ネット銀行比較
2013年9月25日公開(2015年12月17日更新)
バックナンバー
著者・コラム紹介

ネット銀行比較

いまや「ネット銀行」なら、メガバンクの金利10倍、20倍は当たり前! 低金利のいまだからこそ金利やサービスを大事なお金を預ける先にこだわりたい。 ザイ・オンラインでは全国どこからでも口座開設ができ、金利も有利なおすすめのネット銀行を徹底比較! 高金利で手数料がお得なネット銀行を活用しよう!

ザイ・オンライン編集部

メガバンクのATM手数料を無料にする方法

 三菱東京UFJ銀行がATM利用手数料の大幅な改定を発表した。手数料の改定は12月20日からで、そのポイントは次の2点だ。

 1点目は現在無料のコンビニATMの平日昼間(午前8時45分~午後6時)の手数料が、1回105円に有料化される(平日時間外と休日は105円から210円に値上げ)。

 2点目は、逆に今まで有料だった自行ATMの平日の午後6時から午後9時までと、休日・祝日の手数料も無料にする。さらに自行ATMの稼働時間は全て午前7時から深夜0時までに延長される。

 この改定は、見る人によって「改善」なのか「改悪」なのか違ってくる。

 支店や駅構内などに設置された銀行直営のATMコーナーしか利用しない人にとっては、無料時間および稼働時間の延長は歓迎すべき改善だ。

 一方、最寄りの駅前に三菱東京UFJ銀行の支店やATMコーナーがない場合、特に行動半径の狭い退職者や主婦、支店のない地方や郊外の居住者にとっては手痛い改悪だ。

100万円の利息は2回の引き出しで消滅

 人数的には圧倒的に改悪と感じる人が多そうだ。というのも手数料の改定の背景にあるのが、コンビニATMを利用する人が増えすぎたこと。

 都銀で唯一、平日昼間ならコンビニATMの手数料が無料になることを理由に、三菱東京UFJ銀行をメイン口座にする人が増加した。だが、それに伴い銀行が支払うATM代行の手数料が巨額化していたのが、今回の改定の動機と見られている。

 とはいえ全国に約4万1000台設置されたコンビニATMで気軽に出金するという行動形態はすっかり定着。今後も利用者はついつい気軽に利用してしまいそうだ。

 ただし、コンビニATMの利用料は1回105~210円。自行でも時間外なら105円かかる。普通預金に1年間100万円預けても利息はたったの200円なので、軽視できない。週1回利用でも、年間で5000円以上を支払うことになる。これを機会に、ATM手数料を再確認し、ムダな手数料を節約すべきだ。

 その有力手段が、各行の優遇サービス(表参照)。注意点は、単に預金残高が多いだけではダメで、例えば、みずほ銀行なら「みずほマイレージクラブ」への登録が必要だ。

メガバンクの高額なATM手数料は無料化できる!
クリックで拡大画像表示

 

優遇サービスの登録でATMは無料化できる!

 登録後は預金残高や住宅ローンの利用、銀行が指定するクレジットカードの利用などにより、自行やコンビニのATM手数料が無料になる。

 3行とも預金残高が10万円が最初のハードル。これをクリアすれば、自行ATMの時間外手数料が無料になる。みずほ銀行ならコンビニATMも無料となる。
 次のハードルが30万円。残り2行もコンビニATMが無料となるが、三菱東京UFJ銀行(改定後)は月3回、三井住友銀行は月4回までと回数制限がある。

 コンビニATMの利用が多い人にとっては、ハードルが低い上に回数が無制限となるみずほ銀行が魅力的だ。ただし、みずほ銀行は給与指定口座にしただけでは優遇を受けられない。

年金受給者は三井住友銀行で優遇

 三菱東京UFJ銀行の改定では、ATM無料化の条件も悪化した。年金の受け取りや、指定クレジットカードの利用は優遇条件から外された。

 防衛策はある。年金受給者は年金受取口座を三井住友銀行に指定すれば優遇を受けられる。公共料金の引き落としをしている人は、みずほ銀行か三井住友銀行の指定カードで行なえば、引き続き優遇を受けられる。

 三菱東京UFJ銀行は、現在は預け入れ資産の残高が500万円を超えると他行ATM利用料も月3回まで無料だが、改定後は廃止。管理の手間は増えるが、大口優遇がなくなるので、分散させて複数行で優遇を受けるのも手だ。

 自分の生活圏や行動範囲で、無料で引き出しができるATMを把握することも不可欠だ。

(文/ザイ編集部)

ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!  カードローンおすすめ比較 住宅ローンおすすめ比較
 【2017年1月16日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前) 口座開設は
コチラ!
1年 3年 5年
 ◆新生銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.01% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!新生銀行の公式サイトはこちら!
【新生銀行のおすすめポイント】
提携コンビニATMの出金手数料が、24時間365日、いつでも何回でも無料なのが大きな魅力。普通預金金利は低めだが、すぐに使う予定のない資金なら年利0.05%の「2週間満期預金」でかしこく運用。
【関連記事】
【新生銀行の金利・手数料・メリットは?】コンビニATMの出金手数料がいつでも何回でも無料!ステージによっては振込手数料も月10回まで0円に
「新生銀行」のメリットは金利と手数料だけじゃない!「Tポイントプログラム」を使えば、少ない預金でも年間1400円以上の“利息”をもらうことが可能に!
「マイナス金利」時代に有効な節約方法を伝授!優遇金利や手数料に着目したネット銀行の選び方と銀行預金の代わりに検討すべき高利回り商品を紹介!
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.20% 0.02% 0.02%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら!
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?
住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
 ◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.18%
0.01%
0.01%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!ソニー銀行の公式サイトはこちら!
【ソニー銀行おすすめポイント】
全国約9万台のATMが利用可能! 中でも、セブン-イレブン、ミニストップ(イオン銀行)のATMなら、24時間いつでも何回でも手数料無料で出金可能。毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利・手数料・メリットは?】約9万台の提携ATMや「おまかせ入金サービス」など利便性を重視して、各種顧客満足度調査で上位に!
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!?
 
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.05% 0.03% 0.03%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!じぶん銀行の公式サイトはこちら!
【じぶん銀行おすすめポイント】
2016年11月13日から、ステージによってお得な特典を利用できる新サービス「じぶんプラス」がスタート。ステージが上がれば、ATM利用手数料の無料回数が最高で月11回まで、他行あて振込み手数料が最高で月5回までアップ!。また、新規口座開設者限定で、3カ月もの定期預金金利が0.14%に!
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱東京UFJの共同出資で誕生したネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月5回まで無料に!
 ◆SBJ銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.02%
0.15% 0.25% 0.30%
編集部おすすめのネット銀行総合ランキング!SBJ銀行の公式サイトはこちら!
【SBJ銀行おすすめポイント】
セブン-イレブンとミニストップ(イオン銀行)なら、ATM出金手数料がいつでも何回でも無料、ファミリーマート(E-net)なら、最低でも月10回まで無料でお得! さらに、他行あて振込手数料は月7回まで無料(※1)なので、月に何回も振込をする人におすすめ!
※1 ジャパンネット銀行あてと楽天銀行あては月3回まで。
【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
※ 100万円を預けた場合の2017年1月16日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。

 

クレジットカードのおすすめ

【じぶん銀行】
auスマホの引き落とし先に設定すると、2年間で
最大4800円分のポイントが!⇒関連記事はこちら

じぶん銀行公式サイトはこちら!
Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強の日本株&投信
株主優待ランキング
カンタン!確定申告

3月号1月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【株・投信・確定申告・確定拠出年金の情報満載】
最強日本株5万円株」&「10万円株」番付
最高4%超最強高配当株」番付
●最強「大型株」「中小型株」「新興株」番付
●低コスト「インデックス型」投信番付
好成績日本株」&「海外株」投信番付
健全&高利回り毎月分配型」投信番付
●ザイ読者の保有投信激辛○×判定
桐谷さんの「1日優待デート」完全中継
プロ約40人日本株深掘り予測レポート
マイナンバーに対応!確定申告ガイド
ふるさと納税をした人の確定申告の仕方
株・投信儲けた&損した人の確定申告
分配金配当を受け取った人の確定申告
税金ゼロ!個人型確定拠出年金ガイド

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ


めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイZAiが作った今年こそ!お金持ち入門 2017年 02 月号

永久保存版!
ゼロからの株入門
高配当株で儲け方

別冊12月31日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【今年こそ!お金持ち入門】
●これから10年、お金持ちになれる人の条件とは?
●まずは1000万一生お金に困らない人生設計
●これから家は買うべき?借りるべき?
●普通のサラリーマン「はじめてのアパート経営
長く持つほど儲かる増える「高配当株」の選び方
●2017年から始める人の10分でわかる!FX入門
●あっという間に得する「ふるさと納税

みんなが選んだ!人気のクレジットカードランキング! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!