クレジットカードおすすめ最新ニュース[2017年]
2016年10月24日公開(2017年4月17日更新)
バックナンバー

「クレジットカードおすすめ最新ニュース[2017年]」

著者・コラム紹介

菊地祟仁 きくち・たかひと
北海道札幌市出身。98年に法政大学工学部を卒業後、日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。02年に退社後、友人と起業したシステム設計・開 発・運用会社を経て、06年にポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。以後、ポイント、クレジットカード、マイ レージに関する豊富な知識を生かし、テレビや雑誌等でも活躍中。

クレジットカードおすすめ最新ニュース[2017年]

ポイ探ニュース(菊地崇仁)

Apple Payに対応していて、Suicaチャージもできる
おすすめの高還元率クレジットカードはこれだ!
さらに、Apple Payの注意点についても徹底解説!

 2016年10月下旬に、「Apple Pay」が開始される。Apple Payとは、「iPhone 7」や「Apple Watch Series 2」などで、Suicaやクレジットカードを利用できる機能のこと。Apple Payが開始されることで、iPhoneなどで電車の改札を通ったり、コンビニエンスストアやオンラインショッピングで決済したりできるようになる。つまり、Androidのスマートフォン、もしくはガラケーで使える「おサイフケータイ」と同様の機能だ。

【Apple Pay対応のクレジットカードの関連記事はこちら!】
「Apple Pay」のメリット・デメリットを徹底解明!(1)
Apple Payに登録できて得するクレジットカードは? iPhoneでクレジットカードや電子マネーを利用して決済できる「Apple Pay」の長所や短所を徹底解説!


「Apple Pay」のメリット・デメリットを徹底解明!(2)
Apple Payで一番お得な最強クレジットカード発見! 10月25日スタートの「Apple Pay」で利用できるSuicaとクレジットカードのお得な活用法を伝授!

 今回は、現時点で判明しているApple Pay対応のクレジットカードを解説したい。

Apple Payに登録可能なクレジットカードを解説!
国際ブランドによって、利用できる場所が異なる点に注意!

 Apple PayのWebサイトを見ただけでは不明点が多かったため、クレジットカード会社が出しているそれぞれのニュースリリースも参考にして、Apple Payに登録可能なクレジットカードの表を作成した。ただし、各社に確認しても不明な点があったため、下記の表は、今後変更される可能性があることには留意していただきたい。

 注意したいのは、同名のクレジットカードでも、国際ブランドによってApple Payを利用できる場所が異なることだ。

 例えば、「au WALLETクレジットカード」は、VisaブランドとMastercardブランドのそれぞれが発行されており、どちらの国際ブランドでも、Apple Payに登録可能だ。

 しかし、Mastercardブランドの場合は、店頭・インターネット・アプリのすべてで利用可能だが、Visaブランドの場合は、店頭では利用できるもののインターネットやアプリでは利用できない

 「インターネットやアプリでApple Payを使わない」という人もいるかもしれないが、例えば、Suicaが残高不足になり、Apple Payでチャージする場合、Mastercardブランドではチャージできるが、Visaブランドではチャージできない。そう考えると、上記の表の「インターネット・アプリ」に○が付いているクレジットカードのほうが、使い勝手は良いだろう。

 なお、上記の表に載っていない会社が発行しているクレジットカードは、そもそもApple Payに登録できない。例えば、「アメリカン・エキスプレス・カード楽天カードエポスカード」「漢方スタイルクラブカード」などは、現時点ではApple Payに登録できないので注意しよう。
(※「楽天カード」は10月25日にApple Payに対応すると正式に発表されました)

Apple Payに対応していて、Suicaチャージができる
おすすめの高還元率クレジットカードは?

 次に、Apple Payに登録可能で、高還元率のおすすめクレジットカードを紹介しよう。

 Apple Payに登録できる高還元率クレジットカードは少ない。例えば、ジャックスが発行している還元率1.5%の「レックスカード」「エクストリームカード」「漢方スタイルクラブカード」は登録できない。リボ専用カードだが、設定することで実質1回払いにできる還元率1.5%の「P-one Wiz」はポケットカード発行なので登録できず、還元率1.1%の「ECナビカードプラス」はアプラス発行なので登録できない。さらに、還元率1.0%の楽天カードや「Yahoo! JAPANカード」も登録不可だ。
(※「楽天カード」は10月25日にApple Payに対応すると正式に発表されました)

 では、Apple Payに登録可能な高還元率クレジットカードは、どのようなものがあるだろうか?

還元率1.2%の「リクルートカード(JCB)」は、JCB発行のクレジットカードなので、Suicaチャージできる可能性は高い。還元率1%のクレジットカードでおすすめなのは、Suicaチャージやインターネットでの利用に対応していると思われる「Orico Card THE POINT(Mastercard、JCB)」「dカード(Mastercard)」「Amazon MasterCardクラシック(Mastercard)」「au WALLETクレジットカード(Mastercard)」だ。
(※「リクルートカード(JCB)」は、Apple Payに非対応と判明。JCBとの提携カードでは「リクルートカード(JCB)」と「JALカード」がApple Payに非対応とのこと)

■Apple Payに登録可能の高還元率クレジットカード
年会費 還元率 Apple Payでの
決済方法
国際ブランド カードフェイス
 ◆Orico Card THE POINT
無料 1.0% QUICPay Mastercard
JCB
Orico Card THE POINTの公式サイトはこちら
【関連記事】
◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
 ◆dカード
無料 1.0% iD Mastercard dカードの公式サイトはこちら
【関連記事】
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
 ◆Amazon MasterCardクラシック
無料 1.0% iD Mastercard Amazon MasterCardクラシックの公式サイトはこちら
【関連記事】
◆「Amazon MasterCard」がより使いやすくなった!ポイントを貯めてギフト券に交換する必要がなくなり直接ポイントで買い物ができるように改善!
 ◆au WALLETクレジットカード
無料 1.0% QUICPay Mastercard au WALLETクレジットカード

筆者がApple Payに登録する予定のクレジットカードを紹介!

 筆者は、さまざまなクレジットカードを保有しており、どのクレジットカードをApple Payに登録するか、非常に悩んでいる。現在、筆者は55枚のクレジットカードを保有しているが、そのうちApple Payに登録可能なのは28枚だ。その28枚すべてを登録できればいいが、Apple Payは、8枚までしかカードを登録できない。そのうち1枚分はSuicaで埋まると考えると、残りは7枚だ。

 筆者が保有しているクレジットカードが、Apple Payに対応しているかどうかをまとめたのが下記の表だ。現時点でわかっている範囲で、Apple Pay登録の可否などを記述したが、今後、Apple Payの登録対象外となるクレジットカードが出てくる可能性もあるため、下記の表の情報は、変わるかもしれないことを覚えておこう。

■筆者保有クレジットカードのApple Pay対応可否
クレジットカード名 国際ブランド Apple Pay対応可否
 dカード GOLD MasterCard すべて対応
 イオンカードセレクト
 JALグローバルクラブ
 JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aカード
 ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード
 Tokyo Metro To Me CARD
 SoftBankカード
 TS CUIBC CARDレギュラー
 Amazon MasterCardクラシック
 JCBザ・クラス JCB
 JALカードSuica
 リクルートカードプラス
 Honda Cカード
 Yahoo! JAPAN JCBカード
 ANA To Me CARD PASMO
 ウォルマートカード
 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX
 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
 セゾンプラチナ・ビジネス・
 アメリカン・エキスプレス・カード
 Orico Card THE POINT Visa 店舗のみ対応
 リクルートカード
 MUFGカード ゴールドプレステージ
 JMBローソンPontaカードVisa
 ビックカメラSuicaカード
 ANA VISAプラチナ
 スーパーフライヤーズ プレミアムカード
 ヒルトンHオナーズVISAカード ゴールド
 One Harmony VISAゴールドカード
 PRESTIA Visa PLATINUM CARD
 ENEOSカードS
 au WALLETクレジットカード
 P-oneカード MasterCard 非対応
 TOP&ClubQ JMB PASMO
 SBIゴールドカード
 楽天ブラックカード
 ポケットカード イエロー
 Ponta Premium Plus(リボ) JCB
 ファミマTカード
 Yahoo! JAPANカード
 ECナビカードプラス
 漢方スタイルクラブカード
 OMCカード
 ライフカード Visa
 セブンカード・プラス
 レックスカード
 エクストリームカード
 エポスカード
 リーダーズカード
 SuMi TRUST CLUB プラチナカード
 MUFGカード・プラチナ・
 アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX
 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
 デルタ スカイマイル・
 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
 伊勢丹アイカード
 アメリカン・エキスプレス・
 ビジネス・プラチナ・カード
 ダイナースクラブカード DC
 ダイナースクラブ プレミアムカード
 クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン AMEX 不明
 タカシマヤカード《ゴールド》 Visa

 筆者は、今のところ、実店舗では「ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード」をApple Payに登録して利用する予定だ。

 また、Apple PayでのSuicaチャージは、「モバイルSuica」のシステムとは、まったくの別物になる可能性がある。つまり、Apple Payに登録したクレジットカードでSuicaにチャージした際、ポイントが付与されるかどうかも現時点ではわかっていない。もし、Apple PayでのSuicaチャージでポイントが付与されるのであれば、Suicaチャージした際に3倍のビューサンクスポイントを獲得できる「ビックカメラSuicaカード、もしくは新規発行を停止している還元率2%の「リクルートカードプラス」を利用する予定だ。
(※「リクルートカード(JCB)」は、Apple Payに非対応と判明)

【Apple Payに関する関連記事はこちら!】
Apple Payのメリット・デメリットを徹底解明!(1)
Apple Payに登録できて得するクレジットカードは? iPhoneでクレジットカードや電子マネーを利用して決済できる「Apple Pay」の長所や短所を徹底解説!


Apple Payのメリット・デメリットを徹底解明!(2)
Apple Payで一番お得な最強クレジットカード発見! 10月25日スタートの「Apple Pay」で利用できるSuicaとクレジットカードのお得な活用法を伝授!

■Apple Payに登録可能の高還元率クレジットカード
年会費 還元率 Apple Payでの
決済方法
国際ブランド カードフェイス
 ◆Orico Card THE POINT
無料 1.0% QUICPay Mastercard
JCB
Orico Card THE POINTの公式サイトはこちら
【関連記事】
◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
 ◆dカード
無料 1.0% iD Mastercard dカードの公式サイトはこちら
【関連記事】
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
 ◆Amazon MasterCardクラシック
無料 1.0% iD Mastercard Amazon MasterCardクラシックの公式サイトはこちら
【関連記事】
◆「Amazon MasterCard」がより使いやすくなった!ポイントを貯めてギフト券に交換する必要がなくなり直接ポイントで買い物ができるように改善!
 ◆au WALLETクレジットカード
無料 1.0% QUICPay Mastercard au WALLETクレジットカード

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2017年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]
2017年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2017年6月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! さらに、新規入会した月と翌月はどこで使っても還元率3.0%という高還元! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、JCBブランドを選べば「nanaco」チャージでも1.0%分のTポイントが貯まる!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【楽天カード】
年会費無料でどこでも還元率1%、楽天市場なら
還元率4%超の最強カード!⇒関連記事はこちら

楽天カード公式サイトはこちら
Special topics pr

ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

8月号6月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


株で1億円作る&人気株500激辛診断
・10倍株で目指せ! 株で1億円!
勝ち組投資家の成功株の法則&心得
プロ100人日本株&為替を大予測
ひふみなど好成績投資信託が今買い進める株
地方優良株など地味で高成長株の選び方
2~3倍上昇を狙う桐谷さんの株のワザ
買い&売りをズバリ!人気株500激辛診断
・割安か割高か! 上場全銘柄の理論株価
初心者は必見!投資信託積み立てガイド
FXで稼ぎ続けるトレードの掟
・トクする最強「外食費」節約ワザ
増配など最新決算5大ランキング
不動産投資で長期の安心を手に入れよう

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!