【日本ハウスホールディングス】住宅産業を “人間産業”と捉え 「報恩感謝」の企業理念 で成長を続ける

日本ハウスホールディングス

住宅産業を“人間産業”と捉え
「報恩感謝」の企業理念で成長を続ける

著者・コラム紹介
previous page
2

企業理念は
「報恩感謝の心で行動する」

 創業の精神が「学歴不問・実力主義」ならば、企業理念に掲げているのが「報恩感謝の心で行動する」こと。目指しているのは“六恩(お客さま、父母、働く仲間、業者会、株主、社会)”に報いる仕事をする集団となることだ。その根底には「感謝の気持ちを持って仕事をしなければ、いい家づくりはできない」という思いがある。

 同社ではその「報恩感謝」を実行する試みの一つとして、年に1度4月を「親孝行月間」と定めている。特に新入社員は、初任給支給後、実家に戻り、親孝行をする日と決められており帰省費用は会社負担。帰省した際には、親に感謝の手紙を読むことが義務付けられている。

 新卒に求める資質として、「明るく、元気で、ハングリーで、バイタリティーのある人」、素直に「実力主義で、給与を多く欲しい人」「早くお金を稼ぎ、親孝行したい人」などを掲げている。春と秋には社員の表彰式を開催、家族を呼びホテルでディナーショーを催す。「仕事は厳しいけれど倍の愛情を持って育てるのが当社の社風」と成田社長は力強く語る。

問い合わせ先
株式会社日本ハウスホールディングス
URL:https://www.nihonhouse-hd.co.jp/

 

previous page
2

[PR]

「人を大切にする企業こそが未来をつくる
」トップページへ

DOLトップへ
お問い合わせ先

株式会社日本ハウスホールディングス

〒102-0072

東京都千代田区飯田橋4丁目3番8 日本ハウスHD飯田橋ビル4F

TEL:03-5215-9881

https://www.nihonhouse-hd.co.jp/




DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧