四国エリアで相続業務に実績 グループの総合力で問題に対処 【税理士法人アクシス】

顧客担当者を配置しワンストップサービスを可能に

徳島の企業にとって頼れる存在に

代表社員
税理士・行政書士
川人洋一
1980年税理士資格取得後、川人税理士事務所入所。85年株式会社マネジメント・スタッフを設立し税務・会計だけでなくコンサルティング業務にも取り組む。

 徳島市に本社を構え四国エリアで税務サービスを提供しているのが税理士法人アクシスである。スタッフ72人、税理士10人という充実した陣容でこれまでに900件以上の相続対応実績を残してきた。

 アクシスが目指しているのは、間接業務の専門部署を持たない中小企業に対して大企業並みの間接部門を提供し、経営を総合的にサポートすること。情報収集から資料の作成、手続き代行までを通してそれを実現し、いまや徳島の企業にとってはなくてはならない存在となっている。

 相続・事業承継では、税務に限らず人、モノ、金にまつわる様々な問題が発生する。問題解決には経験豊富な専門家の知恵が欠かせない。アクシスでは、グループ内の税理士法人、社会保険労務士法人、行政書士法人だけでなく、提携先の司法書士法人、弁護士法人や生命保険会社など各分野の専門家とともに、その総合力で問題解決のサポートにあたっている。

 アクシスでは顧客担当者をおくことにより、各専門家との連携を綿密なものにしている。これによって、ワンストップでのトータルサービスを可能としているのだ。また、銀行や証券会社との連携により、金融面でもスムーズに事前対策や手続きが図れるのも心強い。

顧客一人ひとりに適したサービスを提供

100人収容のセミナールームを持つ事務所建屋外観。

 個人が相続を体験するのは、一生に何度もない。事前に何を準備すればいいのか、財産の分け方はどうすればいいのか、納税はいつまでにすればいいのか…分からないことだらけである。

 インターネットには情報が溢れているが、様々なオプションから自分たち家族にとってピッタリの解決策を見出すのは至難の業である。

 「私たちは地元のお客様に対して相続の開始前から二人三脚で対応してまいります。家族構成を踏まえた相続シミュレーション、家族への説明、遺言書作成のアドバイス、節税対策の提案とフォローなど、司法書士法人、弁護士法人との連携により、お客様一人ひとりに適したサービスを提供いたします」。川人洋一代表は力強く語ってくれた。

 当コンテンツはダイヤモンド・オンライン編集部が作成したものではなく、クロスメディア事業局が作成したものです。

DATA

税理士法人アクシス
代表者 川人洋一、岸宏次
設立 2006年5月
所属 四国税理士会 徳島支部「登録番号:1157」
職員数 72人(税理士10人、公認会計士1人、社会保険労務士4人、行政書士2人)
〒770-0051
徳島県徳島市北島田町1-3-3
088-631-8119
 吉野川支店、高松支店
ms@m-staff.com
http://www.m-staff.com
関連会社 社会保険労務士法人アクシス、行政書士法人アクシス、株式会社マネジメント・スタッフ、有限会社エムエスサービス、株式会社徳島経理代行センター、株式会社高松経理代行センター、川人広平公認会計士事務所
TOP