも役立つのが扇風機です。このときは、扇風機を部屋の上に向け、上部にたまりがちな温かい空気が、速やかに室外に流れ出るようにするとより効果的です。また、扇風機は部屋の内側ではなく、風が抜けるほうの窓に向けて置くとより早く熱気が抜けて外の風を取り込めます。

<夏の光熱費徹底節約テク6>自家製おしぼりでひんやり効果

 これは私自身が実践していることですが、夏場は水で濡らして固く絞ったおしぼりを冷凍庫に常備しています。暑さの厳しい日、外出先から戻って室内に入ると、ドッと汗が出てしまいます。そこで、帰宅時に冷凍したおしぼりを使うと、すばやく体を冷やせて不快指数がグッと軽減されます。

 特に「首・手首・足首」の「三首」は、薄い皮膚の下を動脈が通っているため、ここにおしぼりを当てることで体全体を冷やすことができます。この自家製おしぼりは、用意しておけば来客時にも喜ばれます。また、冷凍庫はスカスカの状態よりも、中身がぎっしり詰まっているほうが互いを冷やしあって節電効果が高まるため、おしぼりをたくさん入れておくのもいいかもしれません。

<夏の光熱費徹底節約テク7>ドリンクは「ビール」にこだわらない

 暑いからとビールをガブガブ飲んでいては高くつきますし、夏はビールなどの飲み物で冷蔵庫もぎゅうぎゅう詰めになりがち。詰まっているほうがいい冷凍庫と違い、冷蔵庫にモノが入りすぎていると、稼働効率が悪くなってしまいます。

 私もビールが大好きですが、ビールの味そのものというより、「スカッとしたノドごし」が好きなのだと気づいて、試しに炭酸水に変えたところ、まったく物足りなさを感じずに過ごせています。もちろん、人それぞれ好みはあると思いますが、炭酸水ではなく発泡酒にしてみるなど、「夏=ビール」と決めつけず、スッキリした気分を味わえるドリンクを見つけてみると、節約につながるかもしれません。

 今回は、できるだけ節電しながら、暑い夏を快適に暮らすための工夫をご紹介しました。エアコンの使い方はもちろん、毎日ちょっとしたことでできるコツを押さえて、この夏もお得に涼しく過ごしましょう。

(取材・構成/麻宮しま)

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2018年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]
2018年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレスカード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ
【2018年1月1日時点・最新情報】

還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、JCBブランドを選べば「nanaco」チャージでも1.0%分のTポイントが貯まる!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.1%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の100倍=0.1%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.001%程度の今、普通預金金利が0.1%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カードとの呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 住信SBIネット銀行の住宅ローンは全疾病保障(8疾病+病気・ケガ)を無料で付帯! 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 「アメリカン・エキスプレス」が誇る、高いスペック&ステータスを徹底解説!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

2018年「株」全予測
人気の株500激辛診断
桐谷さんの日本株入門

2月号12月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【2018年「株」全予測&人気500株を激辛診断!】
2018年「株」全予測!プロ100人が集結
 株、為替高値&安値注目業種ズバリ!
人気500銘柄 激辛診断[2018年 新春版]
●目指せ1億円億万投資家の14人
 2018年「勝ち戦略」&「注目株48」
桐谷さんの新春「日本株」入門
 初心者も安心のオススメ5万円株も!
「ビットコイン」スタートガイド
株主優待株 新設・拡充の注目13銘柄!
1~3月こそ狙い目! ふるさと納税6自治体
●人気毎月分配株100本「分配金」速報
●別冊付録!不動産投資「大家の3大極意」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング