通常運賃と比べて約3割はお得に 
乗換も便利で分かりやすい

 企画乗車券は、観光拠点を結ぶバスチケットのみの「三っ星ルート新宿きっぷ」と、松本・高山・金沢の市内観光付の「三っ星ルート新宿きっぷ+(プラス)」、信州・飛騨観光4日間フリー乗車券を含む「三っ星アルプスフリー新宿きっぷ」の3種類だ。

 その中でもおすすめのチケットは、各地で三っ星級の観光施設をまわりながら、城下町や古い町並を堪能できる「三っ星アルプスフリー新宿きっぷ」(16,900円:4月1日〜11月30日、15,000円:12月1日〜3月31日)である。ユネスコ無形文化遺産に登録された“高山祭”などの日本文化を堪能しつつ、新穂高のロープウェイの往復券も付いているので、アルプスの雄大な自然景観も楽しむことができる。

 「これらのフリーきっぷは、観光地間を結ぶ高速バスと、観光施設までの路線バスが含まれており、通常運賃と比べて約3割はお得になります。またクレジットカードで購入できるため、キャッシュレスでの移動が可能。さらに各地のバスターミナルで路線バスに乗り換えるだけなので、日本人・外国人を問わず便利で分かりやすいのが特徴です」

インバウンド施策を推進するために、<br />中部・北陸地方への高速バス利用の企画乗車券を発売