ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
IT&ビジネス 業界ウォッチ Special [PR]
2017年1月24日
著者・コラム紹介バックナンバー

「防御・予見・発見・対処・教育」の5本柱で
企業のサイバー脅威対策を全方位支援する
2017年のサイバーセキュリティ対策をカスペルスキーに聞く(2)

previous page
2
nextpage

脅威の最新情報を
リアルタイムにレポート

 世界有数のセキュリティソリューション企業であるKaspersky Labは、ウイルス対策ソフトを核にエンドポイントにおける「防御」のためのソリューションに高い定評がある。それに加えて、「予見」「発見」「対処」「教育」という4つの対策についても、2016年4月に日本で新たなサービス群を投入した。それが「カスペルスキー セキュリティインテリジェンスサービス」だ。以下、具体的なサービス内容について聞いていく。

 まずは「予見」。Kaspersky Labでは、カムリュク氏をはじめとする調査チームが国際刑事警察機構(インターポール)や欧州刑事警察機構(ユーロポール)をはじめ、各国の警察組織との連携を通じて、最新の脅威動向を丹念に追い続けている。その調査結果に基づいて、地域別、国別、業種別の「インテリジェンスレポート」が年間購読できるサービス(APTインテリジェンスレポートサービス)を提供する。

千葉周太郎 カスペルスキー ビジネスディベロップメント マネージャー

 「調査で明らかになった新たな攻撃者や攻撃の手口について、詳細なレポートにまとめて提供しています。攻撃の動きや手法に変化があれば、その都度更新版を発行するなど、つねに最新の情報がつかめるようになっています」と、カスペルスキーでインテリジェンスサービスを担当する千葉周太郎氏は語る。

 このほか「予見」に関連するサービスとしては、近年、特定企業を狙った標的型攻撃が増加していることなどを受けて「個別インテリジェンスレポートサービス」も提供している。依頼主のシステムについて、外部からの攻撃に対する脆弱性を確認するほか、そのシステムを標的とするマルウェアの確認および解析、アンダーグラウンドで流通している依頼主の情報などの確認を行い、詳細なレポートとして提出する。

 しかも「単に状況を報告するだけでなく、結果に応じてどのように対処するかといった具体策まで提案できるのが当社の強みです」(千葉氏)。希望に応じて、依頼主のシステムの脆弱性や攻撃のリスクをより詳細に検証する「セキュリティアセスメントサービス」も提供している。

 「発見」に関連するものとしては、「脅威データベース提供サービス」がある。これは、カスペルスキー製品や独自センサーから得られたレピュテーション情報(攻撃に関する評価情報)や、Kaspersky Labのエキスパートが発見したサイバー攻撃の調査に基づいて、最新の脅威情報を提供するサービスだ。こちらはレポートのような紙情報ではなく、システムが読み込み可能なデータベースとして提供される。

 たとえば、企業システムに組み込まれている「SIEM」と呼ばれるログ管理・分析製品にデータを取り込めば、システムに入り込む原因となった悪意のあるURL、感染端末がアクセスする指令サーバー(C&C)や関連するマルウェア本体などを発見してくれるのがこのサービスの特徴だ。「マルウェアがエンドポイントにおける『防御』をすり抜けても、第2関門としてブロックする効果が期待できます」(千葉氏)

>> 高度化するサイバー犯罪に対抗するSOC(セキュリティ・オペレーション・センター)構築のポイントが、下のボタン↓を押して無料ダウンロードできます。

資料ダウンロードのご案内

SOC(セキュリティ・オペレーション・センター) Powered by Kaspersky Lab
企業SOC/CSIRTを支援するカスペルスキーのサービス


SOCは、サイバー脅威の監視と分析を継続的に行い、企業が直面するセキュリティ上のリスクを低減するための司令塔である。企業がSOC運営するためには、専門的な知識・スキルはもちろんのこと、グローバルの脅威情報やデータベースなどのインテリジェンスが必要である。本資料ではSOC構築に必要な知見と、それに対応するカスペルスキーのサービスを紹介する。
・1回のデータ侵害の復旧コストは、大企業で平均89万1000ドル
・「人材」「脅威インテリジェンス」「インシデントレスポンスフレームワーク」の3つの要素が必要

ダイヤモンド・オンライン
登録済(会員)の方は
こちらからお進みください

ログインで一部項目の登録が省略できます
※情報の修正や追加を行った場合は登録内容が更新されます。

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報は、株式会社カスペルスキー(同社のプライバシーポリシーはこちら)に受け渡され、ご案内などに利用させていただきます。
ダイヤモンド社のプライバシーポリシーはこちら
previous page
2
nextpage

[PR]

DOLトップへ
underline
お問い合わせ先

株式会社カスペルスキー

〒101-0021

東京都千代田区外神田3-12-8

住友不動産秋葉原ビル7F

http://www.kaspersky.co.jp/




IT&ビジネス 業界ウォッチ Special [PR]

IT業界で話題の新サービス・新製品のニュース、これから話題になりそうな新ツール、知っておきたい各種の統計調査……などなど、経営効率化に寄与するIT業界の今のうごきをレポートします。