ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ECビジネス最前線レポート(PR)

リピート顧客のニーズを詳細管理
定期購入特化のASPサービス
「たまごカートplus」

TEMONA

【第6回】 2011年10月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2

効率的な運用には
専用カートの導入を

――定期購入に誘導する方法はほかにありますか

佐川:定期購入の一種として、毎回違うものが届けられる「頒布会」という販売モデルも存在します。わかりやすい例を挙げれば、旬の野菜やお酒、限定物のスイーツなど。季節のもの、賞味期限の早い商品が多いのが頒布会の特徴です。

 通常、ケーキなどの生モノは作り置きができないため在庫管理が命です。頒布会ではあらかじめ販売量が決まっているためその分だけ作ればよく、在庫リスクをぎりぎりまで抑えることが可能となります。一般的にはまだ広まっていませんが、アイディア次第であらゆるジャンルに応用ができそうな頒布会販売は今後注目です。

 定期購入や頒布会はお店側にとってもお客様にとっても、お得で便利な仕組みですが、いちばんのネックとなるのが注文管理の複雑さです。エクセルで管理ができるのはせいぜい100件が限界で、売り上げアップを望むのであれば、専用のシステムを導入すべきでしょう。

――「たまごカートplus」とはどんなツールですか

佐川:当社の「たまごカートplus」は、定期購入に特化したASPサービスです。注文管理を自動で行うだけでなく、離脱率の分析機能や、リピートを促進させるステップメールなど、定期購入専用だからこそ、かゆいところに手が届く仕組みがそろっています。

 実在店舗の場合を想定してみてください。お客さんが毎月来店してくれて、必ず買ってくれる。しかも、店に来なくなる時にはちゃんと連絡までくれるのです(笑)。改めて定期購入のすごさを感じていただけるのではないでしょうか。 

「たまごカートplus」の管理画面 
何回目での離脱率が高いかが一目瞭然(囲み部分)。そのタイミングで特典を強化すれば、さらなるリピートにつながる
TEMONA株式会社
TEL 03-6457-1191(10:00~19:00) / Email tamago@temona.co.jp
「たまごカートplus」に関する問い合わせは
こちら

[PR] EC支援専門誌「ECのミカタ通信」2011年8月31日発行号より
 

 

previous page
2
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

ECビジネス最前線レポート(PR)

実店舗の売り上げが伸び悩むなか、年々市場が拡大しているEC(E-commerce、電子商取引)の業界動向やプレーヤーたちの最新情報をレポートします。

「ECビジネス最前線レポート(PR)」

⇒バックナンバー一覧