ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
IT&ビジネス 業界ウォッチ Special [PR]
2014年10月15日
著者・コラム紹介バックナンバー

法人営業で今、注目を浴びる
リードナーチャリング導入と実践のポイント

previous page
2

「ホットな」見込み客をタイムリーに把握できる

 「どの企業でも、営業部門では、いままさに購入を検討している『ホットな』見込み客のリストが欲しいものです。最適なタイミングでリードをフォローする仕組みができていれば、長いフォロー期間であっても、ユーザーの潜在的ニーズが顕在的ニーズに変わったことをタイムリーに把握することができます」。

 もちろん、このタイミングでアプローチすれば、アポイント率はもとより受注率も高まるに違いない。営業スタッフにとっても、無駄な電話をかけたりメールを送ったりする回数が減り、受注や商談の数を増やすことに貢献できるだろう。

 「サイトアクセス履歴に基づいた見込み客の抽出やメール配信などを手作業で行うのはなかなか大変ですが、最近は便利なツールも登場しています。当社の『リストファインダー』もその一つで、400社を超えるお客様に導入の実績があります」。

 「リストファインダー」は、サイトを訪問した企業名や担当者名が分かる解析ツールだ。サイトに来訪して特定のページを一定数以上閲覧した企業や人の情報を営業に直接お知らせする機能も搭載し、今まで見逃していた見込み度の高いリードに対して営業がスピーディにアプローチすることが可能となる。

 「ナーチャリングをはじめ、BtoBの領域においてマーケティング活動は改善の余地がいまだ多くあり、それらの改善に取り組むことで、日本企業はまだまだ強くなれます。その啓蒙活動もしていきたい」と富田氏は結んだ。

[制作/ダイヤモンド社 クロスメディア事業局]

 

資料ダウンロードのご案内

データの活用が容易になったことで、マーケティング手法は急激に進化してきた。一方、セールスの分野でもかつての常識を覆すような考え方が誕生しつつある。それぞれ、自社に合った見直しができれば、企業の成長は加速し、新たなイノベーションにもつながっていくはずだ。マーケティングやセールスの分野で、今、知っておくべき最新トレンド&ソリューションを紹介する。

BtoB営業を一歩前へ進める“現実解”セールス・マーケティングマニュアル

本資料では、見込み客の育成を効率化し、営業が商談につなげられるような状態にするための“現実解”を「3つのSTEP」として紹介しています。 BtoB営業を効率化し、売上を伸ばしたいと考える経営層、営業部門、マーケティング部門の方はぜひご一読ください。

ダイヤモンド・オンライン
登録済(会員)の方は
こちらからお進みください

ログインで一部項目の登録が省略できます
※情報の修正や追加を行った場合は登録内容が更新されます。

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報は、株式会社イノベーション(同社のプライバシーポリシーはこちら)に受け渡され、ご案内などに利用させていただきます。
ダイヤモンド社のプライバシーポリシーはこちら
previous page
2

DOLトップへ
underline
お問い合わせ先

株式会社イノベーション

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷3-10-13

渋谷Rサンケイビル3F

TEL:03-5766-3831




IT&ビジネス 業界ウォッチ Special [PR]

IT業界で話題の新サービス・新製品のニュース、これから話題になりそうな新ツール、知っておきたい各種の統計調査……などなど、経営効率化に寄与するIT業界の今のうごきをレポートします。

「IT&ビジネス 業界ウォッチ Special [PR]」

⇒バックナンバー一覧