ネクスウェイ

営業効率アップの切り札
「インサイドセールス」は日本でも成長するか

著者・コラム紹介
previous page
4

マーケティングオートメーションの
効果を最大限引き出す

「日本でもインサイドセールスの導入企業は急速に増えている」と語る小椋事業部長

 インサイドセールスの導入は、マーケティングオートメーション(MA)の活用においても大きなメリットがあるという。
「なぜかというと、MAとの相乗効果が期待できるからです。デジタルマーケティングではBANT情報が確認できません。Budget(予算)、Authority(決済権)、Needs(必要性)、Timeframe(導入時期)はWebのログを分析するだけでは把握できないからです。そこでインサイドセールスでBANT情報を補います。当社では、BANT情報を基に各リードを数値化し、継続的なコミュニケーションでステージアップを図るとともに、規定の点数に達したリードのみをホットリードとしてフィールドセールスに提供しています」

 マーケティング部門としても、インサイドセールス・チームがあれば獲得したリードへのアプローチを徹底でき、その情報をフィードバックしてもらえるからありがたいはずだ。MAが多くの企業に導入され始めたのは、インサイドセールスの普及にとって追い風になりそうだ。

 「日本ではまだこれからですが、営業効率を飛躍的にアップさせる可能性を秘めています。まずはその仕組みと効果を知ってほしいですね」と小椋さん。日本でも成果を上げている企業が現れ始めた「インサイドセールス」。今後、新たな営業のスタイルとして定着していく可能性は高い。


■問い合わせ先
株式会社ネクスウェイ
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
TEL:03-6388-1777
http://www.nexway.co.jp

previous page
4

[PR]

DOLトップへ
お問い合わせ先

株式会社ネクスウェイ

〒105-0001

東京都港区虎ノ門4-3-13

ヒューリック神谷町ビル

TEL:03-6388-1777

http://www.nexway.co.jp




DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧