タレントマネジメントシステム「タレントパレット」

ビッグデータの「見える化」技術を
人事の課題解決と人材活用に生かす

著者・コラム紹介
previous page
2

人事情報からやる気まで
収集・分析、見える化する

 タレントパレットでは、人材情報の集約と人材の見える化をはじめ、人事異動シミュレーション、社員のスキルの見える化などさまざまな分析が可能だ。

 「最大の特徴はこれまで人事部が管理していた人事情報(静的データ)に加え、日々のやる気や仕事の満足度、社員の声といった動的データ(エモーショナル・データ)を組み合わせて一元管理・分析、見える化ができること。経営レベルで全社員の見える化ができるということは、例えば、これまで部門長任せになって部門内異動しかできなかった人材配置が、部門を超えた全社レベルでの人材の最適配置ができることを意味します。今多くの企業で、新規事業の立ち上げなどより柔軟な人材抜てき、組織編成が求められる中で、社員の見える化は急務です。さらに、採用や離職防止、育成といった人事戦略には従来の人事情報だけではなく、モチベーションや本人の希望などの動的データからのアプローチが効果的です」(鈴村賢治副社長)。動的データを収集するため、同社では独自のアンケート手法を開発している。

 多くの機能を有しているタレントパレットの中でもユニークなのが、社員のモチベーションを見える化した「モチベーションマップ」だ。

 各社員の情報は、「仕事は楽しいですか?」「仕事は難しいですか?」「感じたことをお書きください」といった簡単なモチベーション調査を行い、継続的に収集した情報を分析、結果はビッグデータとして蓄積する。回答はほんの数分、タブレットやスマートフォンでOK。マップ上の顔写真をクリックすると、その社員の詳細情報にアクセスでき、これまでの歩みが見えてくる。理想のパターンの若手社員がどういう業務を経験し、何を感じてどのように成長してきたかを分析すれば、育成策やキャリアプランを考える上で参考になる。

採用、離職防止にも役立つ
モチベーション分析

 一方、辞めた社員のデータから、どの状態で辞めてしまう傾向が強いかを知ることで、似たような傾向にある社員を離職予兆としてピックアップできる。「人材情報を蓄積していくと離職者やハイパフォーマーの特性が明確になり、採用のミスマッチ防止にも役立ちます。社員の定着率改善にもつながります」(鈴村副社長)。

 タレントパレットの導入企業は業種・規模共に多岐にわたるが、「働きがいのある会社」ベストカンパニーに7年連続で選ばれた不動産・住宅情報サイトを運営するLIFULLもそのうちの一社。すでに充実した人事システムを構築していたが、「社員の見える化で人材活用に科学的な視点を入れたい」という理由から導入に踏み切った。

 これからの時代は、採用から育成、配置、活躍といった一連の社員情報を蓄積し、分析、活用できる人材活用プラットフォームの有無で、経営戦略レベルで差がつく時代になっていくだろう。

問い合わせ先
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
〒105-0013
東京都港区浜松町1-18-16
住友浜松町ビル 5階
TEL:03-6432-4016
URL:http://www.pa-consul.co.jp

previous page
2

DOLトップへ
お問い合わせ先

株式会社プラスアルファ・コンサルティング

〒105-0013

東京都港区浜松町1-18-16

住友浜松町ビル5階

TEL:03-6432-4016

E-mail:info@pa-consul.co.jp

http://www.pa-consul.co.jp/




DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧