工事不要のLEDランプで顧客のCO2削減に貢献

リコー

工事不要のLEDランプで顧客のCO2削減に貢献
社会全体の環境負荷削減を目指す
「環境経営」のパイオニア

著者・コラム紹介
previous page
2

独自の工夫と技術で
幅広い顧客から支持

 同社のLEDの活躍の幅は広い(チャート参照)。まず工事不要のため、設置工事の許可や原状復帰が必要なテナントビル、来店客がとぎれない24時間営業の店舗でもスムーズに導入ができる。また、導入前に試し付けをして、明るさや品質を確認できるのも安心だ。

 ガラスではなく、ポリカーボネートのカバーが採用されていることも評価のポイントとなっている。ポリカーボネートは、防弾ガラスや航空機の窓等の材料としても使用されるほど強度が高いため、万一、落下しても割れにくく、異物混入への配慮が必要な食品製造工場や安全性が求められる教育現場などでも重宝されている。

 その他にも、リコー独自のアナログ電源技術による点灯時のちらつき抑制(※2)、4万時間の長寿命(※3)、自然光に近い高演色性などが評価され、オフィスはもちろん、工場、スーパーマーケット、病院、テナントビルなど、幅広いシーンで利用されている。

社会の環境負荷削減に貢献できる、
新たなエコソリューションへ

 LEDランプの販売だけではなく、同社では、顧客の効率的なエネルギー利用をサポートするソリューション開発も進めている。

 「今後は、人の行動(働き方)に着目し、オフィスの生産性、快適性を向上させながら省エネを実現していくソリューションを検討しています。具体的にはピーク電力を抑制するために、空調、照明およびオフィス機器が同時に大きな電力を使わないように調節する機能や、会議室の照明がオフになると、その部屋にある空調やプロジェクタ、テレビ会議システムなどの電源も自動的に落とす機能、空調や照明を一人ひとりが自分の好みに合わせて調整できる機能などが挙げられます」(同)

 社会全体の環境負荷削減を目指して、より進化していく、今後の同社の試みに注目していきたい。

※2 安定器の経年劣化により不点灯、ちらつきが発生する場合がある。
※3 寿命は、光束が70%まで低下するまでの時間。表示は設計寿命であり、製品の寿命を保証するものではない。
previous page
2

[PR]

「進化するCSR CSV
社会に不可欠な会社になろう!」トップページへ

DOLトップへ
お問い合わせ先

株式会社リコー

〒104-8222

東京都中央区銀座8-13-1

リコービル

TEL:050-3786-3999(お客様相談センター)

<リコーLEDサイト>

http://www.ricoh.co.jp/led/




DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧