賢く貯める節約術!
2013年8月27日公開(2017年3月21日更新)
ザイ編集部

終身死亡保険はこう選びなさい!
~保険見直しの基礎知識(10)~

生命保険選びのベースとなるのは終身の死亡保険だ。とはいえ「終身死亡保険」にもさまざまなタイプがある。ここでは主な5つのタイプについて、それぞれの特徴と選ぶ際のポイントをFPブレーンブレーンコンサルティング仲和成さんに教えてもらおう。 

保険が威力を発揮する場面は多い!

仲和成さん 1965年、福岡県生まれ。九州大学工学部卒業後、株式会社リクルート入社。1995年、INA生命保険株式会社(現・NKSJひまわり生命保険株式会社)入社。初代エグゼクティブライフカウンセラー認定。2003年ファイナンシャル・プランナーとして独立し、現在に至る。

 終身の死亡保険は、年齢や性別によるものの概ね支払った保険料の約1.6倍前後の保険金を残すことができる。仮に、手元に300万円の資金があり、自分の万一に備えて全額を残したいと考えたとしよう。

 「300万円の現金があれば、そのうちの180万円を使って、支払総額が180万円の終身保険に加入しておくと、自分にもしものことがあれば300万円の保険金が遺族に支払われます。しかも、手元の現金120万円とあわせると420万円のお金が残せることになります」(仲さん)

 また、死亡した人の資産は、相続税の対象になろうとなるまいと一時的に凍結される。そのため、死亡した人の預貯金からは葬式代すら出せないのだ。

 「保険は書類さえ揃っていれば、早ければ翌日には指定した受取人に保険金が支払われます。保険を活用しない手はないでしょう」

終身保険には5つのタイプがある

 生命保険のベースとなるのは終身の死亡保険だ。その終身保険には「低解約返戻金型終身保険」「変額終身保険」「低解約型積立利率変動終身保険」「98歳低解約型定期保険」「ドル建て終身保険」の5つのタイプがある。

 図1は35歳男性を例に挙げ、それぞれのタイプで一番有利な保険を他のタイプと比較したものだ。いずれも60歳で保険料の払い込みが終了し、死亡時の保険金は500万円(ドル建て保険は1ドル=100円とし、保険金は5万ドル)。なお、「98歳低解約型定期保険」は終身保険ではないものの、ほぼ終身と考えられることから挙げてある。

 また、「低解約型」は、保険料払込期間中の解約返戻金を従来の終身保険よりも30%程度抑えることで、保険料を安くした商品だ。その分、払込期間中に解約すると従来の終身保険より元本割れが大きくなる。

「保険料」「保険金」「解約返戻率」に注目して選ぼう!

 「終身の死亡保険には『保険金と解約返戻率が変わらないタイプ』と『保険金と解約返戻金が変動するタイプ』があります。つまり、保険金と解約返戻金が変わるのか、変わらないのかを見れば、その保険の特徴もわかります」(仲さん)

 ①の低解約金型終身保険と、④の98歳低解約型定期保険は、保険金と解約返戻金が固定されているタイプだ。

 ②の変額終身保険は、保険会社が保険料を投資信託で運用する。運用成績が悪くても保険金が500万円を下回ることはないものの、解約返戻金は運用実績によって変動する(表中の解約返戻率は運用実績が3.5%の場合)。

 「③の低解約型積立利率変動終身保険は、保険金、解約返戻金ともに10年物国債の利回りから算出した積立利率に連動して変わります。ただし、保険金は500万円が最低保障ですし、解約返戻率も一定のラインより下がることはありません。ここで紹介した保険の場合は積立利率1.85%が最低保障なので、10年物国債の利回りが今後下がったしても、1.85%は確保されます。積立利率が1.85%を超えて上がった場合には、解約返戻率も保険金も上がります」

 ⑤のドル建て終身保険は、保険金も解約返戻率もドル円の為替レートによって変動する。つまり、円高になると保険金が少なくなり、解約返戻率も低くなるが、保険料も安くなる。円安になると保険金が多くなり、解約返戻率も高くなるものの、保険料も高くなる。

 「どれを選ぶかは、『毎月支払う保険料』『解約返戻率』『保険金と解約返戻率の変わり方』の3つの要素のうち、保険加入者が何を重視するかで変わります。保険料の安さを重視するなら③の低解約型積立利率変動終身保険か⑤のドル建て終身保険ですが、このうち⑤は円安が進んだ場合に現状よりも保険料が高くなるリスクもあります。解約返戻率のわかりやすさで選ぶなら①の低解約返戻金型終身保険か④の98歳低解約型定期保険ですが、④は保険料が少し高めです。②の変額終身保険は解約返戻金が上下にブレ、安定感に欠けるものの自らリスクを取り、解約返戻金を増やしたい方に向いていると言えます」

複数の保険を組み合わせて長所短所を補う

 どの保険にも長所、短所があるというわけだ。これをどう考えればいいのだろうか。仲さんは「いくつかの保険を組み合わせる」ことを勧める。

 「今後の日本では10年物国債の利回りが上昇し、インフレが起きる可能性があります。保険金も解約返戻率も変わらない保険は、残念ながらインフレには弱い。そこで、死亡時の保険金を1000万円用意したいのであれば、例えば、500万円分を②の変額終身保険に充て投資信託を使います。そして残りの500万円分を③の低解約型積立利率変動終身保険に振り分け、金利上昇に備えるといった方法もあります(図2)」

 円安への対応を重視するなら、500万円分を③、300万円分を円安に対応できる⑤、200万円分を②という組み合わせも考えられる。それぞれの長所短所を理解したうえで複数の保険を組み合わせ、『毎月支払う保険料』『解約返戻率』『保険金と解約返戻率の変わり方』のバランスを取ることが大切なのだ。

 なお、保険の見直しをする際、「予定利率の高い保険は残しておいたほうがいい」と考える人も少なくない。

 「確かに、予定利率の高い保険は、そのぶん保険料が安いというメリットがあります。ですが、同じ保障内容の保険ならば、予定利率が高かろうが低かろうが、保険金の額は変わりません。むしろ、保険金が固定されているため、インフレには弱いと言えます。今後の保険の検討においてはインフレ対策の必要性を理解し、予定利率の高い保険は減額、払い済み、支払期間延長などの見直し方法を駆使し、インフレに連動して保険金が上がる変動金利型の保険との融合を考えるといいでしょう」

(文/大山弘子)

◎Profile
仲 和成(なかかずなり)
1965年、福岡県生まれ。九州大学工学部卒業後、株式会社リクルート入社。ネットワークエンジニアとして企業のネットワーク構築に従事。1995年、INA生命保険株式会社(現・NKSJひまわり生命保険株式会社)入社。初代エグゼクティブライフカウンセラー認定。2003年ファイナンシャル・プランナーとして独立し、現在に至る。一級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、CFP(日本FP協会認定上級資格)。MDRT会員(1999年~)、CCMA(日本証券アナリスト協会準会員)
 

保険マンモスとは…
メールや電話でなく、FP(ファイナンシャル・プランナー)との面談によって保険をアドバイスするスタイルにこだわる保険相談サービスです。直接面談することで、資料を交えた具体的な説明ができ、利用者の疑問や不安にもFPが直接答えます。FPから提案された保険商品に必ず加入する必要はありません。無料相談後の勧誘も一切なし。
無料保険相談の申し込みはこちらからどうぞ(保険マンモスのサイトへジャンプします。)

『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った保険の本
保険は三角にしなさい!?生命保険で500万円トクする魔法?』


普通の保険は“四角”なんだけど、これを“三角”にするだけで、500万円以上払い込み金額が減る人がほとんど。難しいことはわからなくてもこの“四角”→“三角”の理屈だけ理解すれば、もう保険のことは忘れてよし! とザイは思うのだった。
 
【はじめに】
導入マンガ 生命保険でムダづかいしてる ブタパパの衝撃

保険の基本ゼミナール 生命保険に出てくる「専門用語」を把握しよう
第1章 生命保険は三角にすればいい!
第2章 あなたの死亡保険はなぜ四角い?
第3章 あなたも今すぐ収入保障保険に入って正解!
第4章 みんなのテーマ医療保険ってほんとに必要?
第5章 迷わず入るには?保険はどこで売っている?
第6章 ライフスタイル別 保険の正しい入り方講座


★Amazonでのお求めはコチラをクリック!
◆楽天ブックスでのお求めはコチラをクリック!

  

 

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2017年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]
2017年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
おすすめのヤング&格安ゴールドカードはコレだ!ページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2017年3月18日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 リクルートカード
1.2~4.2% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
楽天Edy

nanaco
※ICOCA、楽天Edyは
VISA、Masterのみ
リクルートの公式サイトはこちら
【リクルートカードのおすすめポイント】
通常還元率1.2%で、ポンパレモールでは4.2%以上になるほか、リクルートが運営する「じゃらんnet」や「ホットペッパー」でもポイントアップ! また、チャージでポイントがつく電子マネーも豊富なのでポイントが貯まりやすい。貯まった「リクルートポイント」はリクルートが運営するサービスで利用できるだけでなく「Ponta」に等価交換できるので、ローソンやケンタッキー・フライド・チキンなどで1ポイント単位で無駄なく使える!
【関連記事】
◆「リクルートカード」の2枚持ちが攻守最強の理由!nanacoや楽天Edyのチャージでも還元率1.2%で、年会費無料、ETCカードも無料とメリット尽くし!
◆dカードはdポイントを貯める最強カードじゃない!?「dカード+リクルートカード」を併用しつつ、電子マネーを活用して「dポイント」を貯める裏ワザ
リクルートカードの公式サイトはこちら

 

【楽天カード】
年会費無料でどこでも還元率1%、楽天市場なら
還元率4%超の最強カード!⇒関連記事はこちら

楽天カード公式サイトはこちら
Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! その
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

隠れ割安株ベスト66
人気株500激辛診断
長期優遇の優待株34

5月号3月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【まだ買える!トランプ相場の上昇株ベスト18】
円安メリット株想定ドル円レート一覧
・長期で狙う!連続増収増益株ランキング
・長期で狙う!連続増配株ランキング
・売り・買いをズバリ!人気株500診断
・買いの10万円株高配当株優待株21
失敗しない投資の鉄則7カ条
・元本保証のネット定期&個人向け国債
・不透明な世界に備える金への投資
・積み立てがベスト!増やす株式型投信
・利回りを欲張らない!健全分配型投信
長期優遇あり株主優待株ベスト34
上場全3629銘柄最新理論株価
最高3%退職金専用定期利回り比較
別冊付録・相続&贈与などの節税ガイド

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!