長期安定経営が見込める賃貸住宅事業で
土地の価値を高め、次世代に継承する

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

数ある土地活用法の中でも、長期にわたり安定的な収益が見込める賃貸住宅経営。成功の秘訣は、高品質の建物と実績のあるパートナー選びにある。240万戸超の住宅建築経験を生かした積水ハウスの「シャーメゾン」――その魅力を紹介しよう。

高品質かつ選ばれる建物で
息の長い賃貸経営を実現

 愛着のある土地を次世代に継承したいこの思いをかなえる有効な選択肢に賃貸住宅経営がある。その際に不可欠なのが、オーナーと伴走してくれる信頼できるパートナー選びだろう。
 そこで注目したいのが、積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」である。

 中でも好評なのが、3・4階建て重量鉄骨賃貸マンション「ベレオ」だ。同社独自の「フレキシブルβシステム」で60㍍級のビルと同等の耐震基準を持つ強靱な構造と、高い設計自由度を両立。ハウスメーカーならではの高品質な建物は、入居者の安全と満足度に寄与しながら、長期的な資産価値の維持にもつながる。

 掲載の写真は、大阪府豊中市に立つベレオの実例である。まず目を引くのは、邸宅感漂う外観(独自の耐火構造外壁を採用)と、緑あふれる外構デザイン。「自然とつながる心地よい住まい」をコンセプトに、光や風を取り入れた設計を実現し、オーナーの感性と敷地を最大限に生かした、唯一無二の魅力的なデザインを生み出している(写真1参照)。

大阪府豊中市に立つ重量鉄骨賃貸マンション「ベレオ」の全景。 重厚で端正なたたずまいと豊かな植栽がつくり出す邸宅感あふれる外観は、街の景観にも寄与する(写真は全て豊中市の実例)

問い合わせ先

積水ハウス株式会社
0120-31-0137
(9:00~18:00 ※土・日曜・祝日を除く)
https://shm-keiei.com/dia/

Present

積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」と重量鉄骨賃貸マンション「ベレオ」のカタログ、「賃貸住宅経営ガイド」を3冊セットでプレゼント。

ご応募はこちらから

TOP