ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

伝統と現代技術の融合
ツヴィリング ツインチョイス フライパン

  カウンターキッチンの店に行くと女はシェフの顔を見て、男は道具を見るという。プロ仕様の道具は使い込むほど美しくなり、その実力を発揮するが、厨房で使う道具も同じこと。使いこなして育てる道具の愉しみ、使うほどに満足する機能美は、男性が道具を選ぶうえで見逃せないポイントだ。ツヴィリング ブランドはまさにそんな道具である。

■理想の“焼き”を実現する5層構造のフライパン

 双子マークでおなじみのツヴィリングのクックウエアは、厳選された素材を採用し、包丁で培った金属加工の特殊技術を駆使した機能美溢れる製品ばかり。なかでも「ツインチョイス フライパン」は滑らかなフォルムと人間工学に基づいたハンドルが魅力。本体は独自の5層構造で、均等で素早い熱伝導、高い蓄熱効果で焼きムラがなく、厚みのある肉でも中までじっくり火が入る。

■ツインチョイス フライパンツヴィリングの「ツインチョイス フライパン」はオールステンレスと表面をコーティングしたノンスティックの2種類。均等で素早い熱伝導の5層構造SIGMA® Clad(シグマクラッド)を採用。均一で素早い加熱が料理をおいしく仕上げる。

【写真左】ステンレス フライパン サイズ:直径24cm/素材:18/10ステンレススチール、アルミニウムコア3層、特殊高級ステンレススチール/価格:1万2600円(税込み)
【写真右】ノンスティック フライパン サイズ:直径24cm/素材:18/10ステンレススチール、アルミニウムコア3層、特殊高級ステンレススチール/価格:1万3650円(税込み)

ツヴィリング J.A.ヘンケルス ジャパン株式会社 TEL 0120-75-7155 http://www.zwilling.jp/

 こんなフライパンで愉しみたいのは、さっとソテーした牛肉のパスタ。フライパンで肉を焼いているあいだに、電子レンジで「マ・マー 冷凍プレーンパスタ 生パスタ タリオリーニ」を加熱。フライパンに加えて、最後に味付けすれば、外食にも引けをとらないパスタが愉しめる。

 同じ手にするなら、長く使えるフライパンを選びたい。「ツインチョイス フライパン」の機能美は、料理に興味を持つ男性の心をくすぐるに違いない。

■山本益弘さんおすすめの理由

フライパンは毎日使うものですから、プロの料理人が使うような上質で厚手のものがいいですね。このフライパンは5層構造で熱伝導がよく、蓄熱効果も高いので、僕ならまず肉を焼きますね。低温で肉にゆっくりと火を入れながら、うまみを閉じ込めるような焼き方でも焦げつかず、きれいな焼き目に仕上がり、美味しく焼き上がるはずです。

 

previous page
5

広告企画

「広告企画」

⇒バックナンバー一覧