2016年春夏ファッション

まずは鏡の中の自分をチェック!
見られていますよ、
あなたのビジネススタイル

著者・コラム紹介
previous page
2
nextpage

──一つのアイテムが際立つ着こなしは不人気なようですね。スーツも控えめなストライプやチェックならパーソナリティーを感じられて好感度が高いのかもしれませんね。ビジネスマンたる者、それに着合わせるアイテムは相当に吟味しなければなりませんね。

K・Y かわいいとは思うのですが……動物柄のタイはオンタイムに結んでほしくないですよね。

M・Y 動物柄、けっこういますよね。よく見れば動物と分かる程度の小柄はいいですが、ワンちゃんがびっしりとか……驚きますね。

S・I かわいらしさといえば、大柄のチェックシャツも年配の方には不向きかもしれませんね。オフタイムなら若々しくてお洒落かもしれませんが、仕事をするにはカジュアルな印象を受けます。

S・M 私はスーツもシャツも無地好きなので、タイもそれに合った上品な柄が「デキる」男のイメージかな。タイはもちろんスーツのデザインに合った幅のものをきちんと結んでもらいたいですね。

M・Y ブルーやネイビーのタイが基本だと思いますが、明るい色合いのタイ合わせはいいですよね。着る人の個性に似合っていれば、ゴールドに近いイエローや淡いピンクのタイは表情が明るく見えて、爽やかな印象ですね。仕事でノータイは好きではありません。

S・I ノータイでボタンダウンカラーのシャツなんて……学生じゃないんだから……と思ってしまいます(苦笑)。ワイドカラーはスタイリッシュですが、シャツの襟型はスタンダードなタイプがベストかな。流行のラウンドカラーもドレッシーですが、オンタイム向きではないかもしれませんね。

──Vゾーンはワントーンや控えめな色合わせが好感度高いようですね。シャツも、女性目線ではスタンダードな襟型を選ぶのが正統派ビジネスマンの心得といったところでしょうか?

S・I ダブルカフスの白シャツが好きですが、あれは年齢を重ねてからの方が似合いますよね。すてきなカフリンクスがスーツの袖元から覗いたりすると、「デキる」上司って思ってしまいます(笑)。

K・Y いいですね。ある程度の年齢の方がカフリンクスを着けているとクラス感がありますよね。

M・Y シルバーでシンプルなカフリンクス、私も好きです。

──意外にもカフリンクスが人気ですね。その他に腕時計や靴など、ビジネスマンの服飾品選びで感じることはありますか?

S・M 時計はキラキラし過ぎていたりゴツめのデザインはNG。革ベルトのシンプルなデザインが、着こなし全体の清潔感も演出してくれるように思いますね。

K・Y ダイヤモンド使いの時計は見えっ張りだったりうさんくさい印象(苦笑)。控えめなデザインなら、ブレスレットタイプのシルバー×ゴールドのコンビ時計は精悍で行動力を感じますよね。

S・I バッグはスーツになじむ色を選んでほしいかな、どんなに上質でも白とかはあり得ません。靴もベーシックなスーツに合うプレーンな黒か濃茶のレースアップタイプがきちんと感ありますよね。

M・Y 装飾性の少ない靴が品格ありますよね。でも、きちんと磨いて履いてほしい。着こなしも大切ですが、靴の手入れがきちんとされていることや服のサイズ感が合っていることは「デキる」男かそうでないかの印象を左右する大きなポイントだと思いますよ。

──どれほどドレスコードが緩和されても、ビジネスマンは「誠実さ」「信頼感」「清潔感」を忘れてはならない。時代性やパーソナリティーを加味しつつもオーセンティックな装いが求められているのかもしれない。

previous page
2
nextpage

2016年春夏ファッション
協賛企業


広告企画

「広告企画」

⇒バックナンバー一覧