SugarSyncなら複数のPC間でファイルを同期できるので、そんな手間も心配も不要だ。世界中のどこにいても、インターネットにつなげる環境さえあれば、オフィスと同じ環境で仕事ができる。SugarSyncのサイトからも自分のファイルにアクセスできるので、たとえば出張先のホテルのPCを利用して、仕事の資料を閲覧・管理することも可能だ。

 また、スマートフォンからも利用できる。たとえば出張中に取引先から電話があり、「あのデータをすぐに送ってほしい」と依頼がされても、迅速に対応できる。スマートフォンで必要な資料を選び、送信ボタンを押すだけ。取引先にはリンクが書かれたメールが送られ、そこからダウンロードしてもらえる。

場所を選ばずファイルにアクセス&安全保管<br />ワークスタイルを進化させる<br />SugarSyncの使い方[個人の仕事編]社外から、会社のPCにあるファイルを取引先へ送信

シーン4:地下鉄車内や飛行機内など、オフラインで資料を見る

 外出先や移動中に、スマートフォンやタブレットPCで仕事の資料を見たいとき、オンラインストレージを使うと便利だ。しかしオンラインストレージは、地下鉄車内や飛行機内、電波の弱い場所では使えない。

 そんなときは、電波状況のよい場所であらかじめ、SugarSyncからスマートフォンにデータをローカル保存しておくといい。SugarSyncアプリで目的の資料を選んで「同期」をするだけ。オフラインでじっくりと資料を読むことができる。

場所を選ばずファイルにアクセス&安全保管<br />ワークスタイルを進化させる<br />SugarSyncの使い方[個人の仕事編]同期していた書類関連を、オフラインの場所で閲覧

 

場所を選ばずファイルにアクセス&安全保管<br />ワークスタイルを進化させる<br />SugarSyncの使い方[個人の仕事編]