専用工場で部材を製作し
短工期・低コストを実現

 横河システム建設は業界で唯一のシステム建築専用工場を千葉県袖ケ浦市に構えている。

 「専用工場は品質とスピードの面で大きな強みになっています。常時2~3カ月分の材料をストックしているため、材料調達時間を省いて、即、製作に着手できます。また、工程に応じた生産調整が可能です」(大島社長)

 納期にどのくらいのスピード差が生じるのかをyess建築工法と在来工法で比較した右上の平均的な日数のグラフを見ていただきたい。標準的な1000平方メートルの倉庫の場合、在来工法では確認申請から上屋工事完了まで190日かかるところを「yess建築」では70日も短縮できる。大島社長は「施主の皆さまの早期稼働への要求にも応えられるため、平成26年の消費増税のおりには、短工期のメリットを最大限に発揮して、多くの需要にお応えしました」と語る。

 近年は老朽化設備の更新や新たな物流ネットワークの構築、インバウンド対応もテーマとなっており、建築需要は高まるばかり。技術者・職人不足と相まって、建設コストの上昇も顕著である。

 「yess建築は積算・設計から現場施工までのプロセスを標準化しており、職人不足にも問題なく対応可能です。また、全国100社以上のエレクター(現場施工会社)網を構築しているため、施主の皆さまのご要望にすばやくお応えできます」(大島社長)

〈可動建築施工事例〉
 9 開閉屋根:プール
10 開閉屋根:競馬場
11 タイタンドア:格納庫

スポーツ施設や格納庫扉など
可動建築にも対応

 同社は独自の技術を生かした付加価値の高い建物も提供している。

 「開閉式屋根を持つドームやプールといった可動建築は全国で150棟以上の施工実績があります。また、最大幅48メートル、高さ16メートルの開口部が取れる大型可動扉『タイタンドア』は、航空機やヘリコプターの格納庫などにご利用いただいています。yess建築と太陽光発電システムを組み合わせることも可能です」(大島社長)

 短工期・低コストのシステム建築は、地域の企業の設備投資を促し、地域経済の活性に貢献するだろう。同時にシステム建築を選択した企業は、大きな競争力を手にするはずだ。建築のデファクトスタンダードに乗り遅れるわけにはいかない。

問い合わせ先
株式会社 横河システム建築
ホームページアドレス:http://www.yokogawa-yess.co.jp/

previous page
3

[PR]

DOLトップへ
お問い合わせ先

株式会社 横河システム建築

〒273-0026

千葉県船橋市山野町47-1

TEL:0120-43-4550

http://www.yokogawa-yess.co.jp/




DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧