クレジットカードおすすめ最新ニュース[2018年]
2015年5月9日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

JAL国内線のチケットも「Pontaポイントモール」を
経由するだけで、250円につき1ポイント獲得可能!
旅行を申し込むなら絶対にネットモール経由で!

 北陸新幹線の開業や朝ドラの舞台になったことで、金沢や能登をはじめとした北陸地方への注目がにわかに集まっている。これまでザイ・オンラインでも、北陸地方への旅行でお得にポイント・マイルを貯める方法として、「JR東日本を利用したポイント・マイル獲得方法」と「旅行サイトを利用したポイント・マイル獲得方法」について紹介してきた。

【関連記事】
北陸新幹線の開業で「ビューカード」がお得に! 「ビューカード」を使って東京~金沢間を旅行し、ビューポイント&えきねっとポイントを獲得しよう!
JALカードで「ポイント4重取り」も実現可能! 新サービス「Yahoo!トラベルプラン」やポイントモールを活用して得する旅行術を紹介!

 今回は、旅行会社を利用する場合とANA/JALの飛行機を利用する場合のポイント・マイル獲得方法について紹介する。

まずは、利用したい旅行会社が提携しているネットモールを確認

 利用したい旅行会社が決まっている場合は、まず、その旅行会社が提携しているネットモールがないか確認をしてほしい。

 人気の高い「JAL」、「ANA」、「Pontaポイント」、「Tポイント」、「ビックカメラ」のネットモールで、それぞれポイントが獲得できる旅行会社は次のとおりだ。

ネットモール 旅行会社
 Tモール  ・クラブツーリズム
 ・阪急交通社
 ・JTB
 ・日本旅行「赤い風船」
 ビックポイントモール  ・クラブツーリズム
 ・阪急交通社
 ・JTB
 ・近畿日本ツーリスト
 ・東急観光

 なおJTBでは、2015年6月26日(金)まで「北陸へ旅しよう」キャンペーンが実施中で、旅行代金の3%がボーナスポイントとして還元される。期間中にJTBを利用する場合は、あわせて確認して欲しい。

H.I.Sのネットサイトなら「Pontaポイント」を獲得!

 H.I.Sのネットサイトはネットモールの対象ではないが、「Pontaポイント」の提携企業となっている。ただし、予約時に「お客様要望事項」という備考欄に「Ponta会員ID」を入力しないとポイントが獲得できないので注意が必要だ。

 獲得できる「Pontaポイント」は、航空券ツアー・バス利用ツアーの代金200円につき1ポイントとなっている。

「Tトラベル」なら、複数の旅行会社から
好みのプランが選択可能で、「Tポイント」も貯まる

 最初に、宿泊日や人数、金額などの条件を絞った上で旅行会社を選択したい人には、条件検索で複数の旅行会社のプランの中から選択できる上に、Tポイントも貯まる「Tトラベル」が便利だ。

「Tトラベル」は、次のようにネットモールを経由することで、さらにポイントが獲得可能だ。

ネットモール 獲得ポイント
 Tモール 【国内ツアー】750ポイント
 ビックポイントモール 【国内ツアー】700ポイント

ANA/JALサイトでも、
「Pontaポイント」や「Tポイント」を獲得しよう

 ANAとJALのメニューも、ネットモール経由で購入することでさらにポイントを獲得できる。サービスごとの「Pontaポイント」、「Tポイント」、「ビックカメラ」のネットモール経由のポイント付与は、それぞれ下の表のとおりだ。

●JAL国内線

ネットモール 獲得ポイント
 Pontaポイントモール  250円につき1ポイント
 ビックポイントモール  25ポイント

●JALパック

ネットモール 獲得ポイント
 ビックポイントモール  100円につき0.5ポイント
 ※2015年4月1日現在は100円につき1ポイント

●ANA SKY WEB TOUR

ネットモール 獲得ポイント
 Tモール 【国内ツアー】500ポイント
【国内旅作(タビサク)】500ポイント
 ※2015年5月18日(月)まではどちらも750ポイント
 ビックポイントモール 【国内ツアー】500ポイント

 宿泊に関しては、「ANAサイト」経由で「ANAの@ホテル」、「JALサイト」経由で「ホテルマイル」や「温泉マイル」を利用すると、プラスでマイルが獲得可能となっている。

 なおJALでは、エントリーの上、2015年6月30日(火)までにJALの羽田⇔小松線に搭乗すると、「500万マイル山分けキャンペーン」に参加可能となっている。

JALとANAが共同で設立した「国内線.com」を活用しよう!

「国内線.com」は、「ANA」と「JAL」の共同出資によって開設したサイトで、例えば往路はJAL、復路はANAといったチケットの取り方でも往復割引が適用されるようになっている。このような変則的な利用が必要な際は、一度このサイトで検索してみるといいだろう。
(関連記事⇒JALとANAが共同設立した「国内線ドットコム」は本当に得か? 獲得マイルの比較で判明した「国内線ドットコム」のメリット・デメリットを解説

 ネットモール経由で「国内線.com」を利用した際のポイント付与は、次のとおり。

ネットモール 獲得ポイント
 Pontaポイント
 ※Pontaポイントモールではなく「たまる提携社」経由
 200円につき1ポイント
 ビックポイントモール  1搭乗150ポイント

 以上、今回は旅行会社を利用する場合とANA/JALの飛行機を利用する場合のポイント・マイル獲得方法について紹介した。これまで3回に渡って紹介したとおり、同じ行先の旅行でもポイント・マイルの獲得方法は多岐に渡る。旅行を計画する際は、これらの記事を一例としてじっくりと比較検討して欲しい。