クレジットカード活用術
【第32回】 2015年3月19日公開(2017年3月31日更新)
バックナンバー

「クレジットカード活用術」

著者・コラム紹介

クレジットカード活用術

クレジットカード&ポイントの達人・菊地崇仁氏がビジネスパーソンの「最強クレジットカード」選びを強力にサポート! 高還元、マイル、共通ポイント、電子マネーなど、さまざまな観点から「最強のクレジットカード」の選び方と、業界再編で「戦国時代」に突入しているポイントの上手な活用術を伝授!

「アメリカン・エキスプレス」ブランドで
もっともお得なクレジットカードはどれだ!?
年会費無料で使えるお得な特典も紹介!

 アメリカン・エキスプレス・カードやダイナースクラブカードは他のクレジットカードよりも年会費が高く、一般的にはちょっと敷居が高いクレジットカードです。アメリカン・エキスプレス・カードとダイナースクラブカードの大きな違いは他社発行カードがあるかどうかの違いでしょうか。

「アメリカン・エキスプレス」ブランドのクレジットカードはクレディセゾンや三菱UFJニコスなどが発行していますが、ダイナースクラブカードはシティカード(2015年12月14日からは発行会社が「三井住友トラストクラブ株式会社」に変更)以外、発行していません。

 今回は、そんな少し敷居が高い「アメリカン・エキスプレス」ブランドのクレジットカードの中から、どのクレジットカードを保有するとお得なのかを考えてみたいと思います。

「アメリカン・エキスプレス」発行カードは
最低でも年会費1万円だが、その分のメリットも

 アメリカン・エキスプレスが発行しているクレジットカードは、「アメリカン・エキスプレス・カード」のグリーンゴールドプラチナに加え「センチュリオンカード」です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 0.3~0.4%
おすすめクレジットカード!アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万9000円
家族カード あり(1人は年会費無料。2人目から
年会費1万2000円、税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー

 さらに「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」があり、この他にはビジネスカード、コーポレートカードがあります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
還元率 1.5%
(対象航空会社の航空券購入は3%)
 ※ 1マイル=1.5円換算
クレジットカードおすすめ!マイルが貯まる!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費(税抜) 1万円
家族カード あり(年5000円、税抜)
おすすめポイント 対象航空会社26社で航空券を購入するとポイント3倍提携航空会社15社のマイルに無期限で交換可能!

 提携カードとしては、以下のようなクレジットカードがあります。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
 (関連記事⇒「長距離+ビジネスクラス」の航空券への交換で驚異の還元率5~7%も達成可能!有効期限3年のANAマイルを無期限で貯める方法!)
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
■ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
 (関連記事⇒デルタ航空の「スカイマイル」を効率よく貯められる最強クレジットカードは?無期限のデルタ航空のマイルで得する方法を伝授<)
ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード
 (関連記事⇒「ペルソナSTACIA アメックス」のメリットは?阪急&阪神百貨店で10%オフになる百貨店系でお得度MAXのカードを徹底分析
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
 (関連記事⇒旅行好きなら絶対得する「SPGアメックス」誕生!無料宿泊ができて、高還元でマイルも貯まる旅行に強いクレジットカードの決定版!

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
 (SPGアメックス)
還元率 1.875%
※ 1マイル=1.5円換算。SPGポイントを2万ポイント、一度にマイルに移行した場合。
おすすめクレジットカード!宿泊できる!マイルが貯まる!スターウッド・プリファード・ゲストアメリカン・エキスプレス・カード
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 3万1000円
家族カード あり(年1万5500円、税抜)
おすすめポイント 「SPG」のゴールド会員資格が得られるほか、国内15のホテル内のレストラン、バーの料金が15%オフ(アルコール除く)に。貯まったポイントは31社以上のマイルに無期限で、自由に移行でき、2万ポイント=2万5000マイルに。また、カード継続で毎年無料宿泊券がもらえる!

 以上が、アメリカン・エキスプレスが発行しているクレジットカードです。もっとも年会費が安い「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」でも年会費は1万円(税抜)、一般的なグリーンの「アメリカン・エキスプレス・カード」は年会費1万2000円(税抜)と一般的なゴールドカード並みの年会費となっています。

ポイントをマイルに交換するとお得になる
「アメリカン・エキスプレス」のカードも

 提携カード以外で考えると、「アメリカン・エキスプレス」が発行するカードで貯まるポイントは「メンバーシップ・リワード」となります。100円につき1ポイントで、一度でもポイント交換すると有効期限が無期限になります(カードによってはポイント交換しなくても無期限)。

「メンバーシップ・リワード」のポイントは1000ポイントで「400楽天スーパーポイント」に交換できるため、1ポイント=0.4円相当。還元率は0.4%と非常に悪いですね。

 しかし、別途、年会費3000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、「1ポイント=1マイル」換算でマイルに交換することができます。1マイルを1.5円計算すると還元率は1.5%になります。「アメリカン・エキスプレス・カード」の場合は、年会費が1万2000円(税抜)に加え3000円(税抜)の1万5000円(税抜)ですから、この場合は有効期限があったとしても他のマイル系クレジットカードを保有したほうがいいでしょう。

 この「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入しなくても「1ポイント=1マイル」に交換できるクレジットカードが年会費1万円(税抜)の「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」です。また、オンラインで航空会社のウェブサイトからチケットを購入したり、日本旅行等の旅行代理店を使うとポイントが3倍(プレミア・カードの場合は5倍)になる特典も付いています。

ANA VISAカード」や「ANA JCBカード」は年会費が2000円(税抜)ですが、マイル移行手数料が「ANA VISAカード」の場合は年間6000円(税抜)、「ANA JCBカード」の場合は年間5000円(税抜)と年会費は7000~8000円(税抜)であることを考えると、年会費1万円(税抜)でさまざまな航空会社のマイルに交換できる「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」はお得と言えるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
還元率 1.5%
(対象航空会社の航空券購入は3%)
 ※ 1マイル=1.5円換算
クレジットカードおすすめ!マイルが貯まる!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費(税抜) 1万円
家族カード あり(年5000円、税抜)
おすすめポイント 対象航空会社20社で航空券を購入するとポイント3倍提携航空会社14社のマイルに無期限で交換可能!

 では、「アメリカン・エキスプレス」発行のクレジットカードには、ほかにどのような特典があるでしょうか?

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」で
お得な「限定サービス」を探して活用しよう!

 「アメリカン・エキスプレス」の他の特典はどのようなものがあるでしょうか?「アメリカン・エキスプレス」発行のカードは保険が充実していると言われています。例えば、「リターン・プロテクション」と言うサービスがあり、カードで購入した商品の返品をお店側が受け付けない場合でも、購入日から90日以内であれば購入金額の払い戻しが可能です。また、カードの紛失・盗難に遭った場合でも、すぐに再発行してくれるというありがたいサービスもあります。

 このほかに「アメリカン・エキスプレス」の共通サービスとしては、2014年から開始した「アメリカン・エキスプレス・コネクト」があります。「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は、「ショッピング」「ダイニング」「トラベル」「エンターテインメント」「ライフスタイル」の5つのカテゴリで、お得な特典が一覧表示されているサイトとなります。

 例えば、「ショッピング」タブをクリックすると、「阪急メンズ東京」とあり、そちらをクリックすると、「カード利用2万円毎に1000円分の買い物券をプレゼント」とあります。つまり5%分の特典が付いてくるということです。さらに、100円(税込)につき1ポイントも別途獲得できるのです。期間は2015年3月7日から2015年4月5日までと限定サービスですが、このようなお得な特典がずらっと並んでいるのが「アメリカン・エキスプレス・コネクト」となります。
(関連記事⇒アメックスのお得な特典がすぐに探せるサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」がオープン年会費無料カードで利用可能な特典もいっぱい!

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は
他社発行の年会費無料カードでも利用可能!

 このお得な「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は実は他社発行のクレジットカードでも利用が可能です。クレディセゾンや三菱UFJニコスが発行している「アメリカン・エキスプレス」ブランドのクレジットカードでも利用することができるのです。

 例えば、クレディセゾンのサイトで「クレジットカードを一覧で比較する」と言うページがあります。条件で「年会費無料」と「セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」をチェックして「カードを再表示」とすると、該当するカードが21種類と表示されます。

 一覧を見ていると「PARCOカード」がありますが、年会費を見ると「PARCOアメリカン・エキスプレス・カードは3000円(税抜)」とあります。「アメリカン・エキスプレス」ブランドの場合だけ年会費が有料となってしまうのです。しかし、「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」の年会費を見ると「永久無料」との表記が。

 つまり、「アメリカン・エキスプレス」が発行しているクレジットカードでは年会費が最低1万円(税抜)しますが、クレディセゾン発行の場合は「アメリカン・エキスプレス」ブランドのカードでも年会費が無料のクレジットカードもあるということです。

ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」は「西友」や「LIVIN」、「サニー」で毎日3%OFF、毎月5日・20日は5%OFFと魅力的なサービスもあり、かつ「アメリカン・エキスプレス・コネクト」も利用可能です。つまり、西友などを利用しなくてもサブカードに「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」を保有していれば年会費がかからないにもかかわらず「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用できるということです。

ウォルマート カード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.5%
ウォルマート カード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
ウォルマート カード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら
発行元 クレディセゾン
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 永年無料
家族カード あり(無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA

 年会費が無料の「アメリカン・エキスプレス」ブランドのクレジットカードはそれほど多くありませんので、「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」や「三井ショッピングパークカード 《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード」のほか、年会費が初年度無料で2年目以降も年1回の利用で年会費が無料になる「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」あたりを1枚持っているとお得ですよ。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.5%
おすすめクレジットカード!セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら
発行元 クレディセゾン
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1000円(年に1回でもクレジットカードの利用があれば次年度以降も無料)
家族カード あり(無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2017年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]
2017年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
学生向けでクレジットカードを選ぶ!学生向けランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2017年7月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! さらに、新規入会した月と翌月はどこで使っても還元率3.0%という高還元! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、JCBブランドを選べば「nanaco」チャージでも1.0%分のTポイントが貯まる!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 エポスカード
0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
高還元クレジットカードおすすめランキング!エポスカードの公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント】
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国7000店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】
レストラン特典、空港ラウンジ、旅行保険など、
プラチナ級のサービスが充実⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら
Special topics pr

ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

9月号7月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【攻め&守りの高配当株&株主優待ベスト117】
攻めと守りで儲かる高配当株」の投資法
今が買い高配当株52銘柄を大公開
高配当株億を作った個人投資家のワザ
・27%超も!「株主優待」目的別ベスト117
・「優待+配当」の合計利回りランキング
確定拠出年金読者損益リアル白書
・17年上半期の投信上昇率ランキング
4年ぶりの買い場高利回りJリート
LINEなど5大ポイントの貯める&使うテク
定年後の5年間でトクする働き方
東芝など不祥事株の売り・買い診断
・東証1部昇格期待株を先回りで狙え!
不足する高齢者施設の問題点とは?

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!