「人を支援」するテクノロジーが
外食産業の労働生産性を高める

完全キャッシュレス化で
本来の業務時間を確保

「GATHERING TABLE PANTRY馬喰町店」の外観と同店でのスマホ決済の様子

 2年前にロイヤルホールディングスが東京にオープンさせた「GATHERING TABLE PANTRY(ギャザリングテーブルパントリー)馬喰町店」は、IT活用による店長業務の効率化、キッチンオペレーション改革を実現する研究開発店舗だ。同社のイノベーション創造担当の野々村彰人常務によると、「この店に導入されたテクノロジーは、レジ締め作業を無くした完全キャッシュレス化と、誰でもボタン一つで質の高い料理を作れる自動調理器具」という、人を支援するテクノロジーだ。

 その成果は、上の「店長業務の比較」のグラフに表れている。PANTRY(右)は他店舗に比べ、開閉店・清掃に割く時間が7.5%から2.5%へ、管理・事務に割く時間が19.0%から5.6%へ削減され、店長の本来業務である接客調理の時間は55.9%から67.4%へ増えている。「今後は、研究開発店舗から得た成果を既存店舗に横展開していく」と菊地会長。

 ロイヤルホールディングスが得た労働生産性を高める「ヒューマンwithテクノロジー」のノウハウは、非製造業を人手不足から確実に解放する。

問い合わせ先

HRソリューションズ株式会社
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-10-5
オンワードパークビルディング10階 
TEL: 03-3548-8711 
https://www.hr-s.co.jp/

経営者向け特別セミナー
テクノロジーの進化がもたらす
労働生産性革命

~キャッシュレス決済が変える働き方~

  • セミナー日時2019年5月24日(金)14時~16時30分
  • 第一部 基調講演経済産業省 商務情報政策局商務・サービス 
    審議官 藤木俊光氏
  • 第二部 特別講演みずほフィナンシャルグループ 常務執行役員/Blue Lab代表取締役社長 向井英伸氏
    NTTドコモ 執行役員 プラットフォームビジネス推進部長 前田義晃氏
  • 第三部
    「テクノロジーが支える外食産業の未来~研究開発店舗で見えてきたおもてなし×Tech~」
    ロイヤルホールディングス 代表取締役会長 
    菊地唯夫氏
  • 会場
    ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区赤坂1-12-33)
  • 問い合わせ/事務局代行
    ビジネス・フォーラム事務局
    TEL 03-3518-6531
    (平日:9:30~18:00)
  • 主催 HRソリューションズ
  • 協賛
    みずほフィナンシャルグループ 
    NTTドコモ 

お申し込みはこちら >>

TOP