ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
利便性と合理的なコストで注目 ネット銀行で投資という新スタイル

ジャパンネット銀行

利便性と合理的なコストで注目
ネット銀行で投資という新スタイル

著者・コラム紹介
previous page
2
nextpage

目的に合わせて選べる2タイプのFX口座

FXアプリJNB-FX PLUS

 ジャパンネット銀行FXをラインナップに加えたのは、ネットで取引できる利点を最大限に生かして、外貨に投資する環境を提供したいと考えたから。ダイナミックな値動きの中で、取引タイミングをつかみやすいのがFXの利点だ。

 さらに、相場の上昇、下落、どちらの局面にも収益チャンスがあり、取引コストも抑えられる。そんなFXの利点と、銀行の安心感を兼ね備えるのが、「JNB-FX PLUS」なのである。12ヵ国16通貨ペアのラインナップで、多彩な取引が可能だ。

 FX口座は、2つのタイプを用意する。初級タイプは、取引額と同額の証拠金を要するもので、リスクを抑えた投資に向く。一方、一般タイプは、証拠金額の25倍程度までの取引が可能だ(2つのタイプの比較表はこちらをクリック)。いずれも、取引手数料はゼロ円。売値と買値の差額に当たるスプレッドは、米ドル・日本円の通貨ペアで通常わずか2銭と、低コストで取引できる。最低取引単位は1,000通貨単位で、たとえば1米ドル80円の場合、初級タイプなら8万円程度、一般タイプなら3,200円程度からと、手軽に取引をスタートできるのだ。

あらゆる面で使い勝手に優れたFX

インストール不要のスマホ版アプリ

 パソコン用の取引ツールは使い方に合わせたカスタマイズが可能なうえに、マウスやタッチパッドの操作だけで注文できるため、ストレスなく取引できる利点がある。

 スマホ専用取引画面はアプリのインストールが不要で、パソコン同等のセキュリティを実現した。ログインすれば、すぐに取引をスタートできる快適さへの評価は高い。ガイドライン設定やアラート通知、ロスカットルールなど、リスク管理のツールも充実している。

 FX口座と預金口座間で資金をリアルタイムで移動できるメリットも見逃せない。取引したいときにも、資金の引き出しが必要な時にも、すぐに対応できる。あらゆる面で使い勝手に優れているのが、「JNB-FX PLUS」なのである。

口座開設
previous page
2
nextpage

ディスクレーマ
DOLトップへ
昨日のランキング
直近1時間のランキング



DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧