クレジットカードおすすめ最新ニュース[2016年]
2016年3月22日公開(2016年7月19日更新)
バックナンバー

「クレジットカードおすすめ最新ニュース[2016年]」

著者・コラム紹介

菊地祟仁 きくち・たかひと
北海道札幌市出身。98年に法政大学工学部を卒業後、日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。02年に退社後、友人と起業したシステム設計・開 発・運用会社を経て、06年にポイント交換案内サービス「ポイ探」の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。以後、ポイント、クレジットカード、マイ レージに関する豊富な知識を生かし、テレビや雑誌等でも活躍中。

クレジットカードおすすめ最新ニュース[2016年]

ポイ探ニュース(菊地崇仁)

「ライフカード」で最強に得する裏ワザを伝授!
プリペイドカードや電子マネーを活用すれば、
誕生月以降も“還元率2.5%”で買い物できる!

ライフカードでお得に買物

 ポイントを貯めるならば、ぜひ、自身の誕生月に買い物することを意識してもらいたい。なぜなら、誕生月は、ポイントが貯まりやすかったり、割引クーポンが発行されてお得に買い物ができたりするからだ。

 例えば、誕生月に「ライフカード」を利用すると、誕生月ポイントが加算され、ポイント還元率が通常の5倍である2.5%になる。

ライフカード
 還元率  0.5~2.5%
ライフカード(JCB)の詳細はこちら
ライフカード(JCB)公式サイトはこちら
 発行元  ライフカード
 国際ブランド  VISA、Master、JCB
 年会費  無料
 家族カード  あり(年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、ICOCA、
 nanaco(JCBのみ)、
 au WALLETカード(Masterのみ)

【※「ライフカード」の関連記事はこちら!】

「ライフカード」のメリット、人気の秘密とは?年会費無料でありながら、誕生月ポイント5倍など4つのボーナスポイントで還元率は最大1.73%に!

 それ以外にも、誕生日に西武百貨店やそごうで1000円(税抜)以上買い物をする際に、「クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン」を提示、または決済することで、「バースデーポイント」として翌日に200ポイントが別途付与されたり、三井アウトレットパークの誕生日クーポンが発行されたりするなど、誕生月には多くのお得なサービスが活用できる。
(関連記事⇒「クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン」は西武百貨店やそごうを使わない人にもおすすめ!永久不滅ポイントを高レートでnanacoポイントへ!

 そこで今回は、1月が誕生月の筆者が実践したお得な裏ワザを紹介しよう。

【誕生月の前々月までにやること】
三井アウトレットパークのメルマガ会員になろう!

 誕生月の前々月までに、三井アウトレットパークのメルマガ会員になっておこう。というのも、誕生月の前月の25日に、三井アウトレットパークの対象店舗で使える割引クーポンが配信されるためである。

 このクーポンがあれば、「三井ショッピングパークカード《セゾン》」の会員ではなくても、商品を割引価格で購入できる。決済方法も自由なので、大変お得だ。

【誕生月の前月までにやること】
誕生月は還元率2.5%になる「ライフカード」を作ろう!

 前月までに行うこととしては以下の2点がある。

・国際ブランドがJCB、またはMasterCardの「ライフカード」を作る
・POSAカード(プリペイドカード)が利用できるショッピングサイトでの直近の利用額の確認

●国際ブランドがJCB、またはMasterCardの「ライフカード」を作る

 まず、国際ブランドがJCBの「ライフカード」をおすすめする理由を説明しよう。JCBのクレジットカードならば、ギフト券販売店「ちけっとぽーと」で、JCBの商品券をクレジットカード決済で購入することができる。冒頭で述べたように、「ライフカード」は誕生月に還元率2.5%となるので、例えば、1万円分の商品券を購入すると、250円相当のポイントを獲得できる。もちろん、商品券は対象の店舗でいつでも利用可能で、実質現金と変わらないので、コストをかけずに還元率2.5%分のポイントを獲得できるというわけだ。

 国際ブランドがMasterCardの「ライフカード」をおすすめする理由は、「au WALLETプリペイドカード」にチャージ可能だからだ。2016年2月時点では、誕生月にMasterCardの「ライフカード」で「au WALLETプリペイドカード」にチャージすると、2.5%分のポイントが付与される。この場合も、コストをかけずに還元率2.5%分のポイントを獲得できるので、前月までに「au WALLETプリペイドカード」とMasterCardの「ライフカード」を作ることをおすすめする。

●POSAカードが利用できるショッピングサイトでの直近の利用額の確認

 POSAカードとは、コンビニエンスストアや家電量販店などで購入できる使い切り型のプリペイドカードのことだ。

 誕生月に、楽天ポイントギフトカードやAmazonギフト券などのPOSAカードを「ライフカード」で購入しても、還元率2.5%分のポイントが付与される。なお、楽天ポイントギフトカードの有効期限は6カ月間、Amazonギフト券の有効期限は1年間。よって、楽天市場などでの直近6カ月間の利用額、Amazonでの直近1年間の利用額を確認して、その額を参考に、それぞれのPOSAカードを購入するといいだろう。

 誕生月に「ライフカード」でPOSAカードを購入すれば、実質、誕生月の翌月以降も高還元率で買い物ができるので、大変お得である。
(関連記事⇒「Vプリカ」「eさいふ」「バニラVisa」などネット決済用「プリペイドカード」のメリットは?クレジットカードと使い分けて買い物上手になろう!

【誕生月にやること】
「ライフカード」で商品券の購入やふるさと納税をしよう!

 誕生月には、「ライフカード」で買い物をしよう。「ライフカード」の使い方次第では、よりお得な買い物ができるので、その方法を紹介する。

 ここでは、「誕生月に『ライフカード』で決済するべきもの」、「誕生月の翌月の引き落としが多額になってしまうことを避ける方法」、「誕生月にネットショッピングをする際の注意点」を紹介する。

●誕生月に「ライフカード」で決済するべきもの

 前述したように、誕生月には「ライフカード」で、JCBの商品券やPOSAカードの購入、「au WALLETプリペイドカード」へのチャージをしよう。

 また、この他にも、ふるさと納税や保険料の支払いなども「ライフカード」で行うのがおすすめだ。実は、2016年2月時点では、これらも誕生月ポイント付与の対象となる。

 サラリーマンの場合、毎月の給与から所得税や住民税が天引きされるが、ふるさと納税を活用すると、自治体への寄付の大半が所得税や住民税の減税という形で戻ってくる。しかも、ふるさと納税はクレジットカード払いで寄付できるので、誕生月に「ライフカード」で寄付すれば、2.5%のポイントも獲得でき、寄付する自治体によっては、お礼の品がもらえるので、大変お得だ。
(関連記事⇒「ふるさと納税」の特産品で食費を節約する方法!FPおすすめの「ふるさと納税」の特産品と「ふるさと納税」初心者が気を付けるべき注意点とは

ライフカード
 還元率  0.5~2.5%
ライフカード(JCB)の詳細はこちら
ライフカード(JCB)公式サイトはこちら
 発行元  ライフカード
 国際ブランド  VISA、Master、JCB
 年会費  無料
 家族カード  あり(年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、ICOCA、
 nanaco(JCBのみ)、
 au WALLETカード(Masterのみ)

●誕生月の翌月の引き落としが多額になってしまうことを避ける方法

 クレジットカードで決済した場合、一部の店舗では、利用額の引き落としが翌々月の27日になることもあるが、多くの店舗では、翌月の27日になるので、誕生月に「ライフカード」を使いすぎると、翌月のクレジットカードの引き落としが多額になってしまう。(※引き落とし口座に指定した金融機関によっては、利用額の引き落としが翌々月の3日になる場合もある)

 「ライフカード」の締め日は毎月5日なので、その前後に分けて利用することで、引き落とし日をコントロールすることができる。例えば、有効期限があるPOSAカードは、できるだけ月末に購入したほうがいい。前述したように、POSAカードを購入するメリットは、実質、誕生月の翌月以降も高還元率で買い物できることなので、例えば、誕生月の初日にPOSAカードを購入してしまうと、有効期限の1カ月分が無駄になってしまう。

 以上を踏まえて、クレジットカードの引き落としが翌月に集中してしまうことを防ぐために、筆者が実践した方法を解説しよう。

【誕生月の初日にやったこと】

 誕生月の初日には、深夜のうちにネットショップを利用して、「ライフカード」でAmazonギフト券を購入。さらに、「ライフカード」で「au WALLETプリペイドカード」にチャージした。そうすることで、この2つは誕生月の27日の支払いとなるため、翌月の引き落としが多額になってしまうことを避けられる。

 なお、誕生月の4日などに「ライフカード」で決済した場合、店舗の都合でライフカードへの売上の到着日が遅れ、締め日である5日を過ぎてしまう可能性もあるので、できるだけ誕生月の初日に決済したほうがいい。

【誕生月の月末にやったこと】

 誕生月の月末には、楽天ポイントギフトカードの購入、「au WALLETプリペイドカード」の再チャージをした。

 ドン・キホーテでは、楽天ポイントギフトカードをクレジットカード払いで購入できる。楽天ポイントギフトカードは、有効期限が購入日から6カ月なので、できるだけ誕生月の月末に購入し、誕生月に楽天市場などを利用する場合は、「ライフカード」で決済することをおすすめする。

 誕生月の月末に、「ライフカード」で「au WALLETプリペイドカード」に限度額まで再度チャージすることで、翌月以降の通常月のチャージ機会が減る。よって、できるだけ高還元率の誕生月の月末に、限度額までチャージしておくことをおすすめする。

●誕生月にネットショッピングをする際の注意点

 誕生月に「ライフカード」でネットショッピングをした際、店舗の都合でライフカードへの売上の到着日が翌月以降になってしまうことがあり、そうなると誕生月ポイントが付与されなくなってしまう。このような場合、ライフカードに電話をして、注文のリターンメールなど、決済日を証明できるものがあれば、後で誕生月ポイントが付与される。また、この場合は、引き落としが誕生月の翌々月27日になる可能性が高いため、引き落としが誕生月の翌月に集中することを避けることができる。

 最後に、筆者が実践したお得な買い物方法を時系列順にまとめよう。

■誕生月前後に、お得に買い物する方法
筆者がやった時期 筆者がやったこと
 誕生月の前々月まで  三井アウトレットパークのメルマガ登録
 誕生月の前月まで  国際ブランドがJCB、またはMasterCardの「ライフカード」を作る
 POSAカード(プリペイドカード)が利用できる
 ショッピングサイトでの直近の利用額の確認
 誕生月の初日  直近1年間の利用額を参考に、「ライフカード」でAmazonギフト券を購入
 MasterCardの「ライフカード」で「au WALLETプリペイドカード」にチャージ
 誕生月中 ライフカード」でふるさと納税や保険料の支払いをする
 買い物などをするときは、基本的に「ライフカード」で支払う
 誕生月の月末  ドン・キホーテへ行き、直近6カ月の利用額を参考に、
ライフカード」で楽天ポイントギフトカードを購入
 MasterCardの「ライフカード」で「au WALLETプリペイドカード」に再チャージ

 以上、今回は、誕生月はお得に買物ができることを解説した。しかし、誕生月だからといって、欲しいものをただ購入するのではなく、計画的に買い物をするように心がけよう。

ライフカード
 還元率  0.5~2.5%
ライフカード(JCB)の詳細はこちら
ライフカード(JCB)公式サイトはこちら
 発行元  ライフカード
 国際ブランド  VISA、Master、JCB
 年会費  無料
 家族カード  あり(年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、ICOCA、
 nanaco(JCBのみ)、
 au WALLETカード(Masterのみ)

【※「ライフカード」の関連記事はこちら!】
「ライフカード」のメリット、人気の秘密とは?年会費無料でありながら、誕生月ポイント5倍など4つのボーナスポイントで還元率は最大1.73%に!

クレジットカードおすすめ比較!最新情報はこちら!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!

【2016年7月時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0%
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
2015年4月1日に新登場!
 Yahoo! JAPANが新発行したカードで、年会費無料ながら、通常還元率は1%Yahoo!ショッピングでは還元率2%(+Yahoo!ショッピング付与分の1%と合計ではなんと還元率3%!)で「Tポイント」が貯まる。国際ブランドに「JCB」を選べば「nanaco」チャージでも還元率1%! 「Tカード」機能搭載なので、街中でも「Tポイント」が貯まる&使える!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは還元率3.0%から最大7.0%に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上に! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 dカード
1.0% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
Master
iD
ドコモのクレジットカード「dカード」の公式サイトはこちら!
【dカードのおすすめポイント
2015年11月20日募集開始の「NTTドコモ」のカードで、以前の「DCMX」よりもお得に! 初年度年会費は無料で、年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料の「実質年会費無料」カードながら、通常還元率1%と高還元。さらに、ローソンやマクドナルド利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
(※ 年会費は初年度無料、2年目以降1250円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)
(なお、ETCカードの年会費は初年度無料、2年目以降500円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)

関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!

 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.12%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA

WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の6倍=0.12%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.01%程度の今、普通預金金利が0.12%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.12%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら

 

クレジットカードのおすすめはコレだ!

【Yahoo! JAPANカード】
年会費無料ながら、利用金額の1.0~3.0%分の
「Tポイント」が貯まる!⇒関連記事はこちら

Yahoo! JAPANカード公式サイトはこちら
Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2016]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめクレジットカード!ANAカードでマイルを貯める裏ワザとは? その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新しい「株」の必勝法
10万円のラップ誕生
ふるさと納税で温泉

9月号7月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【8~12月権利確定の株主優待ベスト80】
日本株に見るアベノミクス5つの失敗
ひふみ藤野英人さん株選び&売買術
急騰開始テーマ株と売り急ぎの防ぎ方
・長期向け高配当株儲ける2つの売買法
下げすぎ反発株とその目標利益の決め方
・長期上昇株自動の損切り&利確の仕方
10万円からできる低コストラップとは?
・ロボアドバイザーのお任せ投資ガイド
ザイ読者15人「株デビュー」成功術
ふるさと納税旅行クーポンで温泉
・新連載の株入門マンガ恋する株式相場
サラリーマンの年金&退職金が危ない!
・企業版・確定拠出年金の正しい使い方
AKB英国離脱下落投信を買った
・Jリート&米国リートで高利回りを獲得

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

お得な株主優待情報!最新情報、株主優待ランキング!他お得な情報を更新中! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!