ふるさと納税おすすめ特産品情報
2014年7月24日公開(2015年3月31日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

【お得な「ふるさと納税」ランキング~スイカ編~】
「ふるさと納税」でスイカがもらえる自治体を比較!
スイカがもらえるコスパ最強の自治体はどこだ!?

1

「ふるさと納税」の特産品で
日本の夏の風物詩・スイカをもらおう!

 日本の夏の風物詩と言えば「スイカ」。老若男女問わずに大人気のフルーツだ。

 スイカの生産地としては北海道や山形県のほか、千葉県、鳥取県、熊本県など、日本の北から南まで、さまざまな土地で生産されている。そして当然、「ふるさと納税」のお礼の品でも「地元の特産品」の目玉として扱っている自治体も少なくない。

 そんななかでも注目なのは、西日本を代表するスイカの産地「鳥取県北栄町」だ。北栄町産のスイカは2009年から中東のドバイにも輸出されるようになり、「ハチミツのように甘い!」と現地の王族やセレブ達が大絶賛。なんと1玉3万円以上の価格で取引されたという話もあるほどで、現在では北栄町産のスイカは「ドバイの太陽」としてブランド化されている。もちろん、北栄町でも「ふるさと納税」でもらえる特産品としてスイカが用意されている。

 さて、このように「ふるさと納税」を活用することで、全国の自治体の自慢の逸品を家庭で味わうことができ、なおかつ上限と条件はあるものの支払う税金が控除されるのである。

 改めて説明しておくと「ふるさと納税」とは、納税(寄付)した翌年に確定申告をすれば、寄附金控除の適用下限額である2000円を超える部分は、一定の上限まで所得税・個人住民税から全額が控除の対象となる制度。いくら控除されるかは納税者によって異なるが、例えば控除の対象となる寄付金の上限額が3万円の場合、適用下限額である2000円を引いた額、すなわち2万8000円が控除対象額となる。

 つまり、1万円以上の寄付で特産品をもらえる3自治体があるとすれば、各自治体に1万円ずつ寄付をして、スイカやお米、和牛をそれぞれGETしても、何と実質負担額は2000円で済むのだ。これを活用しない手はない!

 そこで今回は、大人から子供まで大人気の「スイカ」を特産品としてもらえる自治体を徹底調査。ベースとなる基準を「夏期(6月下旬~9月上旬頃まで)にスイカを発送してくれる自治体」とし、寄付額と実勢価格を比較した際のコストパフォーマンスの高さやザイ・オンライン編集部独自の印象値(ザイ・オンライン編集部)をもとに、「ふるさと納税でスイカがもらえる自治体ランキング」したランキングを作成した!

 すでに申し込みを締め切っている自治体もあるが、来年の予習としてもランキングを参考にして「ふるさと納税」する自治体を見つけておこう!

【第1位】1万円の寄付でスイカ2玉+α!
スイカ2玉に加えて、メロン、トウモロコシなども!
果物&野菜を大盤振る舞いしてくれる「石川県穴水町」

 「石川県穴水町」は平成26年度5月下旬に「ふるさと納税」をリニューアルし、特産品が魅力的な自治体になった。特産品としては「穴水産こしひかり(10kg)」や「能登穴水の牡蠣(殻付、40~50個)」「季節の干物セット」など、能登半島の豊富な山の幸・海の幸が目白押しなのだが、そのなかでもお得度が高いのは、今回の「スイカランキング」で第1位に輝いた「野菜・果物セット」だ。第1位に選んだ理由は、1万円の寄付でスイカ2種(各1玉)がもらえるだけでなく、“プラスα”としてメロン2~3種やトウモロコシなどが特産品にセットで入っているという圧巻のコストパフォーマンスの高さ! 詳細は記事の最後にある穴水町の「ふるさと納税」担当者への取材で確認してほしい。

【第2位】1万円の寄付でスイカ1玉+メロン2玉!
マンモススイカ1玉+マンモスメロン2玉を
1万円で同時にゲットできる「北海道由仁町」

 札幌から車で約60分、道央南部に位置する「北海道由仁町」。こちらも第1位の「石川県穴水町」と同じく、スイカとともに“太っ腹なプラスα”の特産品がもらえる。それも「スイカ1玉+メロン2玉」という太っ腹具合だ。

 かつて「マンモスの化石」が発掘されたことから「マンモススイカ」「マンモスメロン」と名付けられた由仁町のスイカとメロンは、隣接する自治体に「夕張メロン」で有名な夕張市があることを考えても、大きさだけでなく、その味にも大いに期待ができそうだ。ただし、残念ながら今年の分はすでに「募集締め切り」となっている。ただし、10~11月には「秋の味覚もぎたて『りんご』コース」、9~11月にはじゃがいも+玉ねぎ(各5kg)の「産地直送!由仁産野菜満喫コース」なども用意されているので、ぜひ一度チェックしてみよう。

▼「ふるさと納税」するなら、還元率1%以上の高還元クレジットカードがお得!▼
クレジットカードおすすめ比較!最新情報はこちら!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!

【2017年9月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
2015年4月1日に新登場!
 Yahoo! JAPANが新発行したカードで、年会費無料ながら、通常還元率は1%Yahoo!ショッピングでは還元率2%(+Yahoo!ショッピング付与分の1%と合計ではなんと還元率3%!)で「Tポイント」が貯まる。国際ブランドに「JCB」を選べば「nanaco」チャージでも還元率1%! 「Tカード」機能搭載なので、街中でも「Tポイント」が貯まる&使える!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】
レストラン特典、空港ラウンジ、旅行保険など、
プラチナ級のサービスが充実⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【株で1億円を目指す銘柄!今買う10倍株】
今後1年の日経平均の高値&安値を大予測
株で1億円を目指す10倍株ベスト67
・買い&売りをズバリ!人気株500診断
別冊付録!上場全銘柄の理論株価
・10年先を見通す10倍株
つみたてNISAのオトクな使い方

・買いの高配当株&優待株ベスト14
3万円以下で買える株ベスト9
・成長余力が大きい
有望IPO株
長期で値上がりを狙う厳選投資信託18本

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!