ふるさと納税おすすめ特産品情報
2016年4月1日公開(2017年11月24日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

4月1日からふるさと納税のお礼品を申し込もう!
寄附できる限度額やワンストップ特例の解説、
都城市など5つの人気自治体とお礼の品も紹介!

4月1日からいよいよ新年度入り。ふるさと納税でもらえる特産品もドンドン増えている。そこで、今大人気のふるさと納税のキホン、寄附で特産品がもらえる仕組み、年収や家族構成別の寄附の上限額、そして今注目のポイント制のふるさと納税や人気の自治体などまでまとめて紹介しよう。

実質負担は2000円だけで数万円の品々がもらえる寄附!
自治体の数も特産品の質も年々アップし充実の一途!

 納税と聞くと、お金を取られる嫌なイメージがあるが、この「ふるさと納税」だけはまったく別物。実は、ふるさと納税とは地方自治体への寄附のこと。そして、日本には寄附控除と呼ばれる制度があるため、「2000円を除いた寄附した額の全額が戻ってくる」(2000円以外がすべて戻ってくる上限額は、年収や家族構成により異なる。詳しくは表を参照)ことになる。

総務省「全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安」出所:総務省「全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安」※給与所得者で他の控除を受けていない場合。中学生以下の子どもは人数に入れない(扶養控除がないため)。
拡大画像表示

 上の表は会社員の寄附の上限の目安だ。年収と家族構成により金額が異なる点に注意。また会社員でも住宅口ーンや医療費などの控除を受けていると、上限はこれより下がる。

 自営業者など表の条件に当てはまらない人は、自分の住民税の額を調べよう。住民税の約2割が上限の目安になる。

 ただ、これだけでは2000円を寄附しただけで何のオトクにもならない。ふるさと納税がスゴイのは、寄附のお礼として和牛肉、マンゴー、お米、カニ、野菜などの特産品がもらえるのだ。

 このように、オトク感満載のふるさと納税の人気は、まさにうなぎ登り。豪華なお礼の特産品を用意してふるさと納税を受け付けている自治体数は、年々拡大を続けている。

 また、自治体間の競争激化でお礼としてもらえる品もどんどん豪華に。肉、魚、フルーツ、野菜はもとより、デザートやお酒・ジュース、さらには工芸品や旅行クーポンがもらえる自治体もあるのだ。

 では、どうしたら2000円だけの負担で、特産品をもらえるのか。

 まず、最初に自分の寄附の上限額をチェックしその範囲内で寄附をすること。その時に気をつけたいのが、自分の欲しい特産品が品切れになっていないかという点。人気の和牛やサクランボなど季節が限られるフルーツは特に要注意だ。

 そして、肝心なのが寄附の受領証を保管しておくこと。翌年の確定申告で2000円以外の寄附額を取り戻す時にこれが必要になるからだ。ただ、ワンストップ特例(他に確定申告をする必要がない、1年間に寄附した自治体が5カ所以下、ワンストップ特例の申請書を自治体に提出することが条件)という制度を使えば、確定申告なしで取り戻すことが可能。あとは、お礼の特産品をじっくりと味わうだけだ。

ポイント制の自治体なら寄附額別でポイントがもらえ
特産品も寄附の後に自由に選べるので便利!

 今、ふるさと納税の中で人気が急上昇中なのが、「ポイント制」と呼ばれるタイプだ。通常のふるさと納税と比較した「ポイント制」のメリットや上手な使い方を紹介しよう。

 ふるさと納税では、「1回の寄附に対して、選んだ特産品を1品送る」という自治体が多く、複数回の寄附ができても、寄附ごとに特産品を選ぶ必要があった。このため寄附をしようと思った時に欲しい特産品が品切れだと寄附自体を先送りすることになり、これが面倒という人も多かった。これに対して今急拡大中なのが「ポイント&カタログ制」の自治体だ。従来型のふるさと納税と比較し、どんなメリットがあるのか。

 一番のメリットは、寄附と特産品選びを別々のタイミングでできることだ。これにより、まずは寄附をしておいて、その後じっくり特産品を選ぶことや品切れ中の特産品の再開を待つことも可能になった。

 また、従来型のふるさと納税では寄附額が少ないと、お礼品もそれなりのモノしかもらえなかったが、この方式では複数年にまたがって寄附を続けポイントを貯めることで、より高価な特産品をもらえるようになった(有効期限は要確認)。

 さらに、特産品の発送でも有利な点がある。ポイント&カタログ制を導入している自治体は、ポイントの管理や特産品の発送業務を外部に委託しているところが多い。このため受取り日時や発送先などを指定できるケースが多いのだ。

 そしてもう1つ、面倒な確定申告が免除になる「ワンストップ特例」を受けるのにも便利。ポイント制の自治体は、特産品の種類が豊富で、寄附額別のラインナップも多種多様。このため、多くの自治体に寄附を分けなくても、5カ所以下でほとんどの特産品をもらうことができるので、特例も使いやすいはずだ。

 最後に、寄附額に対しての還元率が若干低めの自治体や、ポイントに端数が出て余ってしまうことがある点には注意してほしい。

 最後に、ザイ編集部がオススメの自治体5カ所も紹介するので、参考にしてほしい。

◎北海道網走市のふるさと納税

北海道網走市のふるさと納税

◎大分県佐伯市のふるさと納税

大分県佐伯市のふるさと納税※1 浦江産岩牡蠣(50pt)の受付:〜7月15日、配送:5月1日〜 7月30日
※2 伊勢えび1kg(70Pt)の受付:9月中旬〜 12月下旬
※3 塩熟トマトKihachiROSSO 600g(25pt)の受付:〜4月末、配送: 5月1日〜 5月15日

◎宮崎県都城市のふるさと納税→申込みはこちらから

宮崎県都城市のふるさと納税※1 都度交換とポイント制の交換率が異なる点に注意。詳細はサイト等を確認のこと。
※2 宮崎牛モモスライス1kg(88Pt)、お徳用きなこ豚セット6kg(176Pt)、霧島焼酎飲み比べセット(88Pt)の配送:寄附受付の翌月

◎鹿児島県曽於郡大崎町のふるさと納税

鹿児島県曽於郡大崎町のふるさと納税

◎香川県三豊市のふるさと納税

香川県三豊市のふるさと納税*1 活車海老9~13尾(50Pt)受付:6月1日~8月10日、配送:6月20日~8月30日、*2 エキストラバージンオリーブオイルあかつき(60Pt)配送:~9月20日
ふるさと納税の最新情報はこちら!
ふるさと納税 お得なランキング【お米編】
ふるさと納税 お得なランキング【ワイン編】
ふるさと納税 お得なランキング【うなぎ編】
ふるさと納税 お得なランキング【牛肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【マグロ編】
ふるさと納税 お得なランキング【カニ編】
ふるさと納税 お得なランキング【豚編】
ふるさと納税 お得なランキング【りんご編
ふるさと納税 お得なランキング【ジビエ編】
ふるさと納税 お得なランキング【鶏肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【ビール編】
ふるさと納税おすすめ情報トップページへ
▼「ふるさと納税」するなら、還元率1%以上の高還元クレジットカードがお得!▼
クレジットカードおすすめ比較!最新情報はこちら!
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
【2017年12月1日時点・最新情報】

還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! さらに、新規入会した月と翌月はどこで使っても還元率3.0%という高還元! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、JCBブランドを選べば「nanaco」チャージでも1.0%分のTポイントが貯まる!
関連記事「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo! JAPANカードの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
OricoCard THE POINTの公式サイト!!Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
 楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
※nanacoはJCBのみ
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上に! また、電子マネーの「楽天Edy」や「nanaco(JCBのみ)」、さらに「Rポイントカード」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 イオンカードセレクト
0.5~1.0%
(イオン銀行の
普通預金金利が
0.1%に!)
永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
WAON
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
【イオンカードセレクトのおすすめポイント】
一般的な「イオンカード」ではポイントがつかない「WAON」チャージでもポイントが貯まり、「ポイント2重取り」ができるのが最大のメリット。また、このカードの保有者は「イオン銀行」の金利が通常の100倍=0.1%になる特典も。マイナス金利の影響でメガバンクの定期預金金利が0.001%程度の今、普通預金金利が0.1%というのは破格! これ以外の「イオンカード」保有者はすぐ切り替えを!
関連記事
◆イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
◆イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
イオンカードセレクトの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カードとの呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 「アメリカン・エキスプレス」が誇る、高いスペック&ステータスを徹底解説!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新理論株価で儲かる株
株主優待ベスト130
ふるさと納税ベスト86

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【株主優待ベスト130&新理論株価で買う株】
桐谷さん&優待ブロガー&ザイ読者が厳選!
 初心者も安心!株主優待ベスト130
失敗しない優待株の投資のワザ
●「優待+配当」利回りベスト30
少額で買える優待株ベスト30
権利確定月別の優待株ベスト 130
新理論株価まだ買える株68
年末までに駆け込め!ふるさと納税86
 3大カニマップ&寄附額管理シート付き! 
iDeCoつみたてNISAもこれが大事!
 騙されるな!投資信託選び10の落とし穴
●高配当&高成長の米国株ベスト12
地方上場の10倍株&佐川急便の投資判断
別冊付録!つみたてNISA完全ガイド

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング
ZAiオンラインPickUP