ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ネットで売らないHP営業術

主婦や若者を見込み客に変える携帯の威力

吉本俊宏 [株式会社WEBマーケティング総合研究所 代表]
【第8回】 2009年7月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

前回(第7回)で、日本のインターネット利用者の多くは携帯電話でインターネットにアクセスしているため、見込み客の獲得拡大には「携帯サイト」の構築が重要であること、そして実際に、携帯サイトを見た主婦から新築住宅を受注した建築事務所の例もあることなどを紹介した。
若者や主婦、シニア層などパソコンよりも携帯でインターネットを利用するケースの多いユーザーを見込み客として取り込み、受注や成約につなげるための秘策はあるのだろうか。さらに詳しく考えてみよう。

検索エンジンの進化で向上した
携帯サイトの価値

 携帯サイトを閲覧する際、数年前までどうしていたか思い出してみてほしい。携帯電話のキャリアが設定した、いわゆる「公式サイト」が携帯サイトの主流だったのではないだろうか。

 パソコンでインターネットを利用する際Yahoo!やGoogleなどのポータルサイトから「キーワード検索」を行なうことはすでに一般的になっているが、携帯サイト向けのキーワード検索の歴史はまだ浅く、サービスが始まったのは2005年ごろのことだ。

 しかし、これはなかなか普及しなかった。

 携帯インターネット自体の通信速度が遅かったり、通信コストが非常に高かったりしたことも理由の一つだが、最大の理由は、検索エンジンの技術的な問題で精度の低い検索結果しか表示できず、携帯で閲覧できる有用なサイトがヒットしにくかったことだろう。検索結果の上位にパソコン用ホームページが多く表示されてしまい、思うような情報にアクセスできなかったという経験のある方も多いのではないだろうか。

 それが、携帯サイトが増えてきた現在、携帯サイト向け検索エンジンの精度は飛躍的に高くなった。その結果、パソコンと同様、携帯でも携帯サイト向け検索エンジン(「Yahoo!モバイル」や「Googleモバイル」など)を利用することが一般的になってきている。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

吉本俊宏 [株式会社WEBマーケティング総合研究所 代表]

1964年生まれ。一橋大学商学部卒。三菱東京UFJ銀行システム部、野村総合研究所システムコンサルティング本部を経て独立し、中小企業のIT化支援を目指す「WEBマーケティング総合研究所」を設立。野村総研時代には、上級ITコンサルタントとして「セブン銀行」の設立を企画推進した。著書に『できる社長はネットで売らない』(日経BP社)。
ブログdeホームページ


ネットで売らないHP営業術

飛び込み営業や根性営業に頼らない潜在顧客開拓をホームページで実現……、といわれても何だか難しそうだが、「ビジネスブログ」は誰にでも簡単に扱える商業用ホームページとして利用者が拡大している。2000件以上の「成果の出るビジネスブログ」運営に携わってきた著者が、その成功の秘策を語る。

「ネットで売らないHP営業術」

⇒バックナンバー一覧