ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

 


 

時短とパスタのおいしさを両立させた
日清フーズ(株) マ・マー 冷凍プレーンパスタ

 パスタはいまや、国民食。最近では、作るのが手軽で見栄えがすると、休日だけでなく、平日の食事としてパスタを選ぶ男性も増えている。そんな男性陣だけでなく、多忙を極めるぶん、うまいものに目がないという男性も満足できるクオリティを目指したのが、「マ・マー 冷凍プレーンパスタ」だ。

■独自の技術で実現した理想の食感

 乾物スパゲティシェア1位のブランドである「マ・マー」。日清フーズ(株)の長年のパスタ研究によって培われた粉選び、配合の技に加え、独自の冷凍技術により、冷凍パスタとは思えない食感を実現した。パスタ料理の味のベースになるのは麺のうまさ。「マ・マー 冷凍プレーンパスタ スパゲティ」はゆでたてのプリプリの食感、「マ・マー 冷凍プレーンパスタ 生パスタ」では乾麺やチルド麺で味わえない、もちもち食感が楽しめる。

■マ・マー 「冷凍プレーンパスタ」 「スパゲティ1.7mm」は、いろいろなソースにもよく合うプリプリッとした歯切れのよい食感。「スパゲティ2.0mm」は、濃厚ソース向き。「生パスタ フェットチーネ」は、満足感のある平打ち麺で、クリーム系のソースによく合う。「生パスタ タリオリーニ」は、幅広くいろいろなソースに合う平打ちの細麺。日清フーズ株式会社 TEL 0120-244157 

 うれしいのはその調理時間。電子レンジなら約3分、ゆでれば約30秒の超スピード調理。1袋1食分なので分量を量る手間もなく、誰が作っても失敗なく、これぞパスタという食感が味わえる。さらに味の付いていないプレーンタイプだから、忙しい日は市販のパスタソースと、少し時間がある日は手作りソースと合わせてなど、汎用性が高いのも魅力だ。

 次の週末には、プロ顔負けのパスタ料理で家族を驚かせてみてはいかがだろう。パスタが手軽なぶん、少しハードルの高いソースに挑戦できるはずだ。

■山本益弘さんおすすめの理由

食べたいときに手早くパスタが作れる点がいいですね。誰が作っても失敗がないでしょうから、パスタ料理が気軽になりそうです。パスタに手がかからないぶん、ソースに凝ってもよし、肉や野菜を炒めて熱々のパスタに載せたりと従来のパスタ料理の枠にとらわれないメニューまで愉しめそうです。僕なら、さっそくナポリタンを作ってみたいかな。子どものいるご家庭は特に重宝するでしょう。奥様のためにも家にあれば、喜ばれるはずです。

  

previous page
2
nextpage

広告企画

「広告企画」

⇒バックナンバー一覧