クレジットカードおすすめ最新ニュース[2018年]
2016年3月18日公開(2018年8月31日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
ポイ探ニュース(菊地崇仁)

アメリカン・エキスプレス・カードの本当の魅力は?
高いマイル還元率や24時間のサポート体制など、
ゴールドカード以上の充実したサービスの全貌に迫る

アメリカン・エキスプレス・カード

 「アメリカン・エキスプレス・カード」を筆者はサブカードとして使用している。このクレジットカードのメリットには、海外渡航時に手荷物を往路・復路ともに無料で宅配できることや、同伴者も含めて空港ラウンジを無料で利用できることなどが挙げられるが、その他にも、あまり知られていない魅力的なサービスが揃っている。今回は、「アメリカン・エキスプレス・カード」の知られざるサービスと、そのメリットを紹介したい。
(※関連記事はこちら!⇒アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!?日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?

アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.33~1.5%
(※年3000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード・プラス」加入、ポイントをマイルに交換した場合。1マイル=1.5円換算)
「アメリカン・エキスプレス・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 1万2000円※初年度無料キャンペーン実施中
家族カード(税抜) あり(年会費6000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 アメリカン・エキスプレス・カードの本当の魅力は?高いマイル還元率や24時間のサポート体制など、ゴールドカード以上の充実したサービスの全貌に迫る
「アメリカン・エキスプレス・カード」の公式サイトはこちら

【アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・その1】
365日24時間対応のカスタマーサービスが利用可能

 多くのプラチナカードには、365日24時間対応のコンシェルジュサービスが付帯しており、ホテルやレストランの予約を無料で依頼することができる。
(※関連記事はこちら!⇒プラチナカードのコンシェルジュの実力は?JCB「ザ・クラス」では大相撲千秋楽やJRのチケットも手数料無料で手配できる!

 しかし、プラチナカードであっても、各種カスタマーサービスを担うカードデスクの営業時間は、一般カードやゴールドカードと同じ時間に設定されていることが多い。「アメリカン・エキスプレス・カード」のカードデスクも、原則は平日の9時~17時の対応となるが、緊急時の対応についてはこの限りではなく、365日24時間のカスタマーサービスを提供しており、オペレーターと直接やり取りが可能だ。これは、他のクレジットカードを大きく上回る利点だろう。

【アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・その2】
事前入金すれば、実質的に限度額を気にせず使える!

 「ダイナースクラブカード」などと同様に、「アメリカン・エキスプレス・カード」にも、一律の限度額が設定されていない。とはいえ、無制限に使えるわけではなく、利用者一人ひとりの状況に応じて、フレキシブルに設定されるという意味であり、利用に際しての『目安額』が設定されている。

結婚式などでもアメリカン・エキスプレス・カードは使える

 「アメリカン・エキスプレス・カード」の注目すべき点は、事前入金(デポジット)システムがあることだ。「アメリカン・エキスプレス・カード」は、あらかじめ入金さえしておけば、実質的に限度額はなくなると思っていい。

 例えば、1000万円を事前入金しておけば、限度額1000万円のクレジットカードとして使える。結婚式などで大きな出費がある場合、あらかじめ入金しておけば限度額を気にせず支払うことができ、ポイントを一気に貯めることが可能だ。もちろん、余った入金額は、次回以降の支払いに繰り越して利用できる。

【アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・その3】
旅行関連の手配が可能で、旅行代理店代わりに使える

 アメリカン・エキスプレス社は、クレジットカード会社であると同時に、旅行代理店としての側面も持ち合わせおり、旅行関連の手配もしてくれる。例えば、航空券やホテル、レンタカーやパック旅行などの予約も、一般の「アメリカン・エキスプレス・カード」で利用できるのだ。

アメリカン・エキスプレス・カードは旅行代理店代わりに使える

 特に、海外旅行関連の手配は無料で利用でき、さながら手数料がかからない大手旅行代理店のように使うことも可能だ。ただ、残念なことに、国内旅行の手配の場合は、手数料1200円(税抜)がかかる。

 また、羽田空港・伊丹空港を利用する場合、「エアポート・ミール・クーポン」という形で、空港内で利用できる1000円分の食事クーポンを発行してもらえる。

【アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・その4】
365日24時間対応のコンシェルジュ「グローバル・ホットライン」

 筆者はまだ利用したことがないサービスだが、「アメリカン・エキスプレス・カード」には、365日24時間体制でトラベルデスクが利用できる「グローバル・ホットライン」というサービスがあり、海外でのホテル・レストランの手配や医療機関の紹介などを受け付けてくれる。常に日本語での現地サービスが受けられるのは、大変心強い。海外渡航する際、利用する機会があれば使ってみたいサービスだ。

【アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・その5】
航空系ゴールドカードにも引けを取らないマイル還元率

 「アメリカン・エキスプレス・カード」のポイントプログラムは、100円につき1ポイント獲得でき、年会費3000円(税抜)のメンバーシップ・リワード・プラスに別途加入すれば、1000ポイント=1000マイルで、提携航空会社への移行が可能だ。年会費と合算すると、1万5000円(税抜)必要になってしまうが、他の航空系ゴールドカードと比較しても遜色ないレベルのマイル還元率だと思う。

 さらに注目すべきは、ブリティッシュ・エアウェイズ/シンガポール航空のマイルに交換が可能な点だ。下記の関連記事で書いたように、ブリティッシュ・エアウェイズのマイレージプログラムを利用すると、非常にお得にJAL国内線の特典航空券を発券できる。
(※関連記事はこちら!⇒JALマイルより効率よくJAL国内線チケットをゲット!「アメックス・スカイ・トラベラー・カード」などでブリティッシュ・エアウェイズのマイルを貯めよう!

 また、シンガポール航空は、提携他社に上級クラスの特典航空券をあまり開放していない。しかし、シンガポール航空にポイントを移行すれば、かの有名なA380のスイートクラスを特典航空券で発券することも理論上は可能だ。もちろん、他のスターアライアンス各社(ANAも含む)の特典航空券を発券することもできる。

 以上、今回は、「アメリカン・エキスプレス・カード」のメリットについて解説した。これは筆者の独断と偏見だが、年会費1万円前後のゴールドカードを比較した際、総合的にサービスが一番優れているのは、「アメリカン・エキスプレス・カード」だと思う。外資系で、少々、癖のある会社だが、興味があれば試してもらいたい。
(※関連記事はこちら!⇒アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!?日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?

 もちろんアメリカン・エキスプレス社は他にもクレジットカードを発行している。単純にマイルを貯めるという目的であれば、「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」、上級会員を体験してみたいというのであれば、「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」や「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめだ。

アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.33~1.5%
(※年3000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード・プラス」加入、ポイントをマイルに交換した場合。1マイル=1.5円換算)
「アメリカン・エキスプレス・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 1万2000円※初年度無料キャンペーン実施中
家族カード(税抜) あり(年会費6000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 アメリカン・エキスプレス・カードの本当の魅力は?高いマイル還元率や24時間のサポート体制など、ゴールドカード以上の充実したサービスの全貌に迫る
「アメリカン・エキスプレス・カード」の公式サイトはこちら
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
還元率 1.5%
(対象航空会社の航空券購入は3%)
 ※ 1マイル=1.5円換算
おすすめクレジットカード!マイルが貯まる!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費(税抜) 1万円
家族カード(税抜) あり(年会費5000円)
おすすめポイント 対象航空会社26社で航空券を購入するとポイント3倍提携航空会社15社のマイルに無期限で交換可能!
関連記事 [クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(マイル系カード部門)
「アメックス・スカイ・トラベラー・カード」は、高還元&無期限で貯めたポイントを、航空会社15社のマイルに自由に交換できる“最強のマイル系カード”!
「アメックス・スカイ・トラベラー・カード」は高還元+無期限+航空会社が自由に選べる、最強マイル系クレジットカードとして達人も太鼓判!
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018] マイル系カード部門 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
マイル還元率 1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算
おすすめクレジットカード!デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万6000円
家族カード あり(1人目は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
なし
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら

(※関連記事はこちら!⇒デルタ航空の「スカイマイル」を効率よく貯められる最強クレジットカードは「JCBテイクオフカード」!無期限のデルタ航空のマイルで得する方法を伝授

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
 (SPGアメックス)
還元率 1.875%
※ 1マイル=1.5円換算。6万ポイントを一度にマイルに移行した場合。
おすすめクレジットカード!宿泊できる!マイルが貯まる!スターウッド・プリファード・ゲストアメリカン・エキスプレス・カード
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 3万1000円
家族カード あり
(年1万5500円、税抜)
おすすめポイント 「SPG」のゴールド会員資格が得られるほか、国内15のホテル内のレストラン、バーの料金が15%オフ(アルコール除く)に。100円で3ポイント貯まるポイントは40社以上のマイルに無期限で、自由に移行でき、6万ポイント=2万5000マイルに。また、カード継続で毎年無料宿泊券がもらえる!
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

(※関連記事はこちら!⇒「SPGアメックス」はカードの達人おすすめの1枚!旅行中のホテルライフが快適になる特典が充実で、マイルも効率よく貯められるトラベラー必携カード!

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2018年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]
2018年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレスカード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2018年9月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
◆「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 JCB CARD W(ダブル)
1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
(nanacoへの
チャージ分は
還元率0.5%)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、「nanaco」チャージでも0.5%分のTポイントが貯まる!
関連記事
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 「アメリカン・エキスプレス」が誇る、高いスペック&ステータスを徹底解説! 楽天カードはクレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyの3つの機能を1枚に集約した三位一体型カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新しい株の儲けワザ
日・米株の激辛診断
NISA駆け込みガイド

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【常識にとらわれない新時代の必勝法!】

マネするだけでOKのラクワザ多数! 
新ワザで買う株68付き!新しい株の儲けワザ50
利回りで儲ける20のワザ
高配当ほど株価上昇
連続増配株急増中
隠れ優待株拾い方
値上がりで儲ける19のワザ
高ROEが儲かるウソ
半導体株こそ逆バリ
大阪株アツい
その他で儲ける11のワザ
IPO株非モテを狙え
手数料ゼロがカギ
男性下着が売れる株高

買っていい×買ってはいけない
人気の株500+Jリート14激辛診断
人気米国株100激辛診断
・NASDAQの高成長株35
・NYSEの国際優良株57
・ADRの世界の株

NISA2018年駆け込みガイド
桐谷さんの年末のNISA戦略

●「長寿投信」ベスト


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング