ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ザイスポ!
【第32回】 2012年7月5日公開(2015年3月27日更新)
バックナンバー
著者・コラム紹介

ザイスポ!

ザイ・オンライン編集部発! 投資に関するあらゆるニュースを独自の視点で突撃取材! カリスマ個人投資家のスゴいテクニックや、誰も知らないスゴイ株の掘り出し情報、株主優待を味わい尽くす技、さらにネット証券の限定キャンペーンでトクする方法や、ツールの使いこなし術まで、編集部が足で稼いだ鮮度バツグンの情報をお届けします。

ザイ・オンライン編集部

携帯電話料金を月額2000円以下に!
ガラケ―+スマホで実現する低料金のワザ公開!
基本料金6000円以上払っているなら、今すぐ見直そう!

1

携帯電話の利用料金明細をチェックすると見えてくる“削れる”部分

 日本の3大携帯キャリアといえば、NTTドコモ[以下、docomo](9437)、KDDI[以下、au](9433)、ソフトバンク[以下、softbank](9984)。この3社の携帯回線を利用している人がほとんどだと思うが、気がつくと結構な額の携帯電話代を毎月支払っている……そんな利用者は多いのでは。料金が1万円を超えるなど高額な人の特徴について、携帯電話ジャーナリストの三上洋氏はこう語る。

 「最初に契約したプランから全く変えていない利用者は損をしている可能性が高いですね。今はdocomo、au、SoftBank各社のHPに自分のおよその通話分数を入力すると、どのプランが適正かを照会してくれるサービスがあるので、まずは自分の携帯料金プランを見直しましょう」

 また、通話時間が長めの人であれば、思い切ってWILLCOM(ウィルコム)にするという選択肢もアリだという。

 「WILLCOM(ウィルコム)のプラン『誰でも割』は、月額2480円で他社携帯でも固定電話でも10分/500回までであれば通話無料。数分程度の短い電話を頻繁に掛けるという人にマッチするお得プランとなっているんです」

ケータイは2台持ちがこれからの基本!?

月額の基本料だけで6000円以上という人は特に再検討が必要だと三上氏。
「実は各社の料金プランを見比べるとわかるんですが、どのキャリアでも通話に特化したプランと通信に特化したプランに分けられているんですよ。1つの契約(1台の携帯)で双方のうま味を引き出すことはできないので、結果的に料金が割高になってしまいます」

 docomoの場合、無料通話が約142分付いた『タイプMバリュー』(月額2625円/この金額は2年の継続契約で割引になる『ひとりでも割50』に加入していることが条件)を選択し、パケット通信使い放題の『パケ・ホーダイ フラット』(月額5460円)を申し込んだ場合、それだけで8000円超。ここにiモードの使用料などを含めると月額9000円近くになる。

 毎月9000円から概算すると年間10万8000円。家計の支出全体から見てもかなりの出費なのは自明の理。

 しかし今回、三上氏が教えてくれる裏ワザを使えば、その月々の出費をかなり節約できるというのだ。それはズバリ、携帯の2台持ち! 

次のページ>> SIMフリー機種がキモ

◆ドコモのクレジットカード「DCMX GOLD」がお得なカードに大変身!
  2014年4月から携帯電話料金が毎月10%安くなって、通常還元率も1%に!

DCMX GOLD
 還元率  1.0%
DCMX GOLDカード
 発行元  NTTドコモ
 国際ブランド  VISA、Master
 年会費  1万円(税抜)
 家族カード  あり(年会費無料)
 関連記事  >>ドコモのカード「DCMX」保有のメリットとは?

【2015年3月時点】
◆携帯電話やネット通信費を確実に1~2%減らそう!
 手間をかけずに賢く節約できるクレジットカードはコレだ!
順位 還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
1位  リクルートカードプラス
2.0% 2000円 JCB Suica ICOCA
nanaco
リクルートカードプラス詳細はこちら
【リクルートカードプラスのおすすめポイント】
業界トップの還元率2%を実現! しかも、モバイルSuica、nanacoへのチャージでもポイントが貯まるので、コンビニや自動販売機などのでの少額決済はもちろん、税金や健康保険料、国民年金などもnanacoで支払えば2%節約できる。貯まったポイントは「Ponta」に交換可能
関連記事【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2014】2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2015年初時点で。一番おすすめのクレジットカードはコレだ!
2位  レックスカード
1.75% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA Suica ICOCA
レックスカード詳細はこちら
【レックスカードのおすすめポイント
還元率は業界トップクラスの1.75%
で、貯まったポイントはクレジットカードの利用代金に充当できるので節約効果は抜群! しかも、初年度年会費無料+年50万円以上利用すれば次年度の年会費も無料になる「年会費(実質)無料」のカード。メインカードとしておすすめ!
(※ 2年目以降2500円。ただし、年50万円以上の利用で次年度以降も無料)
関連記事「還元率」「年会費」を徹底比較! 年間利用額別「最強のメインカード」はコレ!
3位  レックスカードライト
1.25% 永年無料 VISA Suica ICOCA
レックスカードカード詳細はこちら
【レックスカードライトのおすすめポイント
「レックスカード」を発行する「価格.com」が2014年2月に新発行した年会費無料カード。「還元率1.25%」「年会費無料」カードとしては「リクルートカード(1.2%)」「楽天カード(1%)」を凌ぐ業界最高水準で、「海外旅行傷害保険(最高2000万円)」も自動付帯
関連記事「最強の年会費無料カード」の座を奪った新カードは、還元率も付帯保険も死角なし!
4位  リクルートカード
1.2% 永年無料 VISA、JCB Suica ICOCA
nanaco

※nanacoのみJCB
レックスカードライト詳細はこちら
【リクルートカードのおすすめポイント
還元率1.2%
で、貯まったポイントは「Ponta」に交換可能! 海外旅行保険2000万円、国内旅行保険1000万円(ともに利用付帯)と付帯サービスも充実。ただし、年間利用額が26万3000円以上なら年会費を考慮しても「リクルートカードプラス」のほうがお得!
関連記事楽天カードのライバル出現! リクルートカードはカード業界の革命児か!?
5位  OricoCard THE POINT
1.0~2.0% 永年無料 VISA、Master Suica ICOCA
OricoCard THE POINTカード詳細はこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント
2014年6月に誕生。年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率(上限1万ポイント)、7カ月以降も通常還元率は1.0%。ネットショッピングでは「オリコモール」活用でAmazonでは2%など、合計還元率は高くなる!「iD」「QUICPay」搭載で少額決済も便利。
関連記事「OricoCard THE POINT」は還元率1%超で年会費無料!入会6カ月は還元率3%!

※「電子マネー対応」には、チャージがポイント付与対象の電子マネーのみ、SuicaICOCAnanacoWAONと表示しています(Suicaは「モバイルSuic」ICOCAは「SMART ICOCA」)

クレジットカードおすすめ比較!最新情報はこちら!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!

 

クレジットカードのおすすめ

【JCB ORIGINAL SERIES】
年会費「実質」無料でありながら、付帯保険も
充実のお得な定番カード!⇒関連記事はこちら

JCB ORIGINAL SERIES 公式サイトはこちら!

 

Special topics pr

おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 【株主優待】最新の株主優待情報更新中!
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新トヨタ株の買い方
人気株500激辛診断
桐谷の新設優待株選

8月号 6月20日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【急げ元本保証新トヨタ株の買い方】
・トヨタの新株の全貌と申し込み術
・今こそ買いの10万円株&優待株
・低リスクで買いの厳選高配当株
人気500銘柄の「売り」「買い」診断
ROE、配当などのランキング
・変わる!「株」&「円安」の儲け方
・割安度が激変!全銘柄の理論株価
桐谷さんの悲劇の優待事件簿
・マンガ・人口減で東京がスラム化
・大塚家具、東芝など株の事件簿
・利回り16%超も!高配当株投信
・ボーナスはネット銀行で増やせ

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2015年初時点で、一番おすすめのカードはコレだ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!