賢く貯める節約術!
2014年12月31日公開(2015年12月17日更新)
ザイ編集部

万一に備えて加入した生命保険がムダに…
誰もが陥る夫婦&家族のお金管理の罠とは?

今発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の「しないと数百万円の損も!夫婦&親子のお金の片付け」の記事では、20のケーススタディから夫婦や親子のお金管理の落とし穴とその対策を紹介している。今回はその中から、夫婦間でのお金管理について、あいまいなままにしていたが故に遭遇した悲劇を参考に、夫婦間で不可欠の「お金の片付け」のポイントを紹介しよう。

死んだ夫が預金していた銀行のほか
加入していた生命保険もわからず…

 交通事故で夫が突然死した西島恵子さん(仮名)は途方に暮れている。亡夫の銀行口座や保険など、財産の中身がまったくわからないのだ。

 夫は通帳のないネット銀行を利用していたため、残高はおろか、どの銀行に口座があるのかもわからない。株式投資もしていたが、ネット証券で取引しており、保有する株も恵子さんは聞いていなかった。

 義弟が「そういえば兄貴は信用取引やFXもやっていたけど大丈夫?」と心配そうに聞いてきた。後に判明したことだが、どちらも自動で損切りの設定がされていたのでポジションは閉じられていたが、もしこうした設定をしていなかったら相続人の恵子さんの知らないところで含み損だけ膨らんだ可能性もあった。

 今後の生活も不安だらけだ。生前「独身時代に生命保険に入った」「親が昔、保険をかけてくれた」と口にしたのを聞いたことはあるが、保険会社も保障内容も、誰が受取人なのか、契約が継続しているのかも確認していなかった。「保険金が出るなら来月が支払期限の娘の入学金も心配ないのに……」と確認もれを後悔するばかり。

 知人からは「金融機関から定期的に通知が届いていたはず」と言われたが、お互いの郵便物は勝手に見たりしなかったので、どのような通知が来ていたかも知らなかった。それどころか、夫の死後、最初に届いた郵便物はクレジットカードの引き落としの連絡で、「会費」と書かれた謎の費用に戸惑い、「何の会費か調べ退会しないと」と焦るばかり。

 日頃から夫婦できちんと「お金の片付け」をしておけば家族がここまで困ることはなかったはずだ。

万一の備えの再確認で保険のムダが浮上、
惰性で支払う会費も一掃して数万円節約!

 三浦康彦さん(仮名)は保険の片付けに着手。保険会社、保障内容、保険証券の保管場所など家族で情報共有し、万一の際にすぐに請求できる状態にしておくことにしたのだ。

 片付けで気になったのが保険のムダ。

 営業員に言われるまま加入した高額な保障や特約は本当に必要か。専業主婦の妻に高額な死亡保障がある。子どもの医療費は無料の自治体在住なのに、子どもの医療保険にも加入している。これらは保険の見直しの対象だ。

 保険に詳しい知人は「住宅ローンは死亡すると完済となる生命保険付きなので、住宅ローンを組んだ君はその分の死亡保障は節約できる」と言う。また「独身時代に加入して、結婚後も受取人が両親になったままの人がいるから、受取人の確認も必須だ」と言われた。

 また、久しぶりに通帳を見た三浦さんは、目的がすぐに思い浮かばない引き落としが何件もあることに気付いた。

 改めて思い出すと、月1~2回しか行かないスポーツクラブ代や、興味を失った同好会の会費、三日坊主で終わった通信教育費など節約の余地がある。もちろん継続する会もあるが、「俺が死んだら退会届を出さないと永遠に引き落としがされる」と、引き落とし一覧表を作成し家族へ渡すことにした。

 このように、ちょとした確認と整理をするだけで、せっかくの保険料が支払われなかったとか、知らず知らずのうちに無意味な会費を払っていたといったムダは省けるものだ。ちなみに、ダイヤモンド・ザイ2月号には、こうしたケーススタディが満載。夫婦だけでなく親子間での相続などについての情報共有や管理の失敗例も取り上げている。年末年始にぜひこうした「お金の片付け」を実践して欲しい。

▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
 【2017年5月15日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.12% 0.10% 0.10% 0.10%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!イオン銀行の公式サイトはこちら!
【イオン銀行おすすめポイント】
年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有者なら、普通預金がメガバンクの定期預金を超える0.12%に ATM手数料が24時間いつでも何回でも無料となるイオン銀行ATMは、全国のイオン、ミニストップ、まいばすけっとなど、着実に台数が増加中!
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須普通預金が定期預金並みの金利0.12%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクのなんと120倍で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
 ◆新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日、いつでも何回でも無料なのが大きな魅力。普通預金金利は低めだが、すぐに使う予定のない資金なら年利0.05%の「2週間満期預金」でかしこく運用。
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】コンビニATMの出金手数料がいつでも何回でも無料!ステージによっては振込手数料も月10回まで0円に
「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?
住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
2016年11月13日から、ステージによってお得な特典を利用できる新サービス「じぶんプラス」がスタート。ステージが上がれば、ATM利用手数料の無料回数が最高で月11回まで、他行あて振込み手数料が最高で月5回までアップ!。また、新規口座開設者限定で、3カ月もの定期預金金利が0.30%に!
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱東京UFJの共同出資で誕生したネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
※ 100万円を預けた場合の2017年5月15日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
クレジットカードのおすすめ

【じぶん銀行】
auスマホの引き落とし先に設定すると、2年間で
最大4800円分のポイントが!⇒関連記事はこちら

じぶん銀行公式サイトはこちら!

 

Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

上がる5万円株大研究
ふるさと納税ベスト
桐谷さんの必勝株

7月号5月20日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【日本株やふるさと納税、投信情報が満載!】
・高配当・大化け・優待狙い5万円株大研究
・4つの視点で選ぶ優良5万円株ランキング
桐谷さんの少額の株主優待必勝株!
・はじめての株価チャート教室
ソニーなど人気7銘柄テクニカル分析
・最新決算でわかった本当に強い株18
2017年末までの買い時と投資戦略
急げ!高還元率ふるさと納税大集合
・減配リスクが小さい毎月分配型投信
勝ち組が指南!ネット証券選びの新常識
株主総会の見所&お土産ベスト37
赤字転落日本郵政は売りか?
・世界最強の米国株の上昇はどこまで上がる?
・ほったらかしFXで稼ぐ

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!