医業や農業関係に強み 相続・事業承継ノウハウを蓄積 【株式会社藤井経営/藤井会計事務所】

ヒアリングに時間を掛け顧客のニーズを的確に把握

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

相続発生前から適切なアドバイス

 株式会社藤井経営/藤井会計事務所は、関東甲信越を基盤として、中小企業、個人事業主、農業経営者、医療機関、介護事業所等を主な顧客として経営・税務サービスを提供している。

 医業や農業関係の経営支援にいち早く取り組み、相続・事業承継のノウハウを蓄積してきたのが強みである。

 医療法人については、複数の子息が医師である場合が多いため、事業承継予定者とそれ以外の子どもの財産分割に関する相談やアドバイスを行う。事業規模が大きい病院経営者の場合、相続対象財産の中でも出資持分に関わる検討項目が多くなるため、認定医療法人を中心とした出資持分のない医療法人への移行や役員退職金準備など様々な提案を行っている。

 農家の事業承継においては、個人経営、法人経営、集落営農法人等の経営形態の違いによって承継の方向も違ってくる。

 「相続発生前から次世代経営者の考え方などを伺い、関係者間の意識を揃えておくことが重要です。相続によって農地、農業経営者が減らないことが私たちの願いでもあります」と藤井泉代表は語る。

顧客ニーズに合わせた先回りの対応

伊勢崎市の株式会社藤井経営本社ビル。

 藤井経営では、医業経営・農業経営分野に精通した専担部門を設置し、法律改正内容や公官庁からの行政情報などの最新情報を踏まえて継続的に研修会を開催することによって、実際の経営の現場における影響や対処すべき事項など具体的な課題に対する研鑽を積んでいる。

 藤井経営の顧客対応ポリシーは、ニーズに合わせた先回りの対応と高い専門性によって課題を解決し、顧客から選ばれる存在になることである。

 「ヒアリングに時間を掛け、お客様の意向を的確に把握し、次世代にとっても最良のご提案を心掛けています」と藤井代表。

 相続資産評価が難解な時などは、セカンドオピニオンという視点から、資産税専門事務所と共同で業務を遂行していることも安心感を与える。

 当コンテンツはダイヤモンド・オンライン編集部が作成したものではなく、クロスメディア事業局が作成したものです。

DATA

株式会社藤井経営/藤井会計事務所
代表者 藤井泉
設立 1978年12月
所属 関東信越税理士会 群馬県支部連合会伊勢崎支部
職員数 53人(税理士5人、行政書士1人、宅地建物取引士2人、社会保険労務士4人)
〒372-0801
群馬県伊勢崎市宮子町3220
0270-25-7696
支所 高崎オフィス:
〒370-0841
群馬県高崎市栄町22-29
ペヤングビル8F
soumu@fcmg.co.jp
http://www.fcmg.co.jp
関連会社 株式会社藤井経営M&Aセンター、社会保険労務士法人上毛労務
TOP