2023年、知っておくべき10のデータ戦略トレンド。地政学リスク、資源高、インフレなど新たな危機に対応する鍵とは

2023年、歴史上最悪の状況が続いている。パンデミックに加え、紛争や各国の対立といった地政学的な懸念、資源価格や金利の上昇、それに伴った急激なインフレなど経済面のリスクも大きくなってきている。このような時代に、世界的トレンドを掴み、危機に備えるための有用なデータ戦略を紹介する。

 今後の世界は、各国間に亀裂が生まれ、脱グローバル化・多極化の方向に向かうという予測がある。それに伴って、サプライチェーンの混乱、エネルギー不足、市場の低迷など、企業は新たな危機に直面する。そのような危機に立ち向かう武器となるのがデータ戦略だ。

 そこで今回は、世界100カ国以上の地域において、データの統合や最新の分析手法を使い、危機を予測・回避・乗り越えるための情報を提供、課題を解決する企業がまとめた、2023年に知っておくべき10項目のデータ戦略トレンドを紹介。各項目についてアナリストの予測も付加している。新たな危機に立ち向かう経営層、マネジメント層必見の資料となっている。

資料ダウンロードのご案内

これから起こる危機への対応
2023年トップ10 BI/データトレンド

<主な内容>
・新たな危機に対応する不可欠な2つの能力とは
・世界のテクノロジーリーダーの 10 人中 7 人が懸念していること
・2023年トップ10 BI/データトレンド
・サプライチェーンの混乱とリアルタイムデータの融合 ほか

※必ずお読みください

========================
これからご登録いただくあなたの個人情報はクリックテック・ジャパン株式会社(同社のプライバシー・ポリシーはこちら)に渡されご案内などに利用させていただきます。ダイヤモンド社のプライバシー・ポリシーはこちら
========================

問い合わせ先

クリックテック・ジャパン株式会社
TOP